気ままな星遊び

astroaroma.exblog.jp

アストロロジカル・アロマセラピー

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧





私たちは大いなる流れの中にいる

大きな循環の中にいる


ハートの奥に光が射し込めば

射し込むほど


人は優しくなれる


心を開いて受け入れれば

受け入れるほど


豊かさに満ちる


光を分かち、愛を届ける

大きな輪


そのなかをあらゆる豊かさが

巡っている




d0060425_01141853.jpg



~4月30日、午前9時57分、さそり座で満月を迎えます~


ゴールデンウィークのさなか、さそり座で満月を迎えます。

満月チャートですが、
満月部分は、おうし座太陽とさそり座月のオポジション(180度)。

そして、さそり座月のそばには広げる力の木星、
太陽・月に対してやぎ座の土星が調停(太陽に120度、月に60度)の
形を取っています。

深い感情の癒しや過去からの傷の回復が、
自分自身のこれまで使っていなかった能力を引き出し、
自分の役割に気づき、使命に向かう、

そんな流れを作っていきそうです。

過去、ルーツ、思い出などにも、あなたの意識を広げるヒントが
あります。

向かい合う、おうし座とさそり座の共通するテーマは豊かさです。

おうし座は自分の持つ豊かさ、さそり座はもらい受ける豊かさ、
ですが、
おうし座太陽ーさそり座月のお互いのエネルギー交換が
なされていきます。

自分自身の深い潜在意識や隠された感情に光があたり、
それが癒され始めると、ハートが光に満ちてきます。

光、愛、喜び、幸せに満たされることが真の豊かさであり、
それが自分の中に溢れれば、周囲に豊かさが溢れ、
やがては自分に帰ってくるという、もっと大きな循環を作ります。

満月部分と、それに関わるやぎ座の土星は、

感情の回復をサポートし、
この世界であなたが豊かに変容し、あなた自身の役割を進み、
やがてはもっと大きな豊かさの循環に乗るように助けてくれます。

心が反応する様々なことに目を向け、感じることが
あなたを受け入れ、許し、あなたの価値を高め、
あなた自身を変えていきます。

そんなあなたが創る世界が豊かさに満ち、
もっともっと大きな豊かさの循環を産んでいくのです。

あなたのいる場所にさそり座の満月は光を注ぎ、
あなたのハートを開いていきます。

この豊かな循環を導く変容の光を
たくさん受け取っていってくださいね。




~下弦の月を5月6日に迎えます~

☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
by astroaroma | 2018-04-30 01:18

しし座で迎えた上弦の月




変わらないことが
安全だということはない

いつも同じでいることが
安心だというわけじゃない


すべてはいつも動き続けている


安住の地に
安心の時間にいることが

自分をすべてから遠ざけ
今を色褪せさせる


すべてはいつも動き続けている


変わらないということ自体が幻想


すべては動き続けている


フレッシュで色鮮やかな瞬間の連続を
私たちは生きている

それを受け入れていこう



d0060425_09125314.jpg















~4月23日、午前6時46分、しし座で上弦の月を迎えました~


先週迎えたおひつじ座の新月サイクルは少しずつ進み、
今朝、しし座で上弦の月を迎えました。

先週20日に、太陽はおうし座に移り、
今日迎えた上弦の月は、
おうし座太陽としし座月がつくるスクエア(90度)
です。

おひつじ座新月を迎えたときに
重なるようにあった天王星から太陽は少し離れましたが
まだ太陽・天王星もコンジャンクション(0度)の範囲内。

誰かから褒められたり、賞讃されることで
自分の隠れた能力を発見するかもしれません。


褒められることは歯がゆい、
自分はそれほどではないのに、と謙遜される方も多いですが、
それはある意味、自分の才能や能力に蓋をしてしまうことでも
あるのです。

自分で囲った枠はある意味安全であるように感じますが
発展性はありません。

周囲から受け取る言葉や自分に対する評価から
自分自身の価値を再発見し、自分の能力を認めていく、
それを大いにしていきましょう。

あなた自身が自分の才能を出し惜しみしていることに
ならないように、
他者からの賞讃を自分自身を生かす有意義なものとして
受けとめていくと、
自分の思いこんでいる力以上のものが目を覚まします。



上弦の月のチャート全体を見渡すと、ほかに目立つ部分は
さそり座木星とやぎ座で重なる火星・冥王星がセクスタイル(60度)。

冥王星は今日から逆行を開始しますので、
月末に向けて火星と冥王星がタイトに重なっていくことになります。

さそり座、やぎ座もそうですが、火星、冥王星も力、パワーに
関係します。
ここしばらくは、周囲の環境や自分を取り巻く組織的なものの
中で、力関係のバランスや調整がなされていくかもしれません。


*********


先月から木星、先週から土星、今日から冥王星と、
公転周期の大きい星の逆行が続々と始まっています。

逆行はその星の持つテーマの進行が遅れる、水面下で進む、
熟成されるなどの意味があります。

やぎ座にある土星、冥王星は、共に秋ごろまで逆行が続きますが、
世の中の動きとしては、政治や権力の問題が見直されたり、
表に出てこない動きでそれが進行していくのかもしれません。


個人では、変容のための熟考期、さらなる発展のための課題整理、
などに向き合う時間であると同時に、

自分の意識が現実をつくること、
一人一人の意識が世界の現実をつくること、

そんなことを改めて考えさせられるかもしれません。


***


さて、今週25日、金星がおうし座からふたご座に移ります。

おうし座金星は
現実的な喜びや豊かさを味わうことを堪能できる金星でした。

ふたご座の金星は
社交家で、世界とのつながりをつくっていくことを愉しむ金星です。

2月末ごろから、星たちは、
ほとんど風の星座に無い状態だったのですが、
この金星がふたご座という風の星座に入ることで、
少し人間関係や周囲の環境に広がりが出てきそうです。

**********


上弦の月は、始めたこと、成長させたいものを勢いよく
伸ばすエネルギーに満ちています。

上弦の月から満月まで、やりたいこと、進めたいことなど、
大いにやっていきましょう。

~4月30日、さそり座で満月を迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
by astroaroma | 2018-04-23 09:13


変わりたい、

その気持ちは

もう過去の自分から飛び出している証拠。


もうあなたの願いは

すぐ先の未来で叶っている


もしあなたがそのために

はじめの一歩を踏み出したなら


もうその未来は

手に届き始めている


あなたは夢を掴んでいるんだよ



d0060425_22370335.jpg
















~4月16日10時57分、おひつじ座で新月が起こります~


春分を過ぎてもうすぐ1か月を迎えます。

新しい流れを進みつつも、
これまではうお座新月のサイクルにあり、
また、3月下旬から水星逆行も重なり、

これまでのことを見直し、整理したり、
過去のできごとから学び直す、過去を癒すなど
振り返りも多い時期でした。

4月15日、おひつじ座を逆行していた水星は順行となり、
いよいよ16日は、12星座の最初であるおひつじ座で
新月のサイクルが始まります。

始めてみたけれど、どこかで引っかかって止まっていた、
と言う人も仕切り直し、いよいよ「始まり」を
しっかり歩み始める新月のサイクルです。


今回の新月チャートを見ますと、

おひつじ座で起こる新月部分(おひつじの太陽・月)の
すぐとなりに、「改革」の天王星
がいます。

日本のチャートでは、これらが天職や使命を表す位置にあります。
これまで何となく流されてきた方も、
がつん、と、何かパンチの効いた気合が入りそうですね。

ずっと変えたいと思っていたことがあるなら、
ぜひこの新月から習慣と行動を変えていくのがおすすめです。



やぎ座には、ここ最近、冥王星、火星、土星があり、
大きな変化に向けて、土を掘り起こし土台を作り直す
ブルドーザーのような働きをしています。

やぎ座の火星は、うお座の海王星と、
やぎ座の冥王星は、さそり座の木星と、
それぞれセクスタイル(60度)
をとっています。

目標に向かい地道に行動するやぎ座火星に
うお座海王星は現実の限界や枠を超えるイマジネーションを
与えます。
イメージの力が持っている力以上のものを引き出してくれます。

さそり座木星は、潜在していたものを明るみに出す、解放することを
サポートしますが、
冥王星が加わるとより深い部分まで到達させてくれそうです。

心の中にひっかかり続けてきたことを意識することで
回復や解放の手掛かりが見つかるかもしれません。



<おひつじ座のテーマ>

おひつじ座は12星座の始まりの星座で、
行動力や積極性を象徴する「火星」が支配星です。

おひつじ座のテーマは、
始まり、情熱、勇気、開拓、積極性、純粋、率直、自己、
本能、行動力、勝負、チャレンジなどです。



<おひつじ座新月に叶いやすい願いごと>

・〇〇を始めるときに、すんなりと行動できるわたしになる
・新しいことにチャレンジする恐れや不安、抵抗が無くなる
・ハートの声に従い、自分らしさを生かす
・本来の自分でいることに自信が持てる
・どんなときにも自分を信頼する
・願いを具現化させる勇気と情熱を持つ
・怒りを建設的に表現できる自分になる


もっと自分の人生が喜びに満ちるように、
こうありたい、こう変わりたい、

そんなあなたに、おひつじ座の新月は勇気と情熱を与え、
行動し、実現することをサポートしてくれますよ。



それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 4月16日15時00分~17時52分、
 18日午前7時06分~21時03分、は
ボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を4月23日、しし座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、



[PR]
by astroaroma | 2018-04-14 22:38

やぎ座で迎える下弦の月


守りたいもののために進む、

そんなときもある


守るために闘う、

そんな闘いもある


大切なのは守るものがなんであるのかだ


それが真の愛ならば

最大にして最強のパワーになる




d0060425_00212183.jpg


~4月8日、16時17分、やぎ座で下弦の月を迎えます~


今回の下弦の月は、
やぎ座の月とおひつじ座太陽のスクエア(90度)で迎えます。

新しい未知の世界を進みたいおひつじ座太陽と
守りに入るやぎ座の葛藤という感じでしょうか。

やぎ座の月は、重なるようにある土星・火星と、冥王星の間に
挟まれ、
人物に喩えるなら、女性が長老、戦士、闇の支配者に囲まれ、
守られているような、緊張するような雰囲気です。

新しい世界に向かうなら、
ちゃんと足元固めてやることやりながら進もうね、

勇気や行動は目的に向かうパワフルなツール、
それを使えばミラクルな変容が起こるよ、

そんな声が聞こえてきそうです。


やぎ座の土星・火星に対しての
おうし座金星はトライン(120度)は、

行動し、形作っていくことで
豊かさをもっと受け取っていくよ。



チャート全体を見渡すと、地の星座が5つと優位です。

地の星座は感覚機能を象徴し、
実際性や実用性、物質的な豊かさを大切にします。

水星逆行も来週迎える新月の手前まで続きます。

過去の見直し、過去から受け取れる恩恵も含め、
春分を過ぎて進んできた流れとその成果を今一度吟味し、
実際に行動できることを確かめてやっていきましょう。

新月までにやり残したやれることをやっておくと
次のおひつじ座新月のサイクルに願うこと、始めることが
具体化してきます。




~4月16日、おひつじ座で新月が起こります~




<☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。>

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
by astroaroma | 2018-04-07 00:24

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma