<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しし座の満月~皆既月食~


私はこんなふうに生きたい

僕はこう自分を表現したい

みんなの思い思いが

大きな一つの夢になることがある


大きな夢は

小さな異なった夢の集まり

いろんな夢があるから

カラフルでユニーク


一人一人のハートが

大きな夢を創るって

知っていたかい?


大きな夢には

たくさんの違うハートが

詰めこまれているって

知っているかい?


d0060425_23220338.jpg


~1月31日22時27分、しし座で満月を迎えます~



2018年がスタートし、
1月2日はかに座でスーパームーンの満月でした。

そして、1月の最後の日に、しし座で満月を迎えます。
この満月は1月2回目の満月であり、
皆既月食のスペシャルな満月です。

月食はパワフルな満月です。
月食は半年くらい影響の続く長期的な転換点や切り替えの
タイミングとなります。

半年前、8月に月食、日食を迎えていますが、
そのときあたりからの流れがひとつ大きくまとまる、
あるいは、機が熟し明らかになることが見えてくるものが
あるかもしれません。


さて、今回迎えるしし座の月食は、
しし座の月とみずがめ座のポジション(180度)です。

ハートに灯すパッションで自らの力を輝かせ、
自己表現、自己肯定、賞讃を欲するしし座の月。

一方、太陽の力が弱まると言われるみずがめ座の太陽は、
自己の欲求から離れ、広い視点からものごとを見つめます。


向き合う太陽と月は、

未来に向ける眼差し、人類の希望、そんな大きなビジョンを、
私たち個人個人がハートに受け取っていく、

私たち個人が持つ熱い情熱を個々の役割を発揮しながら、
パズルのように当てはめて、集団の理想や夢を実現していく、

そんな満月のように思います。


個人個人が自分の夢を実現することが、
私たち全体の夢を実現させていくことになる、

一人一人の異なる個性が、一つ一つの違う色の明かりを灯し、
それが集まると、
とてもユニークで斬新な世界を創りだすことができる、

そんなふうにも置き換えられるかもしれません。


「あなたという唯一無二の輝きがこの世界の未来を創ります」

「あなたはどんな個性を、あなたの役割を、
この世界で生かしていきたいですか?」

「あなたの望む世界を創るために、
あなたのハートからの願いを、情熱を思い出して」

こんな問いかけを満月の光は私たちに届けてくれます。


~下弦の月を2月8日、さそり座で迎えます~













[PR]
by astroaroma | 2018-01-30 23:25

おうし座の上弦の月


風が吹くと

空気が揺れ、木々がざわめく

雲が流れる

空気の振動は

あらゆる場所に響き

光を揺らし

世界の一部をつくりかえていく


d0060425_16210139.jpg





~1月25日、午前7時20分、おうし座で上弦の月を迎えました~


やぎ座で新月を迎えて1週間が過ぎ、上弦の月を迎えました。
新月に願ったことが成長し増えていくときです。

新月の時には、たくさんの星がやぎ座に集まっていましたが、
金星、太陽がやぎ座からみずがめ座に移動し、
本格的なスタート、といった勢いも少し落ち着いてきました。


上弦の月はみずがめ座の太陽とおうし座の月のスクエア(90度)。
月はやぎ座土星とトライン(120度)です。

もし、現状に飽きてきたり、パターン化している、
と感じたなら、
今いる場所を客観性を持って見渡し、
新しいことを取り入れてみると良いでしょう。

友人や年長者の意見が参考になるかもしれません。

上弦の月のチャートの中で、他には
やぎ座の冥王星と水星の合(0度)とさそり座木星のセクスタイル(60度)
を形成しています。

学んだことが内面へと深く深く浸透していきます。
自己分析や、ヒーリングや瞑想などの時間をとり、
ご自身の内面にアプローチして、自分を深く知ることが
できるときです。


火星はさそり座の最後の度数にあり、明日にはいて座に入ります。

奥底に溜まった感情を掘り下げ、
過去の傷みを積極的に回復してきた、
年末からこれまでの時間から解放されていきます。

傷みを伴う膿だしは、辛くて苦しいものですが
それをやってしまうと、すっきりと今度は先に進めます。

新しい追い風を受けながら、
内から外へ意識が向かって行く時間に入ります。

来週迎えるしし座満月は月食という特別な満月です。
2018年に入って、最初の転換点にもなる大きなタイミングです。

~1月31日、しし座で満月(月食)を迎えます~



**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。






[PR]
by astroaroma | 2018-01-25 16:33

やぎ座の新月


これからどこに向かうのか

これからどんな私で生きるのか

私はもう知っている

あとは進めばいいだけ


どんなときも

自分への問いかけが

道しるべ


d0060425_11322738.jpg






~1月17日、午前11時17分、やぎ座で新月が起こります~



新月チャートは、太陽・月、金星、冥王星、水星、土星が
やぎ座に大集合。
昨年末、やぎ座入りした、やぎ座の支配星である土星が
効いていますね!

太陽・月の新月部分に金星がほぼ重なり、
おひつじ座天王星とはスクエア(90度)、
やぎ座冥王星にさそり座木星と火星がセクスタイル(60度)です。

自分らしさをどう社会に生かしていくか、という問いかけを
繰り返しながら、自分の生かし方を考え行動していく、
そんな時間に入ります。


自分の能力を改めて認識したり、人から評価されたりと
いろんな角度からのサポートも入り、
やる気、情熱が高まります。


冬至前後から気持ちの揺れや、
感情の揺さぶりを体験されている方も多いかもしれませんが、

この新月のやぎ座パワーで、
そのブレをリセットし、自分の目標を固めて
行動し始めるスィッチが入りそうです。

おぼろげでも、クリアでなくても構わないので
自分の在り方、望むこと、やっていきたいことなどを確認してみてください。

自分のやりたいことに気づきたい、
本当に望むことを明確にしたい、
でも良いのです。

今こうしていきたい自分、を意図していくと、

この新月のサイクルが
あなたの目的に明確さを与えてくれたり、
叶えたいことを具体的に示してくれるでしょう。

もちろん、目標や願いがクリアになっている方にとっては
行動、実現のパワーをこの新月からのサイクルは
あなたに与えてくれますよ!

2018年最初の新月のサイクルは、満月でパワフルな月食を迎え、
立春を過ぎ、日食の新月に向かって行くという
大きな大きな宇宙のエネルギーの流れを進んで行きます。

このやぎ座新月のスタートに、
あなたのハートが願う願いごと、意図を
楽しんでしてみてくださいね。


<今回迎えるやぎ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

やぎ座は、12星座の中の10番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

やぎ座は、社会の中での到達点や役割を果たしていく段階。
目標、ゴール、実行、権力などを象徴します。


やぎ座の支配星は土星で、
ルールや境界、制限、熟成などを
します。

やぎ座の象徴するテーマは、
実現、行動力、責任感、守り、権威、支配者、
伝統、芸術、寺院、豪華さ、安定


などです。


やぎ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<やぎ座新月に叶いやすいテーマ>

*責任ある行動で、自分の願いを展開させる
*目標実現を信頼し、着々と達成する
*何をすれば幸せになるのかを知る
*願いの実現のチャンスを生かす
*自分の能力を十分に発揮する
*成功することへの不安や恐れを手放す


あなたの礎となるのは、あなたが本当に望むこと、
ワクワクの情熱です。

やぎ座の新月は、
2018年のあなたの土台をつくるサポートをしてくれます。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 1月17日、15時31分~17時33分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を1月25日、おうし座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。





[PR]
by astroaroma | 2018-01-16 11:35

てんびん座で迎える下弦の月



思いを伝える

それは誰かとの間に
新しい世界をつくること

言えずにいたことを
勇気を持って伝えることは

たとえ
その人の心に届かなくても

自分自身に
新しい道を開いてくれる

同じ思いを持つ人を
助けることにもなるかもしれない


握りしめて
心の隅で潰してしまうことより

正直な思い
あなたの本当の気持ちを伝えることを
選んだとき

新しい息吹が生まれ

それはあなたを
次に進めてくれるのだ


d0060425_23320809.jpg

~1月9日、午前7時25分、てんびん座で下弦の月を迎えます~


1週間前の大きな満月から、
来週17日にやぎ座で迎える新月に向けて、
月は少しずつ欠けていきます。

1月9日に迎える下弦の月は、やぎ座太陽とてんびん座月のスクエア(90度)。
下弦の月のチャートでは、やぎ座4星に集まっていますが、
今週11日にはいて座の終わりを進む水星がやぎ座入りします。

2018年最初の新月は、やぎ座新月ですが、新月にはやぎ座に5星が
集うことになります。

下弦の月のチャートに話を戻しますと、
やぎ座に太陽、冥王星、金星がコンジャンクション(0度)と、少し離れて土星、
おひつじ座に天王星、てんびん座に月と、

活動宮に6星!

これだけ見ても、今週はぐるぐると目まぐるしい動きがありそうです。
新しい年の流れに本格的に突入といったところでしょうか。

新しい年の決意が現実的な動きとして発動していきそうです。

そして、やぎ座太陽・冥王星・金星は、
さそり座木星・火星とセクスタイル(60度
です。

金星と火星は女性性と男性性や、男女の恋愛関係を示します。
また、やぎ座にある冥王星、さそり座の火星は権力関係を象徴します。

社会の中でアンバランスだった女性性、男性性といったテーマが
差別やパワハラ、セクハラといった課題を通して見直されたり、

てんびん座の月自体も、パートナーシップや人間関係、
調和をテーマとしますので、
この時間は人間関係やパートナーシップに新たな調和がもたらされる
機会となるでしょう。

今まで無意識下にあった思いが明るみに出てきて、
それを自分の思いとして相手に伝えていける時です。
相手に伝えることは、新しい関係を築くきっかけになります。

お互いに相手のことを伝えあい、建設的な関係をつくる
チャンスになるでしょう。


人との関係は自分の心を映す鏡でもあります。

新月までの間、自分の気持ちを人との関係のなかで整理していくと
自分の理想を築いていくやぎ座新月への準備となります。


それは新しい世界を進む、自分の軸を確かめる作業にもなっていきます。


~1月17日、やぎ座で新月が起こります~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。




[PR]
by astroaroma | 2018-01-08 23:32

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma
プロフィールを見る
画像一覧