大変容の時間の始まり~かに座新月(日食)~


どんなものもすべては動いていく、

止まっているものは何もない

流れる水のように


作り変えていく瞬間瞬間が

命を生きること


今日も新しい息吹を

吹き込もう



d0060425_22554766.jpg



















~2018年7月13日、午前11時47分、かに座で新月が起こります~


今回の新月は、部分日食
残念ながら日本では見られないそうですが、
それでも食はスペシャルな力を届けてくれます。

そして、
・7月13日(かに座新月/日食)
・7月28日(みずがめ座満月/月食)
・8月11日(しし座新月/日食)

と、これから、「食」が続きます。

日食、月食はパワーの大きな新月、満月と考えていただき、
だいたい次の「食」が起こるのは半年後です。
「食」の時期に始まったこと、テーマは半年から1年影響が
続くとも言われています。

大きな変容のテーマのスタートです!


〇今回のかに座新月(日食)のチャートは、

かに座の新月部分(太陽・月)と冥王星がオポジション(180度)で、
自分自身の基盤や家庭と社会的役割を表すハウスに。

・おとめ座に入った金星とおうし座天王星、やぎ座土星が
地のグランドトライン(正三角形)を形成。

・6月ごろから、何度か形成されている水のグランドトラインが、
かに座新月部分とさそり座木星、うお座海王星で形成。

・一方、不動のサインと言われる、
しし座水星とさそり座木星はスクエア(90度)、
おうし座天王星とみずがめ座火星がスクエア(90度)を形成。



これまでの家族や親しい人との関係や
自分の基盤となっていたものを、
自分の在り方、役割に生かすために根底から作り変えていく、
そんな変容のパワーが注がれます。


過去から積み上げてきたものを創り変えていくのは
やや大変な作業ですが、それは、
より安心した土台を築くために起こるプロセスです。

手放していくべきもの、クリアにしていくものが
明確になっていきそうです。

共感や心の交流がスムーズな時期ですから、
周囲の人と、この変容を分かち合って進むと
お互いに成長、学びがより促進していくでしょう。



<かに座のテーマ>

かに座は12星座の4番目の星座で、
心の帰る場所、感情を司る「月」が支配星です。

かに座のテーマは、
家庭、家族、基盤、安定、心の拠り所、感情、繊細、
帰属意識、共感、慈愛、プロセス、成長、親密さ、
育成、母親、食物、世話、過去
などです。


<かに座新月に叶いやすい願いごと>

・心の声に耳を傾け、大切にする
・安らぎと喜びを感じる時間を持つ
・家族や親しい人と、愛と学び、成長を分かち合える
・どんなときにも安心感を持ち続けられる
・すべての出来事から学び成長できる
・周囲を理解し共感することで、お互いに労わり、
協力し合える関係を築く
・自分のためにならない思い込みや過去の傷みを
解放する



パワフルな日食;
かに座の新月は、あなたの中から
不安を追い出し、安心してあなたの役割を
生きられるように導いてくれますよ



それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 7月13日午前11時49分~14日午前2時32分は
ボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
(今回は新月迎えてすぐボイドですね。見直しながら書きましょう)
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を7月20日、てんびん座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-07-11 23:00

次の新月への道をつくる、おひつじ座下弦の月

暗い洞窟に

ぽつん、と
小さな火を灯しただけで

世界は変わる。

途端に、ぱっと、
あなたの顔が明るくなる。

その小さくても赤々と燃える火は
あなたの中の情熱。

次に進むための道を照らしてくれる、
希望の輝き!

d0060425_17154831.jpg














~2018年、7月6日、16時50分、おひつじ座で下弦の月を迎えます~


6月14日にふたご座で新月を迎えたこのサイクルも、
夏至を越え、満月を越え、2018年の半年をまたいで
終わりに差し掛かります。

今回の下弦の月は、
おひつじ座の月とかに座太陽のスクエア(90度)で迎えます。

おひつじ座、かに座はともに活動のサインに分類され、
物事の勢いやスピードを早めます。

ふたご座新月から辿ってきた軌跡を振り返り、
実った願いの結果を受け取りつつ、
次のかに座新月に向けて、早めに気持ちを切り替え、
新たな自分のテーマに思いを巡らせていく流れのようです。


7月13日に迎えるかに座新月は日食で、
パワーの大きな新月ですから、その準備に向けて
自分の内なる願いをしっかり聞いていきましょう。


下弦の月のチャートは、新月部分;
かに座太陽には木星がトライン(120度)、
おひつじ座月とはこの木星がインコンジャンクト(150度)。


カラーの違う噛み合わない何かを調整しながらも
目的にサポートがされていくような、そんな感じです。


そして、5月末から何度か繰り返されている
かに座に入る天体と、さそり座木星、うお座海王星の間には
グランドトライン(正三角形)ができています。

今回はかに座に太陽が入ってのグランドトライン
水の星座同士の美しい三角形は、
人生をサポートしてくれるパートナーや仲間たちと
日常の学びを通して、心を通わせるような感情の交流を
楽しめる時間です。


一方、しし座水星とみずがめ座火星は
オポジション(180度)
を形成しており、
理想を生きることと、現実の中で自分を表現していくことの
間のギャップに気づき、その難しさを感じるかもしれません。

7月後半から8月にかけて、このテーマはしばらく
続きそうです。
すぐには答えは見つからなくても、その葛藤や停滞が
次の新たな原動力につながることを覚えておいてください。


おひつじ座に月があるときは情熱や行動力もアップします!

下弦の月の前後に湧いてきた情熱を大切に、
来週迎えるパワフルな新月に繋いでいってください。


~2018年、7月13日、かに座で新月(日食)が起こります~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、




[PR]
# by astroaroma | 2018-07-05 17:18

2018年後半を見渡す、やぎ座満月

立ち止まった一点は、

進んできた道と、これから進む道の交点


それは登山途中の山の中腹のような
下界を見下ろし、
頂上を見上げるそんな場所。


山のてっぺんに
希望を見て
夢を描いて

だからこそ

不安を捨て
恐れを捨て

今、この一点で
勇気と情熱を携え

自分を信じて抱きしめる。



d0060425_22130608.jpg



















~2018年6月28日、13時52分、やぎ座で満月が起こります~


今回の満月は、6月21日の夏至を越え、
2018年の半分が終わろうという直前の満月です。

また、6月14日に起こったふたご座新月のサイクルの中での
成果を確認し、調整していく満月であり、

大きくとらえると、
2018年1月17日に起きたやぎ座新月のテーマが大きく
成熟し、見直すべきタイミングであることを示唆しています。

2018年半年を見直し、後半をを見通す満月であると
言えるでしょう。



この満月はやぎ座で起こり、
かに座太陽ーやぎ座月のオポジション(180度)で、
やぎ座月には、やぎ座の支配星である土星が重なっています。


かに座ーやぎ座軸は、家庭ー社会を表しますが、
共通するテーマは、「土台、城を築く」こと、
そして「守備、守り」であり、
実現に伴う自他への責任が含まれています。

理想と現実を見つめ、より実現性の高いものを選んでいく、
そんな取捨選択をしていく時間です。

2018年の残り半年、あなたが何にフォーカスし、
どんな実現に向けて何を選択し行動していくのか、
そんなアウトラインを描いておくと、

今後の半年の間に
成果として手に入れやすいでしょう。



しし座金星はさそり座木星と90度、
うお座海王星とタイトな150度で、

自己表現はストレートにはできませんが、
深い情感から湧き出てくるもの、
現実を越えた夢のようなイマジネーションから

これまで思ってもみなかった自己表現が
できるかもしれません。

あるいは、これまでと違う人との出会いにより、
新しい自分を表現していきます。

それにより、これまでと違う方法で
越えていけるものがあるでしょう。

この時期、あなたが手放すもの、
新しく手にするもの、
それが2018年の後半を形づくっていきます。

この満月から次の新月に向けては
2018年を振り返り、自分自身を整理し、
後半に向けての意識づくりをしていくと、

2018年にあなたが目指していたものが
クリアになってきます。


深めてきた学び、勉強がある方は、
それを整理し、
重要なことはなにかをチェックしておくと
成果を得やすくなります。


~下弦の月は、7月6日、おひつじ座で迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-06-27 22:14

夏至に向かう、おとめ座上弦の月



心の泉に自分を映して

旅の身支度を整える

あれもこれもと

持っていくものは迷うけれど

真実を携えて歩けば

行く先は光に満ちる


d0060425_23123810.jpg















~6月20日、19時50分、おとめ座で上弦の月を迎えます~


21日、19時07分の夏至を迎える約1日前、
おとめ座で上弦の月を迎えます。

上弦の月は、

おとめ座月とふたご座太陽の最後の度数29度で
起こります。
ふたご座太陽とおうし座天王星はセクスタイル(60度)。


29度は次の星座に移る直前の度数で、星座を移るのを
名残惜しむかのような度数です。

夏至を前に、ふたご座とおとめ座の柔軟のサイン同志が
かもしだす、ぐるぐる葛藤する雰囲気。

何かの影響下から逃れ自由を求めて進もうとするゆえに、
自分を整理し最後の準備を整えている、

まさに旅の直前のような、
迷いや混乱などを感じるような時間かもしれません。


まだ見え切れていない課題と向き合おうとする、そんな苦しさも
あります。

この太陽・月は、夏至を迎えると、
太陽はかに座、月はてんびん座と、活動のサイン
になります。
10天体中の5つの天体が活動サインの星座となり、
また、新たな「始まり」の勢いを強めます。

また、太陽と天王星のセクスタイルは変わりませんが、
太陽がかに座に入り水のサインとなったため、同じセクスタイルも
上弦の月の時には風と地のサインで作られていたものが、
水と地のサインとなり、より親和性を高めます。

夏至を迎えると、
自分が望む道を進むための、自己変革もクリアになり、
何を具体的に変えていくか、どこにフォーカスするかが
見えやすくなるでしょう。



上弦の月のチャートのほかに注目する部分は、

かに座水星・さそり座木星・うお座海王星で織りなす
水のグランドトライン(120度どうしの三角形)。

感情を表す水の星座のグランドトラインは、
ハートを開き、自分の望むもの、願うことを
思い出させてくれます。

また、人との感情の交流や共感も高まる時期です。
美しい分かち合いを感じる時です。

そして、
しし座金星とみずがめ座火星のオポジション(180度)。

このグランドトラインと、火星・金星のオポジションは
夏至のチャートでもほぼ変わらず存在します。

自分の楽しみを思いっきり表現したい、
枠にはめられたものから自由になりたい、
そんな主張がぐっと高まります。

表現することと、
全体の中の稀有な存在である自分のバランスの取り方に
少々悩むタイミングでもあるかもしれません。


愛情も与える、受け取るのバランスを考えるとき。


さあ、夏至直前です。

上弦の月から夏至に向けては、

見えない課題に向き合う、変化の受け入れに戸惑う場所から、
変化を受け入れ、自分の向かうものにフォーカスする、


そんなスィッチの切り替わるときです。

あなたのまたひとつ新しい扉を開けて進んで行きましょう。


~満月を、6月28日、13時52分にやぎ座で迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-06-19 23:13

実現のための思考転換!ふたご座の新月


くり返しくり返し
あなたの願いは強化されていく

それは
夢や希望を現実に変える力

あなたが何度も考えていることは
何だろう?

自分の願っていないこと?
それとも叶えたいこと?

思考は現実になる、は本当のこと

だったら素敵なことを
現実にしていこう

何度も何度も抱くでっかい幸せな夢を
思い描いて行こう



d0060425_21455403.jpg















~2018年6月14日、午前4時43分、ふたご座で新月が起こります~

今回の新月は、ふたご座22度で起こり、
それはチャートの起点であるアセンダントに重なるような新月。

太陽・月の新月部分近くに星座をまたぎますが、
かに座水星があり、その水星は、
おうし座天王星とセクスタイル(60度)
です。


自分自身の目覚めを、
思考の転換、思考パターンを変えていくことで促進していくような
そんな新月サイクルに
なりそうです

この新月サイクルの中で、来週は大きな季節の転換期である
夏至も迎えます。またひとつ大きな扉が開いていくときです。
こういう転換期は、願いを叶えやすい自分に変わるタイミングです!

願いを叶えるために情報収集や知識を広げることはもちろんですが、
実現を遠ざけるような思考や自分の陥りやすい思考パターンが
あれば、それを夢実現の思考に切り替えていくときです。


旅に出るとき、目的地に達成するための方法やルートなどを
考えるように、思考は本来は願いを実現するために使うものです。

繰り返される思考は、どんなものであっても強いものほど
叶えられていきます。
だから自分の考えていることに意識を向けていきましょう。

もし願っていないことを
思考の癖でいつも繰り返し考えてしまうなら、
それをあなたの願いを叶える思考に転換するチャンスです。

例えば、自分は何をやってもうまくいかないとか、
過去の失敗体験の記憶が自分の思考になってるなら、
それを、「私はいつも最善に進んでいる」
「私はいつも願いを実現するための大切な学びを体験している」などに
意識的に変えてみましょう。

「すべてはうまく進んでいます」
「私はどんなときも愛されています」
「私の人生はいつでも喜びと豊かさに溢れています」
「私にはいつでも自由に使えるお金があります」

自分のお気に入りの言葉を目に見える場所に貼ったり、
何度もアファメーションのように口に出すなど、
言葉の魔法を使ってみてくださいね。

繰り返す言葉は思考になり、
意志になり、選択に繋がり、行動を起こし
あなたの人生を変えていきます。

願いを言葉にしたり、すべてを意図すること、は、
願いを叶えるミラクルを起こす第一歩です。



そして、新月が起こった瞬間に、
かに座の最後の度数29度にある金星は、
約2時間後にしし座に入ります。


しし座の金星は、ロマンスの味方。
自分の喜びや愛情、自己表現をドラマティックに盛り上げます。


7月10日までしし座に滞在しますが、夏の予感にレジャーや
恋のテンションも上がってきそうです。
自分を表現する喜びを楽しんでお過ごしくださいね。
アートや演劇、音楽など芸術活動にも良い時期です。



<ふたご座のテーマ>

ふたご座は12星座の3番目の星座で、
知性や伝達を司る「水星」が支配星です。

ふたご座のテーマは、
知性、言葉、学び、教育、コミュニケーション、社交性、
情報、仕事、変化、旅、移動、好奇心、興味、多様性、
ゴシップ、兄弟姉妹、友人、近隣などです。


<ふたご座新月に叶いやすい願いごと>

・自分の学びになる最適な教育を迷わず選ぶ
・自分の希望を叶える必要な情報をすんなり得られる
・他者の意見を理解し、調和する喜びを見出す
・多様な価値観を楽しめる好奇心と寛容さを持つ
・自分の願う最善の人生を歩めるよう思考をクリアにする
・コミュニケーションをリラックスして楽しめる
・兄弟や友人など親しい人とフランクでオープンな関係を楽しむ



ふたご座の新月は、
あなたの願う人生を叶える
クリアな思考に導き、
必要な情報を運んできて
くれますよ



それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 6月14日午前4時44分~16時21分は
ボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
(今回は新月迎えてすぐボイドですね。見直しながら書きましょう)
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を6月20日、おとめ座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-06-13 21:54

うお座で迎える下弦の月


言葉や文字は
限りなく広がる心のすべてを
小さな場所に閉じ込める

こんなにもあんなにも
伝えたいことがあるのに

テレパシーのように以心伝心で
あなたはわたしを分かってはくれない
わたしはあなたのすべてをを理解できない

それだからわたしもあなたも
それを形にする手段を持っている

お互いを分かり合うために
お互いを分かち合うために

それが必要なら伝えあおう

何度でも何度でも


d0060425_21370972.jpg

~2018年6月7日、午前3時31分、うお座で下弦の月を迎えます~


関東も昨日、梅雨入りしました。

空の星たちの配置も
水の星座に天体が多めに集まっています。

下弦の月はふたご座太陽とうお座月のスクエア(90度)。
太陽には水星が、月には海王星がほぼ重なっていて、
太陽・水星と、月・海王星の90度です。

そして、このうお座の月・海王星に対し、
さそり座の木星はトライン(120度)の調和角をとっています。

分かりやすい形にして伝えたいという意志と、
決して形に表しきれない、
心の奥の桃源郷のような美しい夢のような感覚や感情。

自分の中にある限りない愛や慈しみを言葉にしようと思うと
うまく伝えられない限界がありますが、
それでも目に見える文字や聞こえる言葉は
それを含んだバイブレーションを広げていきます。

感情を言葉や文字に変換することは、この世界では、
やはり誰かに何かを伝えていくために必要なこと。


コミュニケーション無くしては、伝わらないことがあること、
コミュニケートすることで分かり合えることがあること、
そんなことを気づかされる時かもしれません。

また、自分を言葉や文字で自分を表現することは、
自分をより深く知ってもらうことにつながります。


自分が望んでいること、願うことを形にする一歩が
言葉や文字に表すことでもあります。

本当のあなたの気持ち、を伝えることは
相手に誤解なくあなたを伝えることでもあります。

言葉や文字の背後にある感情を知るために
何度も言葉を重ねてお互いに聞き合うということが
必要になるかもしれません。


愛情や人間関係を表す金星はかに座にあり、
やぎ座とオポジション(180度)
です。

愛情が深くなるあまり、相手に支配的になったり
依存を産む関係に注意を。
愛情の中に、過剰な心配や不安が無いか、
過去のパターンからの思い込みが無いか、
そんなことをチェックしてみましょう。

一方、好きなことに集中することが、
表面的に理解していたことのもっと深い意味に
気づいたり、大きな学びになるときです。



下弦の月から新月に向かう時間は
この新月のサイクルを振り返り、
次の新しいサイクルに向けて準備を始める流れです。

来週にはふたご座新月、
そして大きな季節の変わり目である夏至も近づいてきますね。

地上の緑が全盛に向けて成長していくように
私たちのエネルギーも大きく開いていく時期です。

不要なものをそぎ落として
真なる願うものを大きく大きく開き増やしていきましょう。


~6月14日、ふたご座で新月が起こります~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、




[PR]
# by astroaroma | 2018-06-06 21:39

宇宙のエネルギー降り注ぐ、目覚めのいて座満月




私たちを閉じ込めてしまう意識

私たちに限界をつくる思考

私たちに可能性を閉ざすいくつものパターン


それこそが幻想なのだと

私たちは気づき始めている


見上げる空は

どこまでも広く

突き抜けて高く


無限、

という言葉はあるけれど

何にも形作られることなく

自由も可能性もそこにある



いらない荷物を置いて

身軽になって



さあ、雲の飛行船で

未知なる世界に旅立とう

新しい気流に乗って進もう



d0060425_09221428.jpg















~2018年5月29日、23時19分、いて座で満月が起こります~


5月15日に迎えたおうし座新月。

新月を迎えた数時間後におうし座に変革の星、
天王星が入る、というインパクトある新月でしたが、

その新月サイクルのプロセスで起こる今回の満月も
またさらにパワフルです!

今回の満月は、ウエサク祭にあたる満月。

ウエサク祭はお釈迦様(仏陀)の満月ごとのイベント
(降誕、悟りを開いた日、入滅)を記念する日だそうです。

古代からの神聖な儀式とされ、
毎年、4~5月の牡牛座の満月に執り行われるとされています。

2018年は地域により、
4月30日の満月に行われたところもありますが、
太陽はすでにふたご座に入っていますが、5月の満月ということで
この日をウエサク祭として行うところも多いようです。

日本では鞍馬山で伝統的にウエサク祭が行われており、
今年のウエサク祭は5月29日の満月の日です。

ウエサク祭の日は、私たちの祈りと天界のエネルギーが繋がり、
強力な光の流入が地球にもたらさると言われています。

私たちの内なる神が目覚め、
その集合意識が地球の奉仕へとつながり、
地球の平和や調和を助けると言われています。

個人においても、手放したいものをリリースし、変容したい自己を願う
とよいと言われています。


そして、今回迎える満月はふたご座太陽といて座月の向かい合う形での
満月です


このふたご座ーいて座軸は、意識やエネルギーの拡大をテーマとします。
いて座は高次の意識、宇宙とのつながりを象徴します。

私たちの意識が狭い枠を超え、もっと広い無限の可能性、無限の自由さと
繋がるときです。


ふたご座は日常の私たちの学びや情報を扱う分野であり、
いて座は広い視野、宇宙意識、高次の学びを扱います。

ふたご座ーいて座で起こる満月は、高次の意識を私たちの日常に生きるよう
繋げてくれる、現実世界にスピリチュアルな意識をもたらし、
私たちがこの世界でも魂の自分として生きることの目覚めを与えてくれる、
そんな満月なのです。


満月チャートの他の部分を眺めると、
先週の上弦の月の時と同様に
うお座海王星とさそり座木星がトライン(120度、調和角)を取っています。

さらに緩い角度ではありますが、かに座金星がこの海王星・木星に
トラインを取り始め、6月初旬にかけて
大きな水の星座同士の三角形がつくられていきます


水の分野は、パワフルな感情の癒し、回復に働きかけます。
ハートをオープンにして、周囲の人たちと心からの交流が起き、
共感やお互いの労わりが美しい夢のように展開されるときです。

イマジネーションや感性も豊かになるときです。

自分の気持ちを表現すること、
自分の感情をしっかり感じていくこと、
感性を伝えていくこと、

そんなことがしやすいときですし、
それをすることにより、過去の傷みやこだわりが解放されていきます。

人に救われ、人を助ける、相互の結びつき、
すべてはつながっていることを心のレベルで感じられるタイミング
です。

ご自身と周囲の人たち、
この世界、地球、宇宙との一体感を感じながら
素敵な満月をお過ごしくださいね。

この目覚めの満月の光は、すべての人に注がれます。
満月が見えなくても心配はいりません。
満月のエネルギーはパーフェクトに届いています!



~下弦の月は6月7日、うお座で迎えます~



☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-05-29 09:27

整理整頓から新しい未来のヒントを得る、おとめ座上弦の月

何かざわざわするとき

何をすればよいか分からないとき

自分の中にあるものが
いっぱいになりすぎている

そんなときは

何も考えず
とりあえずひとつひとつ取り出して

それが自分に大切なものか
必要ないものか

眺めてみよう

あなたのハートに
心地よい響きが伝わるもの

あなたのハートを
ザワザワさせるもの

どんなものがあるだろう?

心静かに見つめると

あなたの中に置いておきたいものは
輝きを増し

もう必要ないものは
静かに光に溶けて消えていく


そうして

消えた隙間に
あなたの大切なものを
入れていけばいい



d0060425_10353646.jpg















~上弦の月を5月22日、12時48分におとめ座で迎えます~


先週のおうし座新月&おうし座天王星入り、
から早いもので1週間を迎えようとしています。

おうし座で新月を迎えた月は少しずつ膨らみ、
上弦の月をおとめ座で迎えます。


さて、上弦の月のチャートです。

チャート全体を見ると、新月の時と同じように
地の星座に5つ、と天体が多いです。

閃きや直感よりも堅実に着実に、という雰囲気ですが、
昨日太陽がふたご座に入り、ものごとが少しずつ動き始める、
予感として感じるような、そんな空気感も出てきています。


先週金星がかに座に入りましたので、
うお座に海王星、さそり座の木星と水の星座に3つ。
海王星と木星はトライン(120度)の調和的な角度。

奥に佇む入り江に、時が満ちて海の水が注ぎこむような
そんなイメージです。
ゆっくりとあなたの深い意識、過去の傷みのような部分に
癒しが訪れる、そんなタイミングかもしれません。

地と水の星座の天体の割合が多いときは
どちらかというと、外向きの発散、拡大のエネルギーより
内面で静かに物事を見つめる、ゆっくり進むエネルギーが
高まります。


上弦の月の部分は、
おとめ座の月とふたご座太陽のスクエア(90度)。
そしておとめ座の月に対して、
おうし座の天王星がトライン(120度)
です。

おうし座に天王星が入り、「所有」に関するもの、
お金や持ち物などに対しての意識が変わっていくという
感覚をすでに持たれた方もいるかもしれません。

この上弦の月には、

現実的に自分の持ち物を整理するのもおすすめです。
内面が外に映し出される、そんなことを意識しながら
整理整頓やお掃除をすると、

内面にある意識や自分の思考パターンを
今一度見直す良い機会になります。

自分に必要なもの、いらないものは
あなたが願う新しい未来についてヒントを
くれるでしょう。


上弦の月はあなたの望むものを増やしてくれます。
いらないものを手放しながら、願うもの、あなたの心地よいものを
増やしていきましょう。



~5月29日にふたご座で満月を迎えます~



☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
[PR]
# by astroaroma | 2018-05-22 10:38

改革の天王星とやってくる、おうし座新月

あなたの存在

あなたの価値

あなたの美しさ

本当のあなたを生き始めると

それが自然に開いていく

そのときに

あなたは自分の存在の大きさを
知るだろう

あなたは本当の豊かさを生きることを
知るだろう

そしてあなたの存在自体が
美しく尊いものであることを

本当に理解するだろう


ありのままのあなたになること

その純粋なあなたでいることが

あなたを幸せにし

周囲を幸せにし

すべてを調和と愛に導く


d0060425_17543630.jpg















~5月15日、20時48分、おうし座で新月が起こります~


毎月のように新月がやってきて、
約ひと月のサイクルがまた更新されていきます。

食と重なる新月は年に2~3回ありますが、
今回の新月は、またそれとも違う特別な新月です。

おうし座新月を迎えたすぐ後、
16日午前0時24分に天王星がおうし座に入ります。

約7年の歳月、おひつじ座を旅してきた天王星が
星座を移す瞬間とほぼ同じタイミングの新月です。

新月チャートは、日本のチャートでは
喜びや創造を表す5ハウスで起こります。

そして、おひつじ座の最後の度数にいる天王星が
やぎ座の最後の度数にいる火星とタイトなスクエア(90度)、
おうし座に移る直前の天王星が取るラストアスペクト。

(他の天体とつくる最後の角度)

革新と情熱の炸裂する天王星・火星のスクエアは
何かを突破するようなインパクトがあります。


天王星が16日に入ってすぐおうし座入りするのに次いで、
火星も16日13時56分に、みずがめ座に入り、
しばらくの間スクエアを形成します。



創り出す、産み出すことの喜び、創造の豊かさを
感覚的に体験するような新月サイクルの始まりです。

同時に、おうし座天王星がつくりだす7年という
大きな時間のスタートも重なります。

おひつじ座・やぎ座で織りなす天王星・火星のスクエアから
おうし座・みずがめ座でつくる天王星・火星のスクエアへと、
活動から不動へ、
天王星は火から地へと変化するさまは、まるで錬金術のようです。

個人の中でも、目覚めた形のない衝動だったものが、
冷えて固まり、現実を開く剣となり、
それを持ってついに殻を打ち破る、
そんな想像が広がります。

天王星がおうし座に滞在する約7年に、
自分の所有するもの、お金とか物だけではなく、
自分の才能や価値、についても変革されるものが
あるだろうと思います。

ちょうど今回の新月は、その大きなきっかけに
なると思います。

ご自身の殻を壊して、新たな価値観を得ると
新たな豊かさの流れがやってきます。

あなたのつくり変えていきたい価値観や
もっと使いたい能力が開いていきます。


さあ、準備はいいですか?



<おうし座のテーマ>

おうし座は12星座の2番目の星座で、
調和や楽しみ、愛情を象徴する「金星」が支配星です。

おうし座のテーマは、
所有、物質的な豊かさ、蓄積、五感、感覚、官能、快さ、
才能、能力、自己価値、芸術、贅沢、経済、金融、お金、
自然との調和、安らぎ、固執、忍耐強さなどです。


<おうし座新月に叶いやすい願いごと>

・喜びに満ちた方法で、経済的に独立する私になる
・身近にある幸せに気づき、感謝と喜びの人生を生きる
・豊かさの循環のなかで、満たされる喜びを味わう
・願いを実現するまで、一歩ずつ確実に前進できる
・自分にとって大切なものを知り、それを生きていく
・自分の価値認め、もっと美しく豊かになる
・より良い変化を体験し、変化を楽しめるわたしになる



おうし座の新月は、
あなたの真の価値を目覚めさせ、
本当の豊かさで生きるということが
どんなことなのか、
あなたの価値観に
あなたの得る現実に
革命を起こします



それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 5月16日午前5時31分~午前5時44分は
ボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を5月22日、おとめ座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-05-14 17:55

みずがめ座で迎える下弦の月



手の中に握りしめたもの、

ずっと持っていくのかい?


先を見てごらん、


君の選べるものが

山ほど待っている


まったく新しいものを

掴むこともできるし、

今より幸せにしてくれるものを

手の中に入れることもできる


大切なのは

今握りしめているものが、


今の君に、

そしてこれからの君に、


本当に必要なのかってことだよ。


未来の君は

何を持って進んで行くのだろうね。

d0060425_16005157.jpg























~5月8日、11時08分、みずがめ座で下弦の月を迎えます~

4月16日にスタートしたおひつじ座新月のサイクルも、
終盤に差し掛かってきました。

来週15日には、おうし座新月を迎えるのですが、
おうし座新月の翌日には、7年に1度星座を移動する天王星が
おひつじ座からおうし座に移るという大きな動き
があります。

これは2018年の中でも、
長いスパンで見た星の動きの中でも大きな動きです。

おひつじ座を進む天王星も、
おひつじ座新月の終盤と共に、最後の時間を通過しています。


そんな流れの中で迎える今回の下弦の月は、
みずがめ座の月とおうし座太陽のスクエア(90度)。


この月に対しさそり座の木星がスクエア、
太陽にオポジション(180度)を取り、
月・太陽・木星がTスクエアという三角形を形成しています。

さらに日本のチャートでは、
起点であるしし座のASC(アセンダント)を入れると、
ASC・木星・月・太陽でグランドクロスを作っています。

来週迎えるおうし座新月から、
だいぶ色合いが変わるのですが、次の世界に移行する、
その最後の仕上げのような下弦の月の時間です。

おひつじ座は自己、始まり、冒険、開拓、などをテーマに進み、
この星座のなかでの天王星は「自分の在り方改革」でした。

おうし座に天王星が入ると、
自分の所有するもの(お金、能力、経済など)に対する
改革、改変が起きていきます。

下弦の月はみずがめ座で迎えますが、みずがめ座の支配星は
天王星です。
みずがめ座にはその象徴である革新、改革、自由、平等などの
テーマがあります。


下弦の月のチャートからは、

古い思考や習慣に捉われ、
手放せないものに拘束されるのではなく、

新しい未来を感じながら、自分の価値や能力をどのように
人と分け合っていくか、
個人の能力をどのように社会でそれぞれ発揮できるか、

真の豊かさとは物質的なものだけではなく、
自分を表現できることであり、
それぞれが才能を発揮しあい共存し高め合えることであり、
深いつながりを感じ合えることではないか、

そんな問いかけを感じます。


下弦の月から次の新月に向かう時間は、
おひつじ座天王星がおうし座天王星に移動していく流れを
一緒に辿ります。


今一度、自分の理想、未来の希望を確かめ、
在りたい自分を歩んできたかどうか、
そのあなたが、
これからのあなたの求める豊かさに導いていきます。

これから願う人生に必要なものを確認し、

願う人生への流れを止めている
いらない思考パターンや感情、習慣を手放していきましょう。

自分の持つこだわりが、

自分を生かすこだわりなのか、
自分を抑止し、進ませないこだわりなのか、

それに向き合ってみましょう。

これまで動かなかったものを開放し、
新しい進み方を体験する時間がすぐそこまできています。

あなたが本当に手に入れたい豊かさは何か、
気づかせてくれる流れがやってきます。


~5月15日20時47分におうし座で新月を迎えます~



☆もうひとつのブログはこちらから♡ 

セッションのご案内もしています。


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、





[PR]
# by astroaroma | 2018-05-07 16:10

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma
プロフィールを見る
画像一覧