山羊座の新月

深夜に時計の針の音
チクタク、チクタク。

私を創ってきた時間の積み重ね。
私の“とき”が刻まれて、
また私の人生が続いていく

これからどんな“とき”を
刻んでいこう?
これからどんなふうに
生きていこう?


以前、90歳を過ぎた男性の方が、
「夜中に目が覚めると、時計の音が聞こえるんだよ。
ああ、こうやって一刻、一刻、時間が過ぎていくんだなって思うんだよ。」
そんな話をしみじみとしてくれたことがありました。
私たちにも、“とき”の重みを感じる瞬間がありますよね。
瞬間瞬間の思いが私たちに行動を判断させ、
そして生き方や人生を創っていくのだと思います。
素敵な時間を重ねていきたいものですね。

~1月8日20時37分に山羊座で新月が起こります~

<山羊座の新月に叶いやすいテーマ>

*開拓テーマ*
 “達成” ―目標完遂・野心・勤勉・
 “時間” ―成熟・老年期・退職・賢明さ
 “責任” ―大人としての言動・社会的評価・自己鍛錬
 “成功” ―社会的地位・栄誉・賞賛・昇進・威厳
 “権威” ―上司・父親・権威者・伝統
 “管理能力”― 効率的な対処・処理能力・尊敬
 
*克服テーマ*
 “操作” ―他人を思い通りに動かそうとする・過剰な自己正当化
 “制限”―未来への不安・言動、思考の硬直

<山羊座―心とからだ>
12星座は私たちの身体のそれぞれの部分を支配しています。
山羊座は、骨・関節・膝・皮膚などを支配します。
これらの不調を解消する願いごとも良いでしょう。

☆セルフケアワンポイント☆

山羊座を支配するのは土星。
土星は冷・乾の性質を持ちます。

土星の支配下の植物は、アンジェリカ・コンフリー・ナズナ・セージなど。
(土星に関係ある効能をピックアップしてみると、なるほど・・)
・アンジェリカは昔から砂糖漬けにした茎や根が感染症の予防と
して使用されていました。根は消化器や気管支の病気のほか、
リウマチや関節炎を和らげるのだそうです。
・セージは、長寿のハーブと呼ばれ、高齢の方の記憶力の回復
に定評ありとか。
・また、コンフリーは方言でニットボーン(骨を接ぐ)とも呼ばれ、
骨折の治療に用いられてきた歴史があるそうです。
・ナズナは東洋・西洋でも効能が評価されており、体内外の止血や
脾臓に良いと言われます。
脾臓はやはり土星の支配する身体部位です。

精油としても利用しやすいのは、サイプレスやサンダルウッド。
どちらも鎮静作用があり、心を静めてくれる精油ですが
サイプレスは怒りの沈静に、
サンダルウッドは神経の緊張や不安を取り除きます。特に何かの
想いにとらわれたり、過去を断ち切るのに役立つのだそうです。
また、どちらも老いた肌へのスキンケアにも利用されます。

2008年初めて迎える山羊座の新月。 
何かこれは達成したい!
という目標があるなら
ぜひ、お願いしてみましょう。
きっと力強い一歩一歩を積み重ねて
ゴールに向かっていく力を
サポートしてくれるでしょう。


~次回の新月は2月7日に起こります~

それでは最後に
・願いごとは2つ以上9つまで
・新月が起こってから48時間以内に(できれば8時間以内に)

*なお1月8日20時37分~1月9日20時13分までは
ボイドタイム(月が他の天体と主要な角度をとらない時間:ミスが起きやすい時間
とも言われています)となりますので、
クリアに願いごとをしたい方はこの時間帯は避けるほうがよいようです。
新月の願いごとについてジャン・スピラーさんのサイトにはそのように
書かれています。
もし、ボイドタイムに願いごとを行うなら、よく見直しながら書いてみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


*10月21日から、ハーバルアストロロジーの講座がスタートしました*
 古代から私たちの身近にあった星と植物、
 それは自然の叡智を私たちに授けてくれます。
 次回は1月20日(日)。
 惑星や星座と縁の深い精油のお話などのほか、
 実習もあります。
 詳細はカイロンのホームページをご覧くださいね。
 お問合せ・申込みはカイロン事務局までどうぞ。
[PR]
by astroaroma | 2008-01-06 22:01

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma