12月の新月

1年の終わりの季節
夜空の星もビックリするくらいの
街中のイルミネーションの煌めき。

足元を見るのは少しだけストップ。
顔を上げてクリスマスツリーのてっぺんの
星を見よう

願いごとが届くよう
希望を放とう、
一点の輝きを凝視して。


12月に入って間もなく、ドイツに跳びました。
どこの町も、クリスマス市で賑わっています。
今年のドイツは暖冬で、いつもよりもずっと暖かかったようです。
寒空の下でグリューワインを飲んで身体を温めるのが
定番ではありますが・・・
それでも、飲んでみると
スパイスと甘いフルーツの香りが身体に心地よく、
クリスマス気分を楽しんだひとときでした。

ほんの少しだけ滞在したミュンヘンを離れるとき、
名残惜しい気持ちを表すかのように、
白い雪が舞いました。
d0060425_0134613.jpg

(12月8日ミュンヘンにて。 モミの木とリースを売る準備が始まったようです)

フランクフルトを離陸した夜空からは
たくさんの光が暗い街並みを彩るのが見え、
まるで大地にキャンドルが灯っているかのようで
とても綺麗でした。
短い旅でしたが
それでもいくつかの発見があるものです。

さて、あと僅かで2006年も終わりです。
皆さんの“2006年”はどんな旅でしたか?

~今年最後の新月は12月20日23:00に射手座で起こります~

☆射手座☆ 火・柔軟  支配星:木星

人や物ごととの徹底的な関わりを通して
新しい自分を得る、という蠍座・・・
前回の新月はそんな深いテーマを含んでいました。

そんな深淵から、ポーンと宙に向かって飛び出すのが
そう、射手座です。
大きな変容をとげ、成長した魂は硬い束縛から逃れ
自由奔放に旅を始めます。
これから先にあるものは、未来と希望。
可能性を携え、遠くへ、未知なる世界を追求していくのが
まさに射手座のテーマなのです。
自由や冒険は射手座の得意とするところ。
でも一点を見つめて勢いで飛び出す旅には、
少々の怪我や事故はつきもの。
また、限界ある現実の世界に嫌気がさして
逃げたくなるのも玉にキズ、といったところでしょうか。

支配星は木星。
木星は、皆さんもご存知の“幸運の星”。
大らかで、寛大さを持ち、ホロスコープの中では
“善意の宿る場所”ともいわれています。
但し、いいことも悪いことも広がって増えていく傾向が
あることにはご注意を。
(個人のホロスコープの太陽や月、アセンダントに
木星がやってくると太ることも・・・!!)

海外、心の成長、スポーツ、法律関係、結婚式なども
射手座の関連テーマです。
この新月に是非取り入れてみてくださいね。

<キーワード>
 真実の追求・正直さ・天の導き・直感・自由・冒険・楽観的・探求・道徳・法律・裁判・訴訟
 親しみやすさ・幸運。寛大な心・大学・カルチャー・出版・哲学・高次の学び・海外・スポーツ・
 ひとりよがり・不注意・やりすぎ 

<支配する身体部分・症状> 
 腰・肝臓・大腿部・坐骨神経痛 

*ラッキーアロマ*
 ブラックペッパー・マージョラム

*ラッキーアイテム*
 図書館・プラネタリウム
 

***ワークショップのお知らせ***
 12月19日(火)18:30~ 新月講座
 12月23日(土)13:30~ 2007年をアストロ&アロマでパワーアップ!
 お問合せ・申込みはNaturalisさんのホームページからどうぞ。****************

~次回の新月は1月19日に起こります~

それでは最後に・・・
 ・願いごとは新月が起きてから48時間以内に
 (できれば8時間以内に)
 ・2つ以上9こまで。
 ・叶うと信じて手書きで書くこと        
[PR]
by astroaroma | 2006-12-17 23:13

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma