人気ブログランキング |

気ままな星遊び

アストロロジカル・アロマセラピー

最高のパートナー;自分と描く未来へ ~春分と迎えるてんびん座の満月~

始まる 始まる

始まりの予感から
ついに歩き出すときが来た

自分をもっと感じよう

可能性を信じよう

力を信頼しよう

私の最高のパートナーは
いつだって「わたし」。


花の香りに誘われて
燃えるような緑のいのちの風に乗って

出発しよう



d0060425_07201537.jpg





~2019年3月21日10時42分、てんびん座で満月を迎えます~


今回の満月は、

占星術上での起点;
太陽がおひつじ座0度を迎える「春分」と同日に
起こります。

春分を迎えるのは午前6時58分ごろで、
このとき月はまだおとめ座の最後の方にありますが、
その後すぐに月は移動し、てんびん座0度で満月を
迎えます。

春分は宇宙元旦とも呼ばれ、自然の流れでの起点となり、
ここから新しい1年が始まります。


<春分のチャートから>

春分図はここから始まる1年の縮図を表すと
言われています。

春分図での注目点は

・物事を現実化する実際性の強い「地」の星座が優勢。
・起点であるASC(アセンダント)はおひつじ座
 1ハウス;ASCのすぐ近くにおうし座の天王星、
 1ハウスにはおうし座の火星も。
・天頂(MC)近くにはやぎ座土星、冥王星が君臨。
 この部分と1ハウス火星がトライン(120度)、
 12ハウスの水星・海王星とセクスタイル(60度)
・太陽は12ハウスおひつじ座にあり、
 6ハウスのおとめ座月とオポジション(180度)。
 おとめ座月はいて座木星とスクエア(90度)。
・11ハウスみずがめ座金星と
 9ハウスいて座木星がセクスタイル(60度)。

個人への影響や共通したテーマには、

〇地球や自然のリズムや調和に意識を向け、
より自然な自分を生きる

〇自分自身の持ち物である肉体、五感、能力、美しさを
意識し心地よくつくり変え、より豊かになる

〇本来の自分に気づき目覚めていくことで
自分自身の使命や役割を達成して行く

〇自分の内面を大切にし潜在した自分に気づいていくことが
インスピレーションやイマジネーションを高め、
自分の使命に気づかせてくれる

〇本来の自分で生きることが大きな力を産み出し、
自分の能力を発揮していくことで自分も社会も
豊かになれる

〇日常の中にスピリチュアルを生かすことの繰り返しが
現実を創っていくことを体験していく

〇同じ夢や希望を抱く仲間との
ネットワーク、コミュニケーションやシェアが
より大きな理想や夢を広げ、チャレンジの体験を増やし、
可能性と未来を開く

こんなことがありそうです。

ぜひ自分自身の力を信頼し、より自然な自分を生きることに
フォーカスしていきましょう。


<今回の満月チャートから>

1年の始まりとほぼ同時に
てんびん座0度の月ーおひつじ座0度太陽の軸で
迎える満月。


てんびんもおひつじも「活動」のサインと言われ、
物事を始める、起動する推進力を持ったサイン(星座)です。

春分と重なるこの満月は、
「始まる力」の強いエネルギーを持っています


てんびん座ーおひつじ座軸で迎える満月ですので、
パートナーシップ、自分自身との絆を強化する、
そんなパワーが強く働きます。


月は自分の過去やルーツを表す4ハウスにあり、
太陽は社会的使命、役割を象徴する10ハウスにあります。

これまで築き上げてきた自分自身、
遥か遠い過去から持ってきている自分の根になるような
エネルギー、家系的なルーツのパワーを含め、

自分自身の役割や社会で達成する使命のようなものに
気づかされるタイミングとなります。


満月チャートの他の部分では、

みずがめ座金星と
おうし座火星のスクエア(90度)・いて座木星のセクスタイル(60度)、

おうし座火星とやぎ座冥王星・土星のトラインなどが

注目されます。

日常の体験からの新しい気づき、
学びの場で広がる人間関係から教えてもらうことや
人間関係を通しての価値観の転換などが
新たな自分自身への目覚めに繋がっていくでしょう。

また、この時期出会う人や絆が深まる人からの
サポートも大きい時です。
自分の感覚、直観を大切に人との結びつきを大切に
自分自身の行動、計画を進めていくと良いでしょう。


春分からの素晴らしい流れに
乗って行きましょう。

最高のパートナー、あなた自身と。



☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、












by astroaroma | 2019-03-20 07:22