気ままな星遊び

アストロロジカル・アロマセラピー

2019年に向かって~てんびん座・下弦の月



さあ、走り出すよ!
次の目的に向かって。

特別な準備はいらない。
行く、と決めるだけなんだ。

決めると全てが動き出す。

次のステップの先に広がる世界。

それを楽しんで行こう。

そう、行く、と決めれば
いいだけなんだ。




d0060425_00105927.jpg














~2018年12月29日、てんびん座で下弦の月を迎えました~

今年もあと3日となった今日、
てんびん座で下弦の月を迎えました。

下弦の月は、やぎ座太陽とてんびん座月のスクエア(90度)。

チャート全体でも、冬至を迎えたころより、
活動のサイン(スタートする推進力、始める力)が
5つと、増えています。

新しい年に向かっての気持ちの高まり,
勢いを感じます。

やぎ座の目標達成パワーに、てんびん座の社交力で、
このタイミングは、様々な情報交換や人との交流のなかで
来年はどうしていこうか、と、
大きな目標に思いを馳せ、足掛かりをつくるときです。


ついつい気持ちが走ってしまいがちですし、
活動のサインのスクエアは、あっちこっちと
ダイナミックに動き回りますので、変化も早いです。

深呼吸を入れながら、目標や計画をしていきましょう。


さそり座金星とやぎ座冥王星はセクスタイル(60度)で、
いつもより家族や近しい人との関係性を深められる機会が
あるので、むしろ積極的に関わる気持ちを持つと、
これまで以上の強い絆に。

帰省先でのご縁や同郷の仲間とも素敵な時間が
持てそうです。



***

年明け早々、星の動きも活発です。

うお座を運行していた火星は、元旦に自分のホームである
おひつじ座へ。

さらに活動サインの勢いが増し、また、いて座木星とも
トラインの関係になっていくので、
新しい年とともに情熱が発動するような熱い年明けに
なりそうです。

また、1月6日に迎えるやぎ座新月は日食と重なるパワフルな
新月。

そう、2019年の1月の新月と満月は日食、月食と重なる
エネルギッシュな時間となります。


2019年はスタートからかなりパンチが効いています。
やりたいことを行動にしていく、
思い切って自分を変えていく、

そんな力を後押しするパワーに溢れています。

******

下弦の月から新月はいらないものを手放す時期。
心も体もクリアにしていきましょう。


~2019年最初の新月は、1月6日やぎ座で起こります~

2018年も「気ままな星遊び」を
ご訪問くださりありがとうございます。

素敵な2019年をお迎えください。

心からの感謝を込めて。
astroaroma



☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
星のメッセージ・愛と生命力のヒーリング
良かったらご覧くださいね。




by astroaroma | 2018-12-30 00:19