真なるものを照らし豊かさを注ぐ、おうし座満月


荒くれた波のずっと奥底に
美しく静かな流れがある

その真なるものへは
表面ばかり見ていても

決して辿り着くことはない

いつも本質を見ることだ

目ではなく心で。



d0060425_23214810.jpg















~2018年10月25日午前1時45分、おうし座で満月を迎えます~


冷たく澄んだ秋の夜にお月さまがぽっかりと
明るい光を放っています。

今回迎える満月は、
おうし座の月とさそり座太陽のオポジション(180度)。

おうし座月には逆行中の天王星が重なり、
さそり座太陽には逆行中の金星が重なっています。

そして、この満月をつくる、おうし座ーさそり座軸と、
やぎ座土星が調停の三角形;
(月・天王星と土星が60度、太陽・金星と土星が120度)
を作るという、印象的な満月です。

この時期に起きている出来事や人との関係においての
深い真実、そこから洞察し、自己の核心に触れるような体験が、

あなたが信じていた、これまでの安心や心地よさ、豊かさの感覚、
価値を変えるきっかけになっていきます。

本当に豊かな環境とは?
本当の意味での心地よさとは?
それを感じる自分自身とは?
豊かさを受容できる私とは?

自分の深い部分の欲望、激しい感情に隠された気持ちに
気づくとき、
人は自分の本当に求めているもの、自分の真実を
見つけることができます。

本当に欲しかったものは何か、ということ。

それは金銭や経済的なこと、物質的な豊かさだけでは
ないかもしれません。

一体感、慈悲、無条件の愛のような
無形の豊かさに気づいたとき、

あらゆる体験をどう受け止めていくかという
自分自身という受信器が
これまでのものと変わっていく、

あなたが求める本質を受け取ることが
真なる豊かさをあなたに授け、
あなた自身の価値をもっと認めていけるという
ことに繋がります。

その先に、

あらゆる体験から豊かさを受け取り
あらゆる豊かさを創造し体験できる自分を生きる、

そんなことが起こり始めるかもしれません。


満月の光は
あなたの本質に光を照らし、
あなたが自分自身の価値をもっと高め信頼し、
あなたが本当に求める豊かさへと導いてくれます。

それは今後のあなたの人生を豊かに展開する
礎となるでしょう。


~11月1日、下弦の月をしし座で迎えます~




☆もう一つのブログでセッションのご案内などしています。





[PR]
by astroaroma | 2018-10-24 23:29

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma