浄化と統合のうお座満月



子どものころ

夢の中で空を飛ぶことができた
お姫さまになることもできた

何にでも自在に変身し
どこにでも行けた

想像はどこまでも膨らみ
軽々と現実を超えて広がった

自由に夢さえ描けなくなったのは
いつのころからだろう?

夢は私たちをどこまでも
連れて行ってくれる

夢は限りない未知を体験させてくれる


だから

もう一度夢を見よう

夢見ることを思い出そう

そうして夢を叶えていこう


d0060425_01112956.jpg
















~8月26日、20時55分、うお座で満月が起こります~



8月11日、しし座の新月(日食)のパワフルなエネルギーは、
私たちにハートの真実で生きることを呼び掛けています。

そんな流れの中で、26日、うお座で満月を迎えます。

うお座満月は、おとめ座太陽と、うお座の月のオポジション(180度)。
おとめ座ーうお座に共通するテーマは、回復、ケア、奉仕、救済。

おとめ座は地の星座で、実用的な方法でそのテーマに向かい、
うお座は水の星座で、精神性、魂的な観点から
すべてを呑み込み包み込むようにそのテーマに向かいます。

また、この満月部分は、カイトという特別な形に
含まれています。


おとめ座の太陽に、おうし座天王星、やぎ座土星が
トライン(120度)で、この三天体でグランドトラインと呼ばれる
大きな三角形が形成する中を、
太陽ー月の軸が貫き、ちょうど凧のような形(カイト)を
つくっています。

地のグランドトラインは、
しっかりした基礎固め、土台づくり、豊かさの基盤、安定などを
象徴します。

うお座の月がこのエネルギーを受け取り、放出していくような
感じです。
うお座月のそばには、イマジネーションや夢を広げてくれる
海王星もいます。


私たちは大きな変容の流れの中にありますが、
しし座新月からの流れのなか、この満月のエネルギーを経て、

創造性の回復、精神性の土台、現実の基盤・自分自身の改革を
しながら、夢を描いた先に矢を放っていきます。

この満月に自分の立ち位置を確認しておくと共に、
もう一度、あなたの夢を思い出しましょう。


夢見ることがなければ、現実を創ることはできません。
イマジネーションは未来ビジョンであり、
現実を超える力であり、願いを具現化する力です。

うお座満月は、あなたのこれまでの傷みや辛い体験も含め
すべてをこれからのあなたが願いを叶えていく力に
統合していきます。

もし、あなたが真実の自分を生きていなかったのなら、
生きてこられなかったあなたのブロックを溶かし、
感情を開放し、浄化し、癒してくれるでしょう。


そして、あなたが
自分を生きることの大切さに気づき、
自分を愛し、信頼し、大事にしていくことを
サポートしてくれます。


この満月の光をたくさん受けとめていきましょう。
「受け取ること」そのものがあなたへのギフトです。

ありのままのあなたに戻っていく喜びと
自然なあなたで生きられる楽しさを
たくさん体験することを心に決めてくださいね。


~9月3日に下弦の月をふたご座で迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
by astroaroma | 2018-08-26 01:12

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma