気ままな星遊び

アストロロジカル・アロマセラピー

次の新月への道をつくる、おひつじ座下弦の月

暗い洞窟に

ぽつん、と
小さな火を灯しただけで

世界は変わる。

途端に、ぱっと、
あなたの顔が明るくなる。

その小さくても赤々と燃える火は
あなたの中の情熱。

次に進むための道を照らしてくれる、
希望の輝き!

d0060425_17154831.jpg














~2018年、7月6日、16時50分、おひつじ座で下弦の月を迎えます~


6月14日にふたご座で新月を迎えたこのサイクルも、
夏至を越え、満月を越え、2018年の半年をまたいで
終わりに差し掛かります。

今回の下弦の月は、
おひつじ座の月とかに座太陽のスクエア(90度)で迎えます。

おひつじ座、かに座はともに活動のサインに分類され、
物事の勢いやスピードを早めます。

ふたご座新月から辿ってきた軌跡を振り返り、
実った願いの結果を受け取りつつ、
次のかに座新月に向けて、早めに気持ちを切り替え、
新たな自分のテーマに思いを巡らせていく流れのようです。


7月13日に迎えるかに座新月は日食で、
パワーの大きな新月ですから、その準備に向けて
自分の内なる願いをしっかり聞いていきましょう。


下弦の月のチャートは、新月部分;
かに座太陽には木星がトライン(120度)、
おひつじ座月とはこの木星がインコンジャンクト(150度)。


カラーの違う噛み合わない何かを調整しながらも
目的にサポートがされていくような、そんな感じです。


そして、5月末から何度か繰り返されている
かに座に入る天体と、さそり座木星、うお座海王星の間には
グランドトライン(正三角形)ができています。

今回はかに座に太陽が入ってのグランドトライン
水の星座同士の美しい三角形は、
人生をサポートしてくれるパートナーや仲間たちと
日常の学びを通して、心を通わせるような感情の交流を
楽しめる時間です。


一方、しし座水星とみずがめ座火星は
オポジション(180度)
を形成しており、
理想を生きることと、現実の中で自分を表現していくことの
間のギャップに気づき、その難しさを感じるかもしれません。

7月後半から8月にかけて、このテーマはしばらく
続きそうです。
すぐには答えは見つからなくても、その葛藤や停滞が
次の新たな原動力につながることを覚えておいてください。


おひつじ座に月があるときは情熱や行動力もアップします!

下弦の月の前後に湧いてきた情熱を大切に、
来週迎えるパワフルな新月に繋いでいってください。


~2018年、7月13日、かに座で新月(日食)が起こります~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、




[PR]
by astroaroma | 2018-07-05 17:18