うお座で迎える下弦の月


言葉や文字は
限りなく広がる心のすべてを
小さな場所に閉じ込める

こんなにもあんなにも
伝えたいことがあるのに

テレパシーのように以心伝心で
あなたはわたしを分かってはくれない
わたしはあなたのすべてをを理解できない

それだからわたしもあなたも
それを形にする手段を持っている

お互いを分かり合うために
お互いを分かち合うために

それが必要なら伝えあおう

何度でも何度でも


d0060425_21370972.jpg

~2018年6月7日、午前3時31分、うお座で下弦の月を迎えます~


関東も昨日、梅雨入りしました。

空の星たちの配置も
水の星座に天体が多めに集まっています。

下弦の月はふたご座太陽とうお座月のスクエア(90度)。
太陽には水星が、月には海王星がほぼ重なっていて、
太陽・水星と、月・海王星の90度です。

そして、このうお座の月・海王星に対し、
さそり座の木星はトライン(120度)の調和角をとっています。

分かりやすい形にして伝えたいという意志と、
決して形に表しきれない、
心の奥の桃源郷のような美しい夢のような感覚や感情。

自分の中にある限りない愛や慈しみを言葉にしようと思うと
うまく伝えられない限界がありますが、
それでも目に見える文字や聞こえる言葉は
それを含んだバイブレーションを広げていきます。

感情を言葉や文字に変換することは、この世界では、
やはり誰かに何かを伝えていくために必要なこと。


コミュニケーション無くしては、伝わらないことがあること、
コミュニケートすることで分かり合えることがあること、
そんなことを気づかされる時かもしれません。

また、自分を言葉や文字で自分を表現することは、
自分をより深く知ってもらうことにつながります。


自分が望んでいること、願うことを形にする一歩が
言葉や文字に表すことでもあります。

本当のあなたの気持ち、を伝えることは
相手に誤解なくあなたを伝えることでもあります。

言葉や文字の背後にある感情を知るために
何度も言葉を重ねてお互いに聞き合うということが
必要になるかもしれません。


愛情や人間関係を表す金星はかに座にあり、
やぎ座とオポジション(180度)
です。

愛情が深くなるあまり、相手に支配的になったり
依存を産む関係に注意を。
愛情の中に、過剰な心配や不安が無いか、
過去のパターンからの思い込みが無いか、
そんなことをチェックしてみましょう。

一方、好きなことに集中することが、
表面的に理解していたことのもっと深い意味に
気づいたり、大きな学びになるときです。



下弦の月から新月に向かう時間は
この新月のサイクルを振り返り、
次の新しいサイクルに向けて準備を始める流れです。

来週にはふたご座新月、
そして大きな季節の変わり目である夏至も近づいてきますね。

地上の緑が全盛に向けて成長していくように
私たちのエネルギーも大きく開いていく時期です。

不要なものをそぎ落として
真なる願うものを大きく大きく開き増やしていきましょう。


~6月14日、ふたご座で新月が起こります~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、




[PR]
by astroaroma | 2018-06-06 21:39

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma
プロフィールを見る
画像一覧