整理整頓から新しい未来のヒントを得る、おとめ座上弦の月

何かざわざわするとき

何をすればよいか分からないとき

自分の中にあるものが
いっぱいになりすぎている

そんなときは

何も考えず
とりあえずひとつひとつ取り出して

それが自分に大切なものか
必要ないものか

眺めてみよう

あなたのハートに
心地よい響きが伝わるもの

あなたのハートを
ザワザワさせるもの

どんなものがあるだろう?

心静かに見つめると

あなたの中に置いておきたいものは
輝きを増し

もう必要ないものは
静かに光に溶けて消えていく


そうして

消えた隙間に
あなたの大切なものを
入れていけばいい



d0060425_10353646.jpg















~上弦の月を5月22日、12時48分におとめ座で迎えます~


先週のおうし座新月&おうし座天王星入り、
から早いもので1週間を迎えようとしています。

おうし座で新月を迎えた月は少しずつ膨らみ、
上弦の月をおとめ座で迎えます。


さて、上弦の月のチャートです。

チャート全体を見ると、新月の時と同じように
地の星座に5つ、と天体が多いです。

閃きや直感よりも堅実に着実に、という雰囲気ですが、
昨日太陽がふたご座に入り、ものごとが少しずつ動き始める、
予感として感じるような、そんな空気感も出てきています。


先週金星がかに座に入りましたので、
うお座に海王星、さそり座の木星と水の星座に3つ。
海王星と木星はトライン(120度)の調和的な角度。

奥に佇む入り江に、時が満ちて海の水が注ぎこむような
そんなイメージです。
ゆっくりとあなたの深い意識、過去の傷みのような部分に
癒しが訪れる、そんなタイミングかもしれません。

地と水の星座の天体の割合が多いときは
どちらかというと、外向きの発散、拡大のエネルギーより
内面で静かに物事を見つめる、ゆっくり進むエネルギーが
高まります。


上弦の月の部分は、
おとめ座の月とふたご座太陽のスクエア(90度)。
そしておとめ座の月に対して、
おうし座の天王星がトライン(120度)
です。

おうし座に天王星が入り、「所有」に関するもの、
お金や持ち物などに対しての意識が変わっていくという
感覚をすでに持たれた方もいるかもしれません。

この上弦の月には、

現実的に自分の持ち物を整理するのもおすすめです。
内面が外に映し出される、そんなことを意識しながら
整理整頓やお掃除をすると、

内面にある意識や自分の思考パターンを
今一度見直す良い機会になります。

自分に必要なもの、いらないものは
あなたが願う新しい未来についてヒントを
くれるでしょう。


上弦の月はあなたの望むものを増やしてくれます。
いらないものを手放しながら、願うもの、あなたの心地よいものを
増やしていきましょう。



~5月29日にふたご座で満月を迎えます~



☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
[PR]
by astroaroma | 2018-05-22 10:38

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma
プロフィールを見る
画像一覧