ブルームーン・てんびん座の満月


何かを進むとき

がむしゃらにそれに向かいたい

けれどどんなときも独走ではない


「わたし」という

最高のパートナーと一緒だから


走る自分と見つめ見守る自分

それはいつも光と影のように

未知を共に進む




d0060425_07420123.jpg


~2018年3月31日21時36分、てんびん座で満月を迎えます~



3月も終わりの夜、てんびん座で満月を迎えます。
今月2度目の満月、ブルームーンです。

満月は、てんびん座月とおひつじ座満月のオポジション(180度)。
ここに、やぎ座火星・土星がスクエア(90度)で、
満月部分とTスクエアを形成しています。

風と火と地、という違う元素がお互いを刺激し合い、
また一段階ステップを上がって行く、そんな感じの満月です。

この満月に、
春分から新しい流れを積極的に進んできた自分自身を
大きな視点から眺め、

他者からの反応や客観的に自分を見つめることで
あなたの中のバランスが取れていきます。

向かおうとしている目的に辿り着くための方法を確認したり、
もう一度、セルフイメージを確かめ、調整していくことで
よりクリアな自分になっていきます。



全体の星の動きですが、
春分ごろから、活動のサイン:おひつじ、やぎに天体が集まり
始まりの勢いが強まり始め、この満月も活動サインに天体が8つと
勢いのピークです。

おひつじ座に集まっていた星の中から、金星が今日おうし座入りし、
火の星座から今後少しずつ地の星座へと天体が増えていきます。

おうし座金星は本来の座に位置し、その象徴である物質的な豊かさ、
五感を通しての心地良さをもたらしてくれます。
地の星座が増えていくと、着実さや形として見えてくるもの、
感じられるものが明確になってきます。

風の星座に天体がほとんど無い状態で進んだ3月ですが、
今回の満月ではてんびん座の月が無風状態に風を入れていきます。

今の自分のバランスが心地よいものか、この状態で進んでよいか、
自分の状態を満月の光で照らすように、
よく見、客観的な思考をこれからの計画に使ってみて下さい。


来週下弦の月、その先のおひつじ座新月に向けて、
始めたことが少しずつ実感を伴ってきたり、
まだ形のないイメージがまとまって、見えてきそうな時期です。

混沌とした状態がクリアになっていく過程では、
いらないもの、必要ないものもそぎ落とされていきますが、
この満月から次の新月までにそれらを手放していきましょう。

4月16日のおひつじ座新月には、水星も順行に戻ります。
クリアに新しい流れが始まるそのときに向けて、
自分を整えていきましょう。


~下弦の月は4月8日、やぎ座で迎えます~

☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
by astroaroma | 2018-03-31 07:44

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma
プロフィールを見る
画像一覧