ブログトップ

かに座の上弦の月


一歩踏み出すことで

気づくことがある


歩き始めて

初めて見える景色がある


怖かったことが

現実を踏みしめることで

単なる想像であったことを知る


でも一歩を出さなければ

それは分からない


未知の憧れも

未知の恐れも

やってみなければ

永遠に知ることがない



d0060425_23185742.jpg


~2018年3月25日、0時34分、かに座で上弦の月を迎えます~


3月17日ーうお座の新月、
3月21日ー春分の日を迎え、春が進むにつれ、
始まりの勢いも増していきます。

上弦の月のチャートは、
おひつじ座太陽にかに座月がスクエア(90度)。
これに、やぎ座の火星も加わり、太陽、月、火星でTスクエアを形成。

そして、スタートの勢いを担う活動宮(おひつじ座、やぎ座、かに座)に、
天体が8つ!

未知のものに飛び込む勇気、情熱に、
どこかきちんとした計画、集中力を持続しながら向かうという、
単なる勢いだけではなく具体的な行動、成果を伴う始まりを進む、
そんな時です。

一時的な情熱ではなく、それをどう現実に役立てるか、
どう周囲や社会に取り込んで行けるかを
身近な人間関係を通して学んでいきます。

おひつじ座の水星は4月半ばまで逆行しています。
勢いよく進む中でも、見直しや取りこぼしたことをやり直すなど、
気づいて修正できる機会があります。

やってみようー行動するー感じて気づく、
というような一連の流れがセットで繰り返され、
自分のやりたいことがより明確に力強く浮かび上がります。

恐れや不安も出てくるかもしれませんが、
行動してみることで次の一歩が見え、
その先の一歩がまた見えてくる、

考えるより動いてみて感じたことで
次のステップがつくられていきますので、
躊躇せずやってみましょう。

そのことが、過去のパターンを超越し、
新しい自分を開いていくキーになります。


上弦の月は、月のサイクルのプロセスの中でも
光が増え、もっとも勢いが増していくときです。

かに座の上弦の月は、

あなた自身の豊かな感性を引き出し、
過去のパターンを越える真の強さをサポートしてくれます。


~3月31日、てんびん座で満月を迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
by astroaroma | 2018-03-24 23:30