ふたご座の上弦の月


大きな夢を描いたら

その夢を誰かに伝えていこう


すると、夢は

どんどん自分の中で膨らむんだ


光をイメージしたら

あなたが光で溢れるように


夢を語れば

夢はあなたを満たして

いつのまにか目の前に起こることも

夢で満ちているんだ


d0060425_14514532.jpg


~2月23日17時08分、ふたご座で上弦の月を迎えます~



2月も下旬になりました。
3月も目前にして、もう春がすぐ近くまで来ていることを感じます。

先週、みずがめ座で迎えた後、水星、太陽もうお座に移り、
今日、上弦の月のチャートではうお座に4星が集合しています。

私たちは、みずがめ座新月の革新エネルギーを担いながらも、
冬の乾いた冷たい空気に、温かな春の湿り気が混じってきているような
そんな星の動きの中にいます。


さて、上弦の月は、ふたご座の月とうお座太陽のスクエア(90度)。
やぎ座土星が太陽とセクスタイル(60度)、月と150度。

うお座にある金星と海王星は寄り添うように同座しています。

イマジネーションの広がりを受けとめていきましょう。
そして、それを言葉に置き換えてみたり、人に話していくと
自分の胸の内にあるイメージがどんどん膨らんで
具現化しやすくなります。

他者との関係の中で、何かインスピレーションを得るかもしれません。
イメージを描くことであなたのなかに多様なものの見方が広がり
日常の中にいろんな発見が増えていくでしょう。


上弦の月は勢いよく光の増えていくときです。
夢や希望のイメージをたくさん増やしていってください。


~3月2日、おとめ座で満月を迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
by astroaroma | 2018-02-23 14:52

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma