ブログトップ

みずがめ座の新月~人生を変えるパワフルな日食~



喜びはどこにある?

幸せはいつ来るの?

誰が希望を運んできてくれる?


そんなふうに探しても、
見つけたいものはどこにもない

なぜなら、探しているものは
決して外側にないからだ。


花の立ち姿が美しいように

あなただってそのままで美しい

喜びも、
希望も、
幸せも、

そこにあるのだから。


d0060425_10390317.jpg




~2月16日、午前6時4分みずがめ座で新月が起こります~

1月31日のスペシャルな月食の後にやってくる、
今回のみずがめ座新月(日食)。

日本では見られない部分日食ですが、
今回迎える日食もパワフルです。

月食は感情面に影響すると言われ、
前回の月食前後から
怒り、不安、恐れ、悲しみなどの、たくさんの様々な感情の
トンネルを通過してきた方も多いかもしれません。

苦しく感じた方も多かったのではと思いますが、
多くの感情が浮上したことにより、
ご自身と向き合い、得られた気づきもあったかもしれませんね。

そのなかで、今後自分に必要ないもの、向かって行く方向などが
少しずつ見え始めているかもしれません。


今回の日食は、みずがめ座で起こる新月です。
食の影響は半年くらい続きます。

これまでに体験された感情の問題やご自身のテーマについて
これから半年のスパンで
打開策を導いてくれるでしょう。


新月チャートでは、
みずがめ座の太陽・月の新月部分に水星がコンジャンクション(0度)
で重なり、それ対して、おひつじ座の天王星がセクスタイル(60度)。

自分自身の変革を天王星も促進してくれる、「改革」に
パワフルなサポートが加わる新月です。

特に水星の象徴する「思考」に関しては、改革のチャンスです。


・過去から持ち越している思考グセ
・うまく行かない時の思考パターン
・必要のない思い込み

そんな思考パターンを
願いが叶い、もっと喜びと幸せに満ちた人生を生きていくための
思考に変換していく好機になるスタートのときです。

思考を変えれば人生が変わる、
そんな体験を楽しんでください。



<みずがめ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

みずがめ座は、12星座の中の11番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

みずがめ座は、社会のルール、規範だけでは支えきれないもの
にフォーカスし、新しい在り方を模索していきます。
大きな客観性を持ち、自由な風を呼び込みます。


みずがめ座の支配星は天王星で、
革新、独立、突破、一部の破壊などを
します。

みずがめ座の象徴するテーマは、
自由、平等、友情、仲間、ネットワーク、
合理性、宇宙、通信技術、発明

などです。


みずがめ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<みずがめ座新月に叶いやすいテーマ>

*願いの実現に向け、閃きや新しい発想が得られる
*停滞した人生に革命を起こす勇気を持つ
*自分と他者、双方に喜びをもたらす
*新しい変化や突然の経験にチャンスを見いだす
*自分らしさを大切にできる人間関係や友情を築く
*多様な考え方、広く高い視点を人生に取り入れる


本来のあなたに戻り、
生き生きと輝くあなたを生きたいなら

今、あなたの変えたいことは?
あなたのつくり変えたい未来のためにできることは?

みずがめ座の新月は、
そんな問いかけに大きなヒントをもたらします。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 2月16日、午前6時6分~11時43分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を2月23日、ふたご座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
[PR]
by astroaroma | 2018-02-15 11:09