やぎ座の新月


これからどこに向かうのか

これからどんな私で生きるのか

私はもう知っている

あとは進めばいいだけ


どんなときも

自分への問いかけが

道しるべ


d0060425_11322738.jpg






~1月17日、午前11時17分、やぎ座で新月が起こります~



新月チャートは、太陽・月、金星、冥王星、水星、土星が
やぎ座に大集合。
昨年末、やぎ座入りした、やぎ座の支配星である土星が
効いていますね!

太陽・月の新月部分に金星がほぼ重なり、
おひつじ座天王星とはスクエア(90度)、
やぎ座冥王星にさそり座木星と火星がセクスタイル(60度)です。

自分らしさをどう社会に生かしていくか、という問いかけを
繰り返しながら、自分の生かし方を考え行動していく、
そんな時間に入ります。


自分の能力を改めて認識したり、人から評価されたりと
いろんな角度からのサポートも入り、
やる気、情熱が高まります。


冬至前後から気持ちの揺れや、
感情の揺さぶりを体験されている方も多いかもしれませんが、

この新月のやぎ座パワーで、
そのブレをリセットし、自分の目標を固めて
行動し始めるスィッチが入りそうです。

おぼろげでも、クリアでなくても構わないので
自分の在り方、望むこと、やっていきたいことなどを確認してみてください。

自分のやりたいことに気づきたい、
本当に望むことを明確にしたい、
でも良いのです。

今こうしていきたい自分、を意図していくと、

この新月のサイクルが
あなたの目的に明確さを与えてくれたり、
叶えたいことを具体的に示してくれるでしょう。

もちろん、目標や願いがクリアになっている方にとっては
行動、実現のパワーをこの新月からのサイクルは
あなたに与えてくれますよ!

2018年最初の新月のサイクルは、満月でパワフルな月食を迎え、
立春を過ぎ、日食の新月に向かって行くという
大きな大きな宇宙のエネルギーの流れを進んで行きます。

このやぎ座新月のスタートに、
あなたのハートが願う願いごと、意図を
楽しんでしてみてくださいね。


<今回迎えるやぎ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

やぎ座は、12星座の中の10番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

やぎ座は、社会の中での到達点や役割を果たしていく段階。
目標、ゴール、実行、権力などを象徴します。


やぎ座の支配星は土星で、
ルールや境界、制限、熟成などを
します。

やぎ座の象徴するテーマは、
実現、行動力、責任感、守り、権威、支配者、
伝統、芸術、寺院、豪華さ、安定


などです。


やぎ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<やぎ座新月に叶いやすいテーマ>

*責任ある行動で、自分の願いを展開させる
*目標実現を信頼し、着々と達成する
*何をすれば幸せになるのかを知る
*願いの実現のチャンスを生かす
*自分の能力を十分に発揮する
*成功することへの不安や恐れを手放す


あなたの礎となるのは、あなたが本当に望むこと、
ワクワクの情熱です。

やぎ座の新月は、
2018年のあなたの土台をつくるサポートをしてくれます。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 1月17日、15時31分~17時33分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を1月25日、おうし座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。





[PR]

by astroaroma | 2018-01-16 11:35