おとめ座の下弦の月

大切な箱の中には

今、どのくらいのスペースがある?

そして、入っているものは

必要なものですか?

大事に持っていたものも

いつかいらなくなるときも来る

時々、箱の中を見てごらん。

新しく手に入れたいものができたなら、

もう必要じゃないものがあるなら、

箱の中身を入れかえないとね。

それがあなたの色を新しく変えていく

魔法になるからさ。

d0060425_15203323.jpg

〜12月10日、16時51分、おとめ座で下弦の月を迎えます〜

日曜夕方に迎える下弦の月は、
いて座太陽と、おとめ座月のスクエア(90度)。

チャートを見ると、いて座に金星、太陽、水星、土星に
4星が集い、
金星はうお座海王星とスクエアです。

柔軟宮に6つと、多く星が集まっています。

いろんな調整で、迷いやすく、
なかなか物事が決められなかったり、
周囲に振り回されやすいときです。

おとめ座の月はやぎ座冥王星とトライン(120度)と
調和角。

上述の迷いに揺れながらも、
心の奥底で、こうしたいという決意を持ちながら、
現状を一つずつ整理整頓して、
少しずつ課題をクリアにしていきましょう。

年末年始に向けて
お部屋だけではなく、
感情の大掃除もぜひこの時期に始めましょう。

いて座の星の集合部分の他は、
地の星座と水の星座がふんわりと協力関係。

感情の浄化、癒しが現実を変えていくキーに
なります。

下弦の月から新月は
新しいサイクルに向けて、
不要なものを手放し、解放していく時期ですので、

おとめ座の下弦の月のサポートを受けながら、
ご自身のいろんな面の大掃除を
新しいサイクルに向けて、
進めていってください。

〜12月18日、新月をいて座で迎えます〜

**もう一つのブログで、
セッションのご案内などしております。


[PR]
by astroaroma | 2017-12-10 14:46