てんびん座の新月



秋はそれぞれの旅立ちの季節


探して見つけた道は

みんなと同じじゃなくても

心細くはない


さよならは軽く手を振り合って

お互いの最善の道を行こうね、って

笑顔ですれ違う


みんなそれぞれ自分の役割を持って

自分の体験を求めて

自分の方向を行く


その先の新しい出会いに

心弾ませて


d0060425_21265496.jpg


~10月20日、午前4時12分、てんびん座で新月を迎えます。


早いもので、今年の間に新月を迎えるのは、今回も含め、あと3回となりました。

今回のてんびん座の新月は、てんびん座の終わりの方、26度で起こります。

新月チャートは、チャートの起点であるてんびん座のASCに重なるように金星があり、
新月部分(太陽・月)は、おひつじ座天王星とタイトなオポジション(180度)。


今年は、てんびん座木星とおひつじ座天王星の180度が何度も繰り返され、
人間関係が刷新する、自分自身も変わり、ご縁が変わっていく、
という体験をされてきた方も多いと思います。

てんびん座の太陽がさそり座に移る直前の新月に、それを仕上げるかのような、
新月(太陽・月)と天王星の180度です。
それぞれの進む方向にご縁がいよいよ分かれていく、そんな新しい風を感じる
新月です。


てんびん座の金星は、新しい人間関係の移り変わりにバランスと調和をもたらし、
軽やか後押ししていきます。

10日にさそり座に木星が入り、17日にそれを追うように水星が入り、現在は
重なるように位置しています。
まだ誰も見つけていない隠れた宝を探しに、先導して深海を進む水星を木星が
明るい光で照らし、その道を広げてくれていくようです。

新月を迎えた後、月はすぐにさそり座に入り、23日に太陽もさそり座入りします。
てんびん座の対話の世界から、感情を融合して溶け合うさそり座の世界に軸は
移っていきます。

てんびん座の新月で、それぞれの行く方向を定めたら、ご縁ある人たちと、
さらに結びつきを強めながら、深い感情レベルの変容に向かって進んでいきます。

新しい出会い、協力関係をぜひ大切にしてください。


<今回迎えるてんびん座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

てんびん座は、12星座の中の7番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

てんびん座は、社会の成長段階における最初の星座になり、
言うならば「社交界デビュー」、社会の中で他者を意識する第一歩の世界です。


てんびん座の支配星は金星で、
愛情、人間関係、金銭などを
します。

てんびん座の象徴するテーマは、
調和、バランス、対人関係、パートナーシップ、結婚、社交、交渉、協力関係、
洗練された美、芸術
などです。


てんびん座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<てんびん座新月に叶いやすいテーマ>

*不安や心配などからバランスを取り戻す
*周囲にある豊かさに感謝し、満喫する
*他者と比べることをやめ、自分に価値を見いだす
*他者と楽しく関わり、喜びを共有する
*愛と協力を分かち合う関係を築く
*〇〇に対する交渉が最善に進み、双方に幸せをもたらす

てんびん座の新月は、
あなたの人生に調和をもたらしてくれます。
人との関係は、あなた自身を映す鏡、
大切な自分自身とのコミュニケーションに
気づかせてくれます。

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 10月20日、午前4時13分~10時42分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を10月28日、みずがめ座で迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。



[PR]
by astroaroma | 2017-10-18 21:29

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma