かに座で迎える下弦の月


記憶は宝の箱だけど

パンドラの箱なのかもしれない


箱の奥には

また小さな箱があって

それは容易に覗けない


けれどそれは最善のタイミングで

あるとき開くのだ


箱の中の眠っていた暗闇が目覚めると

それは美しい光となり

過去から放たれる


その光が届くとき

今ここ、は満面の笑みで溢れる


まるでお花畑のように


d0060425_22221951.jpg

~10月12日、21時25分、かに座で下弦の月を迎えます~


10月10日、さそり座の木星入りという、宇宙の大きなイベントを過ぎ、
下弦の月は、かに座の月・てんびん座の太陽のスクエア(90度)で迎えます。

ここ最近、ずっと活動宮に星が多い状態が続いていて、
木星がさそり座に移り、ようやく不動宮に星が入りましたが、
下弦の月のチャートでも活動宮の星は5つ、と「変化」「始まり」
の勢いは続いています。

秋からの新しい流れのなか、
人間関係が変わったり、自分自身のバランスを整えることにまだまだ少し
振り回されそうです。

いて座の土星はてんびん座水星とセクスタイル(60度)、
おとめ座火星とスクエア(90度)。

自分の土台や心地よい環境を作っていくには、静と動のメリハリをつけること、
楽しみながら行動していくことをアドバイスしてくれています。
少しずつですが、仕事や対人面も、
変化の流れから安定の方向に向かって行くようです。

また、この時期の権力者との出会いは、キャリアアップに繋がりそう。
ご縁を大切にしてください。

話題のさそり座木星は、下弦の月のチャートでは、
創造・自己表現のハウスに位置しています。

自分の気づかなかった才能、特技があなたの創造する世界を広げてくれそうです。
遊び心、楽しむ気持ちを大切にして、何か新しいことにチャレンジしたり、
ふだん行かない場所を訪ねてみると、ヒントが見つかるかもしれません。

週末、14日に金星はてんびん座に入り、
社交や芸術を楽しめる時間に入っていきます。
軽やかに人と交わり、美しいものに心躍る秋になります。


そして、下弦の月からこれから新月に向けては
目まぐるしく動いて振り回されたことから、少しずつ心を落ち着けていきましょう。

秋の深まりと一緒に、私たちもこれまでの収穫を生かしながら
やりたいことを少しずつ実現させていきましょう。


~10月20日、新月がさそり座で起こります~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。




[PR]
by astroaroma | 2017-10-11 22:23