気ままな星遊び

アストロロジカル・アロマセラピー

うお座で迎える下弦の月


季節が移るときは

いつも複雑になる


ここにいたいという感傷と

次にきたいと急く願い


そんなことでせめぎ合っている間に

すでに季節と一緒に

変わっていっている自分に気づく


大きな流れは

いつだって私たちの中で

動いている


大きな宇宙の手のひらで

はらりと自分を縛っていた力が

ほどける


d0060425_10442874.jpg

~6月17日、20時33分、うお座で下弦の月を迎えます~

ふたご座新月からのサイクルは、今夜、下弦の月を迎え、いよいよ終盤。
次の新月に向かう時期に差し掛かってきました。

下弦の月は、ふたご座の太陽とうお座の月のスクエア(90度)。
チャート全体を見渡すと、柔軟宮に5星、活動宮に4星、不動宮に1星、と柔軟宮に多くの天体が
集まっています。

柔軟宮は、複数の世界が混じり合い、変化し続ける、というテーマを持ちます。
(現在、ふたご座に太陽・水星、いて座に土星、うお座に月、海王星が滞在しています)

自分の中に集められた多くの情報や意識を分類し、必要なものを絞り、すくいだすような作業を
するタイミングです。
混乱したり、戸惑ったりすることもあるかもしれません。
けれど、それは次にステップアップするために通る、短いトンネルのようなものです。


月は、下弦の月を迎えた後、夏至を通過し、かに座新月を迎えます。
かに座新月を迎えるときには、柔軟宮から活動宮に天体が集まり、「新しい始まり」の
流れを作っていくことになります。

21日の夏至には、太陽、水星が揃って、かに座に移動します。
かに座は、感情・共感・守護・育成・日常・慈愛・母性・記憶、などをテーマに持ちます。
かに新月を迎える一歩手前で、季節はかに座のカラーに染まっていきます。

さらに、夏至のチャートでは、おうし座に重なるように位置する金星と月が、
うお座の海王星とセクスタイル(60度)、やぎ座の冥王星とトライン(120度)
という角度を
形成しています。

金星、月は、おうし座で力を発揮します。
金星、月は女性性を表し、海王星、冥王星と関わることで、その力を神秘的に増幅させていきます。
人々の意識のなかにも、より大きな女性性が開いていくでしょう。

ハートが大きく開き、豊かさや愛情、喜び、美しさを受け取っていきましょう。
芸術的な感性も開いていきます。
自分自身のこれまでの感覚を、潜在意識から変えていくような変容が起こるかもしれません。
社会のルールや、世間的な視点ではなく、もっと高次の意識からものごとの流れを見ていく、
そんな意識が芽生えてくるのかもしれません。


新月への新しいサイクルに向かいながら、迎える季節のエネルギー転換点である夏至を通過する
期間、とてもエネルギーが大きく動くパワフルな時間です。

春から得てきたたくさんのもの、自分の中の多くの意識、感情、いろんなものを間引きしていく時期。

次の新しい流れにどんな種を蒔いていくのか、
どんな自分を育てていきたいのか、


そんなことにフォーカスしながら、お過ごしください。




~かに座の新月は、6月24日、11時31分に起こります~


皆さまが、新しい季節の流れに、素敵なご自身の流れを乗せていけますように162.png



**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
  セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。










[PR]
by astroaroma | 2017-06-17 10:54