2月26日うお座の新月(金環日食)


霧の海のなかで
太陽に月が影を落とす

黄金と白銀が重なり
光のなかに大きな瞳が開く

瞳は万物を映す鏡
時を超える通路
魔法の入り口

あらゆるものがそのなかで眠り
まじりあい
溶けていく

無の世界に戻るとき
幻想に回帰する

目覚めて               d0060425_12474365.jpg         
再び生まれ落ちるこの世界を 
ふんわり抱きしめる

新しい夢とともに 


             




~2月26日23時58分、うお座で新月(金環日食)が起こります~

1月28日みずがめ座の新月から始まった今回の月のサイクルは、
2月11日しし座の満月(月食)を過ぎ、次の新しいサイクルへとやってきました。
月食を通過して迎える日食。
日食は、よりパワフルな新月であり、この前後に起こる象徴的なものごとは、
長期的な影響を及ぼすと言われています。
とてもパワフルなタイミングを私たちは迎えているのです。

今回はうお座での金環日食。残念ながら日本では見えませんが、
南アメリカ~アフリカあたりで観測できるそうです。
月の影がすっぽり太陽の内側に入る金環日食は、黄金の指輪のように美しく、
私たちのイマジネーションを掻き立ててくれます。

うお座は12星座の最後の星座であり、すべてを受容し、浄化し、融合していく、
無に帰して、そこから命を吹き込んで新しいサイクルに向かっていく・・・・
そんな性質を持っています。
今回迎えた新月は、うお座の持つ、浄化、混乱、夢、幻想、想像、神秘、境界線、
依存、許し、癒し、瞑想、慈愛などがテーマとなります。

星の動きですが、
うお座で新月が起こるこの日に、みずがめ座にあった水星も、うお座入りしています。
仕事やコミュニケーションに活躍する水星は、うお座の世界では、日常的なことばや
技術よりも、より抽象的な方法:夢やことばではない言語、たとえば音楽や芸術など
を用いるのが得意です。
この時期、ことばよりも、雰囲気を読んだり、気持ちを察する、目で理解する、などの方法で
相互理解が深まったり、相手との越えられない壁を打破できることがあるかもしれません。
夢や芸術からヒントを得たり、直感に従うことが願いをより早く具現化させるでしょう。

水星は3月13日までうお座を運行します。

そして、うお座の月・太陽のすぐ近くには海王星が並んでいて、海王星はうお座の
支配星であり、夢やイマジネーションを司ります。
あなたのなりたい姿をイメージする、ということをしてみましょう。
できるだけ具体的に、繰り返し、思い描くだけではなく、叶った時の喜びや嬉しさ、幸福感も
思いっきり感じていくと、願いが現実になることの大きなサポートになります。

一方、うお座の伝統的な支配星である木星はてんびん座にあり、おひつじ座の火星・
天王星と180度で向かい合っています。
自己のパワフルな情熱や行動力を他者との関係の中で調和させながら発揮していく、
他者のサポートを上手に受け取りながら、自己を切磋琢磨していく、そんなことを
意識してみてはいかがでしょうか。
他者を意識する前に、自分を許す、自己を受け入れる、ということが大前提となります
ので、それを忘れずに。

<今回の新月のテーマ>
*心を喜びで満たす
*信頼し委ねる
*夢を描く、イメージする
*ありのままを愛し、受け入れる
*平和と静寂を導く

この新月から、いよいよ来月、おひつじ座の新月(占星術の世界の新しい年明け)
に向かっていきます。
そして、うお座の日食は、半年以上の長い期間の新しいテーマのスタートでもあります。
終わりと始まりが交錯するタイミングで、いろんな出来事や混乱、動揺も起きやすい
時期ですが、それは新しく生まれ変わるための脱皮のようなものです。

慌てずに、悲観せずに、不安になりすぎずに―そんなときは深呼吸をしたり、思考を
一旦ストップしてみてください。
深呼吸は代謝を促進し、停滞していたエネルギーを活性化してくれます。
思考を止めると、本当にあなたがしたいことをハートが思い出し、気づきをくれます。

大きな力を発揮していく前には、力をためたり、意識を変えることが必要だったり、
詰めすぎたスペースを開けるために手放すものがあったり・・・必ずそういう作業と
ワンセットなのです。
混乱や動揺が起きたら、それは大きな変容の前触れ、チャンスの到来だと考えてくださいね。
春に向けて、木々や草花が芽吹き、成長していくように、私たちも大きく自分の可能性を
開いていきます。

うお座の新月は、みなさんを優しく包み、大いなる飛躍に向けて、
大きな愛の翼を授けてくれますよ。。

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 2月28日午前8時9分~13時53分まではボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。

~3月5日、上弦の月をやぎ座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログを始めました。
  良かったら覗いてみてください。















[PR]
by astroaroma | 2017-02-24 15:58

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma