いて座で迎える下弦の月


硬く閉じた蕾が
いつか花開くために

空から光は降り注ぎ
大地は愛を送り続ける

つま先立ちして見る
壁の向こうに広がる遥かな世界

心を止めることをできず
誘われるように空を泳ぐ

夢に恋して
憧れを旅する

わたしの中の
どんな花を今日咲かせよう?



~2月19日、午前4時33分、いて座で下弦の月を迎えます~


1月28日、みずがめ座で新月を迎えたひと月のサイクルは下弦の月を迎え、1週後にはうお座で新月。
また新たなサイクルに入っていきます。

昨日、太陽がみずがめ座からうお座に入り、すぐに迎えた今回の下弦の月は、
うお座0度の太陽といて座0度の月のスクエア(90度)です。
それぞれのサインの始まりである0度は、そのサインの性質の強いエネルギーを持っています。
境界線を無くし、あらゆるものを自在に超越していく〝うお座”と、
遥かな目標を携えて情熱を燃やし、冒険の旅をする〝いて座”。
水と火の性質の違いはあるものの、2つの星座の支配星は、同じ木星であり、方向は違えど
大きく世界を広げていく、というテーマを内包しています。

木星は現在てんびん座を運行し、おひつじ座に群れを成している金星・火星・天王星の向かい側にあり、
対岸で燃えている何かが始まる衝動を静かに見守っているかのようです。

ひと月のサイクルが終わりに向かう今週は、そんな星の動きを感じながら、
・心を研ぎ澄まし、不要なものを手放す
・新たに感じる自分の中の衝動に耳を傾ける

春の近づく響きを聴きながら、自分のなかにある大切な音や景色に耳を傾けてみませんか。


~2月26日23時58分、うお座で新月が起こります~
日食と重なるパワフルな新月。
新しいひと月のはじまりであるとともに、半年くらいのスパンで影響してくる大きな節目になる新月です。

d0060425_00350600.jpg



**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログを始めました。
  良かったら覗いてみてください。

[PR]
by astroaroma | 2017-02-19 00:45

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma