上弦の月(おひつじ座)

冷たく澄んだ青い空
どこまでも広くて
どこまでも遠い            d0060425_1312738.jpg

お日さまの光は
キラキラと
地上に舞い降りて

全身でその光を
呼吸する

身体も心も魂も
その中に溶けだして

すべてで感じる
新しい世界




~1月6日午前4時47分、おひつじ座で上弦の月を迎えました~


2017年、新しい年を迎え、あっという間に明日で1週間ですね。
今年もよろしくお願いします。

皆さまはどんな年末年始をすごされましたか?
私は家族と近くまで旅行に出かけ、元旦には晴れた空、輝く太陽、
そして青い海を見ながらドライブを楽しみました。

年末、やぎ座で新月を迎えて、今日はおひつじ座で上弦の月を迎えました。
水星は12月19日からやぎ座を逆行し、現在はいて座の終わりの度数を運行中ですが、
1月8日に逆行を終了し順行、12日には再びやぎ座入りします。
なんとなくゆっくりモードになっていた方、調子がまだ今ひとつという方は、水星が
順行に戻り、スピードを取り戻す連休明けごろから調子が戻ってきそうです。

そして、引き続き、うお座には海王星、金星、火星が同座しています。
うお座は、すべてのものを溶かし、境界線を曖昧にしていく性質があります。
火星は情熱や怒りの原動力を象徴しますが、うお座ではその力はコントロールされ
自分の情熱や怒りのエネルギーを成就するために他者や周囲を助け、サポートする、
というような使い方がなされます。
また、うお座の金星の中では、他者との穏やかで優しい交流のなかで愛と調和が
もたらされます。

火星が移動する1月下旬までは、うお座にこの3星が一緒にいます。
楽しいことを共有したり、ロマンティックな愛に浸ったり、美しい夢を描いたりと
愛にあふれた世界をぜひ楽しんでくださいね。
そしてたくさん心に豊かさを受け取ってください。


~それではまた、1月12日かに座満月にお会いしましょう~
[PR]
by astroaroma | 2017-01-06 13:30

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma