上弦の月



瞳に映る夕日を

目を閉じて心に浮かべた  d0060425_17324555.jpg



オレンジ色の大きな光は        

広がる水面に落ちて優しく揺れる



誰もが戻る場所がある


それは

〝愛そのもの”、という、

万物のふるさと




~12月7日、18時03分、上弦の月をうお座で迎えます~

星の配置は、
 うお座の月と、やぎ座の冥王星がセクスタイル
 てんびん座の木星と、いて座の土星がセクスタイル
 おひつじ座の天王星と、みずがめ座の火星がセクスタイル

セクスタイルは、
 天体間が60度の角度をとっていることを言います。
 「お互いの関係を意識しながら、動き方を変え、より発展する」ような
 意味合いです。


 漠然と夢見ていることを、現実的にシュミレーションしたり実際にやってみる、
 大切な人との関係を発展させるために、自分のこだわりを緩める、
 変えたいこと、にフォーカスし、新しい挑戦を始める、

 たとえばこんなことを、やってみませんか。
 ふだんは、つい流してやらずに終わってしまうことも、少し意識し努力する、
 1歩だけ足を出してみる―
 そうすると、ふんわりいい流れに乗れる、そんな感じです。


 そして、今日7日に金星がやぎ座から、みずがめ座に移動しました。
 この金星は、年明けまで、みずがめ座を運行します。
 ちょっとクールでユニークな、人間関係や愛情表現が楽しめそうです。
 友だちや気の合う仲間とのパーティや忘年会にオリジナルなアイデアを
 プラスしたり、
 いつもとは違う意表をついたプレゼントが盛り上がりそうです。
 
 
[PR]
by astroaroma | 2016-12-07 17:41

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma