おひつじ座の満月

月の光が満ちるころ
私の知らない私に光が射しこむ

影のようにひっそりと
そこに在ったものは
銀色の月の粒子に誘い出され

幾億年も待っていたかのように
夢見る少女のように微笑んで
喜びに満ちてd0060425_2372066.jpgくるくると踊る

「一緒にいていいんだね」

私は未知の私を受け入れる
未知の私は私を自由にした

そして私たちはひとつになり
愛になり
永遠になった






月明かりの思いがけない明るさにびっくりすることがあります。
満月が近づくと星の輝きもやわらかにベールがかかり、月の美しさに華を添えるようです。
静かに降り注ぐ月の光は、ふだん見えない隠れたものを誘い出してくれるような、そんな
不思議で神秘的な光だと感じます。


~10月16日13時23分、おひつじ座で満月を迎えます~


今回の満月はてんびん座の太陽に、おひつじ座の月が向かい合った形。
そしておひつじ座の月のそばには天王星がいます。
今月は、活動宮に天体が集中していることは繰り返しお伝えしていますが、
この満月の日も、てんびん座に太陽、水星、木星、やぎ座に火星、冥王星、おひつじ座に
月、天王星と、7つの天体があります。
活動宮に星が集まると、いろんなものごとが活発になる、行動力が増す、新しく展開していく、
とう動きが起こりやすいのです。
今月に入ったら、目まぐるしくいろんな動きがあり忙しい、という方も多いかもしれません。

天王星のパワーを巻き込んで起こる満月は、革新、改革、独立、を目指すなら絶好のとき
そして、てんびん座の水星がやぎ座の火星・冥王星とほぼ90度ですが、
新しく物事を進めたい展開させたい、今までのパターンを変えたいという人にとっては、
集中して取り組んでいけるタイミング
になります。
他者との関係や自分自身と向き合い、これを変えていきたい!ということがある場合にも、
方向転換をパキッとサポートしてくれます。

新たな展開や変化がスピードを伴って起こる時期ですから、戸惑う方も多いかもしれませんが
勢いに乗ってみる、というのもある意味の対処方法です。
とはいえ、金星は18日までさそり座にいますから、人との結びつきも強くなれる時期ですので、
困ったことがあったら打ち明けられる人に相談しながら進んでいってくださいね。

満月から新月までは手放したいものも解放していける時期。
満月の改革パワーで、不要なものを手放して身軽になっていきましょう。


[PR]
by astroaroma | 2016-10-15 13:23

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma