10月1日てんびん座の新月

キンモクセイの香る夜  d0060425_20334328.jpg
ふかふかのベッドの中で
甘美な夢の波に沈む

身体の境界も意識の縁も
消えていくとき
深い谷間に一筋の閃光を見た

私の内側に私は戻り
ほんの少し掴んだ無意識のかけらの感触を
かすかに思い出しながら
また夢に落ちる






~2016年10月1日、午前9時11分、てんびん座で新月が起こります~


9月のたくさんの星の動きを経過して、私たちは10月1日、新しいスタートを迎えます。
この1か月の間に、多くの変容を経験された方も多いかもしれません。
また、目に見えないところで、何かが変わっていく予感、変化していることを感じた方も
いると思います。
今年初めから、さそり座といて座を長い間行き来していた火星はやぎ座に入り、今年4月から
逆行していた冥王星も同時に順行となりました。
新月を迎えたホロスコープでは、活動宮に天体が6つ!
(てんびん座に月、太陽、木星、やぎ座に火星、冥王星、おひつじ座に天王星)
8月末から9月にかけては柔軟宮に天体が集まり、次の地点にたどりつくまでの調整をぐるぐる
していた感じでしたが、活動宮が活発になると、様々なことが目まぐるしく展開し動いていき
ます。
今月までに到達した地点に新しい息吹が吹き込まれ、これから展開していくタイミングと
言えるでしょう。混沌から脱出し、勢いをつけてものごとが進んでいきそうです。

てんびん座の新月は、幸運の星:木星のすぐ近くで起こります。
とても甘美で心地よい印象ですね。
てんびん座の支配星である金星はさそり座を運行中ですが、うお座の海王星と120度の角度に
あります。
ロマンティックなシチュエーションが愛情を深めたり、人間関係や、芸術や音楽を通して、
夢やインスピレーションを授かることがあるかもしれません。
柔らかな夢やイマジネーションの力がやってくる一方で、やぎ座の火星、冥王星は、
たどりつきたい場所、目指すものに集中して現実化するパワフルな力を運んでくれます。

和らいだ日差しのなかで、街歩きを楽しんだり、音楽会や美術鑑賞に出かける、
優雅なティータイムを楽しむ・・・そんな楽しみを日常にプラスしてみてください。
そして、時にはゆったりした時間をとり、移り行く秋を味わいながら、
自分自身の思いや願いに目を向け、夢に想いを馳せてください。
甘くて美しいてんびん座の季節を堪能してくださいね。

<今回の新月のテーマ>
*心地よい人たちとコミュニケーションを楽しむ
*芸術や文化に触れる
*優雅な時間を持つ
*自分自身の美しさに目を向ける
*豊かな時間を創造し愉しむ

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 10月2日16時44分~10月3日午前4時44分まではボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と
 言われています。
 願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

~次回の新月は10月31日さそり座で起こります~

[PR]
by astroaroma | 2016-09-30 09:11

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma