みずがめ座の満月(半影月食)

真夏の眩しさ
青空と浮かぶ真白な雲の鮮やかさ
吹いてくる熱さの籠った風に
一瞬息が止まる

ふと見上げて目に入った百日紅の
ビビッドなピンクに
はっとする
道に漂う無花果のかすかな香りに
これから訪れる何かの気配を感じる

一瞬一瞬のわずかな変化の連続が
すべてのものを創り変えていく

心を向けたそのときに
私はわたしであり、
ただそこに在る


本日、18:27、みずがめ座(25度)で満月を迎えます。

今日の満月は半影月食というものです。
見ても気づかないほどのごくごくわずかな月食です。

みずがめ座のテーマは、変革や改革、博愛、人類愛、グループ活動、ビジョン、未来など。
今回の満月(太陽、月)と、乙女座の水星・木星は150度、おひつじ座の天王星は60度で
それぞれ角度を作っています。

今回の月食では、心の奥底でこれまでに変えたいと思っていたことが、自分でもあまり
意識しないうちに具現化したり、いつのまにか実行していた、というちょっとした驚き
があるかもしれません。
何かのきっかけで得た情報や他者の言葉が、今まで変えられずにいたあなたの強固な部分を、
ぱりん、と軽く割って、新しい世界に誘うのかもしれません。
今年は、3月、8月、9月と月食が3度起こりますが、
前回、月食の起きた3月23日(これも半影月食)あたりから、自分のテーマになって
いること、関心のあったことなどの方向性が、この時期にまとまっていくのかなと
思います。成果や受け取れるものあるでしょう。

この時期、あなたの内外にある「かすかなサイン」を探してみてください。
それは何度か繰り返し聞く言葉だったり、ふと目にした形だったり、
誰かからの連絡、だったり・・・
そして、サインを見つけたら、それを受け取って、楽しんでくださいね☆



[PR]
by astroaroma | 2016-08-18 10:27

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma