しし座で迎えた上弦の月




変わらないことが
安全だということはない

いつも同じでいることが
安心だというわけじゃない


すべてはいつも動き続けている


安住の地に
安心の時間にいることが

自分をすべてから遠ざけ
今を色褪せさせる


すべてはいつも動き続けている


変わらないということ自体が幻想


すべては動き続けている


フレッシュで色鮮やかな瞬間の連続を
私たちは生きている

それを受け入れていこう



d0060425_09125314.jpg















~4月23日、午前6時46分、しし座で上弦の月を迎えました~


先週迎えたおひつじ座の新月サイクルは少しずつ進み、
今朝、しし座で上弦の月を迎えました。

先週20日に、太陽はおうし座に移り、
今日迎えた上弦の月は、
おうし座太陽としし座月がつくるスクエア(90度)
です。

おひつじ座新月を迎えたときに
重なるようにあった天王星から太陽は少し離れましたが
まだ太陽・天王星もコンジャンクション(0度)の範囲内。

誰かから褒められたり、賞讃されることで
自分の隠れた能力を発見するかもしれません。


褒められることは歯がゆい、
自分はそれほどではないのに、と謙遜される方も多いですが、
それはある意味、自分の才能や能力に蓋をしてしまうことでも
あるのです。

自分で囲った枠はある意味安全であるように感じますが
発展性はありません。

周囲から受け取る言葉や自分に対する評価から
自分自身の価値を再発見し、自分の能力を認めていく、
それを大いにしていきましょう。

あなた自身が自分の才能を出し惜しみしていることに
ならないように、
他者からの賞讃を自分自身を生かす有意義なものとして
受けとめていくと、
自分の思いこんでいる力以上のものが目を覚まします。



上弦の月のチャート全体を見渡すと、ほかに目立つ部分は
さそり座木星とやぎ座で重なる火星・冥王星がセクスタイル(60度)。

冥王星は今日から逆行を開始しますので、
月末に向けて火星と冥王星がタイトに重なっていくことになります。

さそり座、やぎ座もそうですが、火星、冥王星も力、パワーに
関係します。
ここしばらくは、周囲の環境や自分を取り巻く組織的なものの
中で、力関係のバランスや調整がなされていくかもしれません。


*********


先月から木星、先週から土星、今日から冥王星と、
公転周期の大きい星の逆行が続々と始まっています。

逆行はその星の持つテーマの進行が遅れる、水面下で進む、
熟成されるなどの意味があります。

やぎ座にある土星、冥王星は、共に秋ごろまで逆行が続きますが、
世の中の動きとしては、政治や権力の問題が見直されたり、
表に出てこない動きでそれが進行していくのかもしれません。


個人では、変容のための熟考期、さらなる発展のための課題整理、
などに向き合う時間であると同時に、

自分の意識が現実をつくること、
一人一人の意識が世界の現実をつくること、

そんなことを改めて考えさせられるかもしれません。


***


さて、今週25日、金星がおうし座からふたご座に移ります。

おうし座金星は
現実的な喜びや豊かさを味わうことを堪能できる金星でした。

ふたご座の金星は
社交家で、世界とのつながりをつくっていくことを愉しむ金星です。

2月末ごろから、星たちは、
ほとんど風の星座に無い状態だったのですが、
この金星がふたご座という風の星座に入ることで、
少し人間関係や周囲の環境に広がりが出てきそうです。

**********


上弦の月は、始めたこと、成長させたいものを勢いよく
伸ばすエネルギーに満ちています。

上弦の月から満月まで、やりたいこと、進めたいことなど、
大いにやっていきましょう。

~4月30日、さそり座で満月を迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-04-23 09:13



変わりたい、

その気持ちは

もう過去の自分から飛び出している証拠。


もうあなたの願いは

すぐ先の未来で叶っている


もしあなたがそのために

はじめの一歩を踏み出したなら


もうその未来は

手に届き始めている


あなたは夢を掴んでいるんだよ



d0060425_22370335.jpg
















~4月16日10時57分、おひつじ座で新月が起こります~


春分を過ぎてもうすぐ1か月を迎えます。

新しい流れを進みつつも、
これまではうお座新月のサイクルにあり、
また、3月下旬から水星逆行も重なり、

これまでのことを見直し、整理したり、
過去のできごとから学び直す、過去を癒すなど
振り返りも多い時期でした。

4月15日、おひつじ座を逆行していた水星は順行となり、
いよいよ16日は、12星座の最初であるおひつじ座で
新月のサイクルが始まります。

始めてみたけれど、どこかで引っかかって止まっていた、
と言う人も仕切り直し、いよいよ「始まり」を
しっかり歩み始める新月のサイクルです。


今回の新月チャートを見ますと、

おひつじ座で起こる新月部分(おひつじの太陽・月)の
すぐとなりに、「改革」の天王星
がいます。

日本のチャートでは、これらが天職や使命を表す位置にあります。
これまで何となく流されてきた方も、
がつん、と、何かパンチの効いた気合が入りそうですね。

ずっと変えたいと思っていたことがあるなら、
ぜひこの新月から習慣と行動を変えていくのがおすすめです。



やぎ座には、ここ最近、冥王星、火星、土星があり、
大きな変化に向けて、土を掘り起こし土台を作り直す
ブルドーザーのような働きをしています。

やぎ座の火星は、うお座の海王星と、
やぎ座の冥王星は、さそり座の木星と、
それぞれセクスタイル(60度)
をとっています。

目標に向かい地道に行動するやぎ座火星に
うお座海王星は現実の限界や枠を超えるイマジネーションを
与えます。
イメージの力が持っている力以上のものを引き出してくれます。

さそり座木星は、潜在していたものを明るみに出す、解放することを
サポートしますが、
冥王星が加わるとより深い部分まで到達させてくれそうです。

心の中にひっかかり続けてきたことを意識することで
回復や解放の手掛かりが見つかるかもしれません。



<おひつじ座のテーマ>

おひつじ座は12星座の始まりの星座で、
行動力や積極性を象徴する「火星」が支配星です。

おひつじ座のテーマは、
始まり、情熱、勇気、開拓、積極性、純粋、率直、自己、
本能、行動力、勝負、チャレンジなどです。



<おひつじ座新月に叶いやすい願いごと>

・〇〇を始めるときに、すんなりと行動できるわたしになる
・新しいことにチャレンジする恐れや不安、抵抗が無くなる
・ハートの声に従い、自分らしさを生かす
・本来の自分でいることに自信が持てる
・どんなときにも自分を信頼する
・願いを具現化させる勇気と情熱を持つ
・怒りを建設的に表現できる自分になる


もっと自分の人生が喜びに満ちるように、
こうありたい、こう変わりたい、

そんなあなたに、おひつじ座の新月は勇気と情熱を与え、
行動し、実現することをサポートしてくれますよ。



それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 4月16日15時00分~17時52分、
 18日午前7時06分~21時03分、は
ボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を4月23日、しし座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、



[PR]
# by astroaroma | 2018-04-14 22:38

やぎ座で迎える下弦の月


守りたいもののために進む、

そんなときもある


守るために闘う、

そんな闘いもある


大切なのは守るものがなんであるのかだ


それが真の愛ならば

最大にして最強のパワーになる




d0060425_00212183.jpg


~4月8日、16時17分、やぎ座で下弦の月を迎えます~


今回の下弦の月は、
やぎ座の月とおひつじ座太陽のスクエア(90度)で迎えます。

新しい未知の世界を進みたいおひつじ座太陽と
守りに入るやぎ座の葛藤という感じでしょうか。

やぎ座の月は、重なるようにある土星・火星と、冥王星の間に
挟まれ、
人物に喩えるなら、女性が長老、戦士、闇の支配者に囲まれ、
守られているような、緊張するような雰囲気です。

新しい世界に向かうなら、
ちゃんと足元固めてやることやりながら進もうね、

勇気や行動は目的に向かうパワフルなツール、
それを使えばミラクルな変容が起こるよ、

そんな声が聞こえてきそうです。


やぎ座の土星・火星に対しての
おうし座金星はトライン(120度)は、

行動し、形作っていくことで
豊かさをもっと受け取っていくよ。



チャート全体を見渡すと、地の星座が5つと優位です。

地の星座は感覚機能を象徴し、
実際性や実用性、物質的な豊かさを大切にします。

水星逆行も来週迎える新月の手前まで続きます。

過去の見直し、過去から受け取れる恩恵も含め、
春分を過ぎて進んできた流れとその成果を今一度吟味し、
実際に行動できることを確かめてやっていきましょう。

新月までにやり残したやれることをやっておくと
次のおひつじ座新月のサイクルに願うこと、始めることが
具体化してきます。




~4月16日、おひつじ座で新月が起こります~




<☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。>

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-04-07 00:24


何かを進むとき

がむしゃらにそれに向かいたい

けれどどんなときも独走ではない


「わたし」という

最高のパートナーと一緒だから


走る自分と見つめ見守る自分

それはいつも光と影のように

未知を共に進む




d0060425_07420123.jpg


~2018年3月31日21時36分、てんびん座で満月を迎えます~



3月も終わりの夜、てんびん座で満月を迎えます。
今月2度目の満月、ブルームーンです。

満月は、てんびん座月とおひつじ座満月のオポジション(180度)。
ここに、やぎ座火星・土星がスクエア(90度)で、
満月部分とTスクエアを形成しています。

風と火と地、という違う元素がお互いを刺激し合い、
また一段階ステップを上がって行く、そんな感じの満月です。

この満月に、
春分から新しい流れを積極的に進んできた自分自身を
大きな視点から眺め、

他者からの反応や客観的に自分を見つめることで
あなたの中のバランスが取れていきます。

向かおうとしている目的に辿り着くための方法を確認したり、
もう一度、セルフイメージを確かめ、調整していくことで
よりクリアな自分になっていきます。



全体の星の動きですが、
春分ごろから、活動のサイン:おひつじ、やぎに天体が集まり
始まりの勢いが強まり始め、この満月も活動サインに天体が8つと
勢いのピークです。

おひつじ座に集まっていた星の中から、金星が今日おうし座入りし、
火の星座から今後少しずつ地の星座へと天体が増えていきます。

おうし座金星は本来の座に位置し、その象徴である物質的な豊かさ、
五感を通しての心地良さをもたらしてくれます。
地の星座が増えていくと、着実さや形として見えてくるもの、
感じられるものが明確になってきます。

風の星座に天体がほとんど無い状態で進んだ3月ですが、
今回の満月ではてんびん座の月が無風状態に風を入れていきます。

今の自分のバランスが心地よいものか、この状態で進んでよいか、
自分の状態を満月の光で照らすように、
よく見、客観的な思考をこれからの計画に使ってみて下さい。


来週下弦の月、その先のおひつじ座新月に向けて、
始めたことが少しずつ実感を伴ってきたり、
まだ形のないイメージがまとまって、見えてきそうな時期です。

混沌とした状態がクリアになっていく過程では、
いらないもの、必要ないものもそぎ落とされていきますが、
この満月から次の新月までにそれらを手放していきましょう。

4月16日のおひつじ座新月には、水星も順行に戻ります。
クリアに新しい流れが始まるそのときに向けて、
自分を整えていきましょう。


~下弦の月は4月8日、やぎ座で迎えます~

☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-03-31 07:44

かに座の上弦の月


一歩踏み出すことで

気づくことがある


歩き始めて

初めて見える景色がある


怖かったことが

現実を踏みしめることで

単なる想像であったことを知る


でも一歩を出さなければ

それは分からない


未知の憧れも

未知の恐れも

やってみなければ

永遠に知ることがない



d0060425_23185742.jpg


~2018年3月25日、0時34分、かに座で上弦の月を迎えます~


3月17日ーうお座の新月、
3月21日ー春分の日を迎え、春が進むにつれ、
始まりの勢いも増していきます。

上弦の月のチャートは、
おひつじ座太陽にかに座月がスクエア(90度)。
これに、やぎ座の火星も加わり、太陽、月、火星でTスクエアを形成。

そして、スタートの勢いを担う活動宮(おひつじ座、やぎ座、かに座)に、
天体が8つ!

未知のものに飛び込む勇気、情熱に、
どこかきちんとした計画、集中力を持続しながら向かうという、
単なる勢いだけではなく具体的な行動、成果を伴う始まりを進む、
そんな時です。

一時的な情熱ではなく、それをどう現実に役立てるか、
どう周囲や社会に取り込んで行けるかを
身近な人間関係を通して学んでいきます。

おひつじ座の水星は4月半ばまで逆行しています。
勢いよく進む中でも、見直しや取りこぼしたことをやり直すなど、
気づいて修正できる機会があります。

やってみようー行動するー感じて気づく、
というような一連の流れがセットで繰り返され、
自分のやりたいことがより明確に力強く浮かび上がります。

恐れや不安も出てくるかもしれませんが、
行動してみることで次の一歩が見え、
その先の一歩がまた見えてくる、

考えるより動いてみて感じたことで
次のステップがつくられていきますので、
躊躇せずやってみましょう。

そのことが、過去のパターンを超越し、
新しい自分を開いていくキーになります。


上弦の月は、月のサイクルのプロセスの中でも
光が増え、もっとも勢いが増していくときです。

かに座の上弦の月は、

あなた自身の豊かな感性を引き出し、
過去のパターンを越える真の強さをサポートしてくれます。


~3月31日、てんびん座で満月を迎えます~


☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-03-24 23:30

大いなるものに抱かれ

大いなる流れの中に生きる


私たちの忘れてしまったものを

思い出そう


どんな体験も私たちを光に導き

この世界の私たちに

愛を注ぐ存在を信頼しよう


心の一室の静寂に帰れば

私たちに愛が戻り

喜びが満ちる




d0060425_19140956.jpg



~3月17日、22時11分、うお座で新月が起こります~



3月も半ばを過ぎ、21日の春分の日(宇宙新年)も目前に
17日の新月は、12星座の最後、うお座で起こります。

うお座にいた水星、金星は、少し前におひつじ座に移り、

うお座新月のチャートは、

うお座に3星(月、太陽、海王星)、
おひつじ座に3星(水星、金星、天王星)と、

浄化と統合に向かう、うお座のテーマと同時に、
おひつじ座の、新たな始まりに向けての勢いを感じる配置です。

新月チャートでは、
うお座の新月部分(太陽・月)とさそり座木星がトライン(120度)、
いて座火星がスクエア(90度)。


新たな始まりに向かいながら、感情面での浄化、回復、癒しが
心の深い内面からもたらされ、
それが自分自身の新しいイメージに繋がっていきます。

特に自分と家族の関係、過去に受けた出来事からの傷みが
根の深い傷から救済されるような、
そんな体験が、このうお座新月のサイクルの中で起こりそうです。


浮き上がってくる感情、明るみに出てくる感情が
たくさんあるかもしれません。

見たくないもの、感じたくないものもあるかもしれませんが、
それは浄化のプロセスであることを覚えておいてください。

手放すタイミングが来たからこそ、
表面に感情が浮かんでくるのです。

その時、過去と同じ苦しみや痛みを再び感じる必要は
ありません。

ただただ感じて、感じきってしまえば、それで終わりです。

自分を責めるのではなく、罪悪感を抱くのではなく、
この悲しみや苦しみを感じることにサヨナラするときが
来たのだと思ってください。

頑張った自分、辛かった自分を抱きしめて
その感情を光に帰すタイミングだということを
信頼してください。

あなたの目の前にある「今」を生きるために、
新しい流れをあなたが進むために
うお座の新月は、浄化と回復のサポートをくれます。


新しい流れは、本当にどんどん来ています!

下弦の月ごろから、天体たちは、

調整を担当する柔軟宮から、
スタートの流れを推進する活動宮へと

軸足を移し始めています。


春分から4月上旬をピークに、始まりの熱が盛り上がるのです。


明日、18日に火星はいて座からやぎ座に入りますが、

やぎ座火星は、実際的な結果を出すために行動します!

目的に向かって行動する、
計画を進めていく、
具体的に動いていく。


厳格さを持って、努力し、目標達成への道のりを
積み上げていく土星も、

社会的な枠組み、土台を徹底的につくり変える冥王星も
やぎ座にいますから、

火星のストイックな情熱と勇気は、
それらと相まって
あなたの目標達成にも力を貸してくれます。

火星は5月15日までやぎ座に滞在し、みずがめ座に移り、
そこで逆行し、再び8月~9月、やぎ座にやってきます。

自分の役割をどうこの世界に生かしていけるか、
それを実際に体験しながら力をつけていく時間を
与えてくれるのだと思います。


12星座最後のうお座新月からの1か月は、
浄化と始まりを同時進行しながら、

行動することで癒され、回復し、

回復することで得た力を行動に生かし、
新しい流れに乗って行く、


そんな流れの中にあります。




<うお座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

うお座は、12星座の中の最後、12番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。


うお座は、社会やシステムから漏れ落ちたもの、
救済できないものを救います。

すべてを受容し、その大きな海の中に溶かし、浄化し、
次にまた新しく生まれるために統合していきます。


うお座の支配星は海王星で、イマジネーション、溶かす、
などを
します。

うお座の象徴するテーマは、救済、犠牲、変身、溶解、
聖なるもの、悟り、浄化、癒し、回復
などです。


うお座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<うお座新月に叶いやすいテーマ>

*混沌とした状況でも、心の安定と平和を保つ
*内なる喜びに満たされ、愛と至福を感じる
*天使や女神、ガイドなど光の存在から力をサポートを受け取る
*静かに自分を見つめ直す機会を得る
*自分や相手のありのままを許し受け入れる
*何かに依存したり、被害者意識になる自分から回復し癒される


あなたの傷みも、あなたの体験も
あなた自身が癒すことができます

うお座の新月は、
あらゆる痛みを救い、再誕生に向けて浄化し回復する力を
大いなる宇宙のパワーとともに、私たちに注いでくれます。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 3月17日22時13分~18日午前3時58分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を3月25日、かに座で迎えます~




☆もうひとつのブログはこちらから♡ セッションのご案内もしています。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、

[PR]
# by astroaroma | 2018-03-15 19:14

いて座で迎える下弦の月


必要なものを見直していこう

いらないものを一つずつ置いて行こう


物だけじゃなくて

いらない考え、重苦しい感情、

自分を自由にさせないものも。


身軽になって

いつでも旅立てるように

さあ、準備を始めよう



d0060425_23561504.jpg




~3月9日、20時20分、いて座で下弦の月を迎えます~


みずがめ座で新月を迎えた月のサイクルは
いよいよ新月まで1週間という、下弦の月を迎えます。

新月後、みずがめから、うおへと天体が次々と移動していきましたが、
今週はうお座を駆け抜けた水星、金星がおひつじへと入り、
どことなく新しいスタートの息吹を感じます。


下弦の月のチャートは、
いて座月とうお座太陽がスクエア(90度)、
いて座火星とおひつじ座天王星がトライン(120度)。

自分の描く夢が、まだ見ない未知への憧れ、冒険への探究心を
開いていきます。
その情熱と強い衝動が、新たな扉を開けて突き進む原動力へと
繋がっていきます。
人との出会いがきっかけをつくってくれることも。


前回の満月の記事にも書いたのですが、
下弦の月から新月、春分に向けて、
新たな自分のイメージを描いておくと、スタートの流れに
スムースに乗れていきます。

思い描く願う自分の在り方、イメージを現実にしていくには、
夢や希望の輪郭を作るだけでなく、行動に駆り立てる情熱を
感じるまで想像を働かせていくこと、それが大切ですね。


下弦の月を迎える日、さそり座にいる木星が逆行を始めます。
7月11日まで逆行します。

逆行中は、その天体の意味が滞る、遅れる、熟成する、
という意味合いがあります。

さそり座木星は深い意識や潜在した問題をズームアップしたり、
変容を促すというテーマがありますが、

そこから得られた気づき、成長を改めて見直したり、
変容の過程にある自分を振り返り、じっくり再編する、
そんな期間になるのかなと思います。


~3月17日、うお座で新月がで起こります~


※もうひとつのブログではセッションのご案内などしています。
良かったらごらんください。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-03-08 23:58


たくさんの思いも
いろんな感情も

光の海に投げ込んだら
それは源に帰っていく

帰る場所にあるのは
ただ美しい光と愛

いつでもそこに戻れることを
もう一度思い出そう

その清らかなバイブレーションを
もう一度

自分のからだに心に
浸透させていこう


d0060425_12121401.jpg














~3月2日、午前9時51分、おとめ座で満月を迎えます~

3月に入り、春本番に向かって行きますね。

3月21日;春分の日は、太陽がおひつじ座0度に入る日で、
占星術では1年のスタートに該当します。

3月はこの春分を境に、大きくカラーが変わります。

明日の満月から来週迎える下弦の月までは、
うお座をはじめとする水の星座のパワーが強く、
癒し、回復、浄化、統合の時間です。

下弦の月から新月、春分までは、新しい流れに移る準備期間、
春分からは本格的なスタートとなります。


うお座の季節は、ぐるりと12星座を一周してきた
総まとめの期間です。
自然と過ぎてきた時間を振り返り、次の新しい時間を
意識する方も多いと思います。

1年の整理整頓、手放し、統合、に最善の時間です。

そして、3月2日の満月は、まさにそこに大きくフォーカスする
満月です。

******

さて、今回の満月は、
おとめ座の月とうお座太陽のオポジション(180度)。
太陽のそばには海王星があります。


満月チャート全体を見ると、うお座にある水星、金星は
さそり座木星とトライン(120度)。
水星・金星と木星は、
それぞれやぎ座冥王星とセクスタイル(60度)を形成し、
水星・金星、木星、冥王星の間で小三角を成しています。

うお座にある4星がそれぞれ他の星から受けた光を
おとめ座の月がまるごと受け取っていくような形です。

うお座の持つイマジネーション、広がる芸術的な感性、
情動と感情の回復、無条件の愛への統合、魂の回帰、
というテーマを、

客観的で実際的なおとめ座の月は、
秩序をもたらし、うお座の霊的で微細なバイブレーションを
日常の中で役立てるように変換し、受け取ります。



満月から下弦の月に向かう時間は、
これまでのプロセス全体を見渡せる時であり、
成果を受け取り、また、成熟させていくときでもあります。

うお座太陽が映し出す、感情や情動を見渡して
それを自分なりに咀嚼し、不要なものは手放していく、
客観的に見つめることで消化し統合していきましょう。

また、イマジネーションから受け取るものを
絵に描いたり、書く、まとめるなどは、
高次のバイブレーションを地上の生活に降ろす作業であり、
実生活に役立てるように翻訳することでもあります。

これからの自分の願うセルフイメージをまとめておくと
春分からの方向性がより明確になります。

大いなる力、宇宙、光の存在と一緒に
自分の感情の浄化や願いのサポートをお願いしても
良いでしょう。


うお座の限りない浄化の力は、おとめ座の大地の力と
結びつくことにより、
これまでため込んできた否定的なものでさえ、
自然に放出することができ、自己犠牲から脱することができます。

うお座ーおとめ座に軸を持つ、今回の満月は
大きなヒーリングパワーを宿しています。

その光をたくさん受け取っていきましょう。


~下弦の月を、3月9日にいて座で迎えます~



※もうひとつのブログではセッションのご案内などしています。
良かったらごらんください。

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、







[PR]
# by astroaroma | 2018-03-01 12:13

ふたご座の上弦の月


大きな夢を描いたら

その夢を誰かに伝えていこう


すると、夢は

どんどん自分の中で膨らむんだ


光をイメージしたら

あなたが光で溢れるように


夢を語れば

夢はあなたを満たして

いつのまにか目の前に起こることも

夢で満ちているんだ


d0060425_14514532.jpg


~2月23日17時08分、ふたご座で上弦の月を迎えます~



2月も下旬になりました。
3月も目前にして、もう春がすぐ近くまで来ていることを感じます。

先週、みずがめ座で迎えた後、水星、太陽もうお座に移り、
今日、上弦の月のチャートではうお座に4星が集合しています。

私たちは、みずがめ座新月の革新エネルギーを担いながらも、
冬の乾いた冷たい空気に、温かな春の湿り気が混じってきているような
そんな星の動きの中にいます。


さて、上弦の月は、ふたご座の月とうお座太陽のスクエア(90度)。
やぎ座土星が太陽とセクスタイル(60度)、月と150度。

うお座にある金星と海王星は寄り添うように同座しています。

イマジネーションの広がりを受けとめていきましょう。
そして、それを言葉に置き換えてみたり、人に話していくと
自分の胸の内にあるイメージがどんどん膨らんで
具現化しやすくなります。

他者との関係の中で、何かインスピレーションを得るかもしれません。
イメージを描くことであなたのなかに多様なものの見方が広がり
日常の中にいろんな発見が増えていくでしょう。


上弦の月は勢いよく光の増えていくときです。
夢や希望のイメージをたくさん増やしていってください。


~3月2日、おとめ座で満月を迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]
# by astroaroma | 2018-02-23 14:52



喜びはどこにある?

幸せはいつ来るの?

誰が希望を運んできてくれる?


そんなふうに探しても、
見つけたいものはどこにもない

なぜなら、探しているものは
決して外側にないからだ。


花の立ち姿が美しいように

あなただってそのままで美しい

喜びも、
希望も、
幸せも、

そこにあるのだから。


d0060425_10390317.jpg




~2月16日、午前6時4分みずがめ座で新月が起こります~

1月31日のスペシャルな月食の後にやってくる、
今回のみずがめ座新月(日食)。

日本では見られない部分日食ですが、
今回迎える日食もパワフルです。

月食は感情面に影響すると言われ、
前回の月食前後から
怒り、不安、恐れ、悲しみなどの、たくさんの様々な感情の
トンネルを通過してきた方も多いかもしれません。

苦しく感じた方も多かったのではと思いますが、
多くの感情が浮上したことにより、
ご自身と向き合い、得られた気づきもあったかもしれませんね。

そのなかで、今後自分に必要ないもの、向かって行く方向などが
少しずつ見え始めているかもしれません。


今回の日食は、みずがめ座で起こる新月です。
食の影響は半年くらい続きます。

これまでに体験された感情の問題やご自身のテーマについて
これから半年のスパンで
打開策を導いてくれるでしょう。


新月チャートでは、
みずがめ座の太陽・月の新月部分に水星がコンジャンクション(0度)
で重なり、それ対して、おひつじ座の天王星がセクスタイル(60度)。

自分自身の変革を天王星も促進してくれる、「改革」に
パワフルなサポートが加わる新月です。

特に水星の象徴する「思考」に関しては、改革のチャンスです。


・過去から持ち越している思考グセ
・うまく行かない時の思考パターン
・必要のない思い込み

そんな思考パターンを
願いが叶い、もっと喜びと幸せに満ちた人生を生きていくための
思考に変換していく好機になるスタートのときです。

思考を変えれば人生が変わる、
そんな体験を楽しんでください。



<みずがめ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

みずがめ座は、12星座の中の11番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

みずがめ座は、社会のルール、規範だけでは支えきれないもの
にフォーカスし、新しい在り方を模索していきます。
大きな客観性を持ち、自由な風を呼び込みます。


みずがめ座の支配星は天王星で、
革新、独立、突破、一部の破壊などを
します。

みずがめ座の象徴するテーマは、
自由、平等、友情、仲間、ネットワーク、
合理性、宇宙、通信技術、発明

などです。


みずがめ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<みずがめ座新月に叶いやすいテーマ>

*願いの実現に向け、閃きや新しい発想が得られる
*停滞した人生に革命を起こす勇気を持つ
*自分と他者、双方に喜びをもたらす
*新しい変化や突然の経験にチャンスを見いだす
*自分らしさを大切にできる人間関係や友情を築く
*多様な考え方、広く高い視点を人生に取り入れる


本来のあなたに戻り、
生き生きと輝くあなたを生きたいなら

今、あなたの変えたいことは?
あなたのつくり変えたい未来のためにできることは?

みずがめ座の新月は、
そんな問いかけに大きなヒントをもたらします。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 2月16日、午前6時6分~11時43分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を2月23日、ふたご座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
[PR]
# by astroaroma | 2018-02-15 11:09