ふたご座の上弦の月


大きな夢を描いたら

その夢を誰かに伝えていこう


すると、夢は

どんどん自分の中で膨らむんだ


光をイメージしたら

あなたが光で溢れるように


夢を語れば

夢はあなたを満たして

いつのまにか目の前に起こることも

夢で満ちているんだ


d0060425_14514532.jpg


~2月23日17時08分、ふたご座で上弦の月を迎えます~



2月も下旬になりました。
3月も目前にして、もう春がすぐ近くまで来ていることを感じます。

先週、みずがめ座で迎えた後、水星、太陽もうお座に移り、
今日、上弦の月のチャートではうお座に4星が集合しています。

私たちは、みずがめ座新月の革新エネルギーを担いながらも、
冬の乾いた冷たい空気に、温かな春の湿り気が混じってきているような
そんな星の動きの中にいます。


さて、上弦の月は、ふたご座の月とうお座太陽のスクエア(90度)。
やぎ座土星が太陽とセクスタイル(60度)、月と150度。

うお座にある金星と海王星は寄り添うように同座しています。

イマジネーションの広がりを受けとめていきましょう。
そして、それを言葉に置き換えてみたり、人に話していくと
自分の胸の内にあるイメージがどんどん膨らんで
具現化しやすくなります。

他者との関係の中で、何かインスピレーションを得るかもしれません。
イメージを描くことであなたのなかに多様なものの見方が広がり
日常の中にいろんな発見が増えていくでしょう。


上弦の月は勢いよく光の増えていくときです。
夢や希望のイメージをたくさん増やしていってください。


~3月2日、おとめ座で満月を迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、


[PR]

# by astroaroma | 2018-02-23 14:52

みずがめ座の新月~人生を変えるパワフルな日食~



喜びはどこにある?

幸せはいつ来るの?

誰が希望を運んできてくれる?


そんなふうに探しても、
見つけたいものはどこにもない

なぜなら、探しているものは
決して外側にないからだ。


花の立ち姿が美しいように

あなただってそのままで美しい

喜びも、
希望も、
幸せも、

そこにあるのだから。


d0060425_10390317.jpg




~2月16日、午前6時4分みずがめ座で新月が起こります~

1月31日のスペシャルな月食の後にやってくる、
今回のみずがめ座新月(日食)。

日本では見られない部分日食ですが、
今回迎える日食もパワフルです。

月食は感情面に影響すると言われ、
前回の月食前後から
怒り、不安、恐れ、悲しみなどの、たくさんの様々な感情の
トンネルを通過してきた方も多いかもしれません。

苦しく感じた方も多かったのではと思いますが、
多くの感情が浮上したことにより、
ご自身と向き合い、得られた気づきもあったかもしれませんね。

そのなかで、今後自分に必要ないもの、向かって行く方向などが
少しずつ見え始めているかもしれません。


今回の日食は、みずがめ座で起こる新月です。
食の影響は半年くらい続きます。

これまでに体験された感情の問題やご自身のテーマについて
これから半年のスパンで
打開策を導いてくれるでしょう。


新月チャートでは、
みずがめ座の太陽・月の新月部分に水星がコンジャンクション(0度)
で重なり、それ対して、おひつじ座の天王星がセクスタイル(60度)。

自分自身の変革を天王星も促進してくれる、「改革」に
パワフルなサポートが加わる新月です。

特に水星の象徴する「思考」に関しては、改革のチャンスです。


・過去から持ち越している思考グセ
・うまく行かない時の思考パターン
・必要のない思い込み

そんな思考パターンを
願いが叶い、もっと喜びと幸せに満ちた人生を生きていくための
思考に変換していく好機になるスタートのときです。

思考を変えれば人生が変わる、
そんな体験を楽しんでください。



<みずがめ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

みずがめ座は、12星座の中の11番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

みずがめ座は、社会のルール、規範だけでは支えきれないもの
にフォーカスし、新しい在り方を模索していきます。
大きな客観性を持ち、自由な風を呼び込みます。


みずがめ座の支配星は天王星で、
革新、独立、突破、一部の破壊などを
します。

みずがめ座の象徴するテーマは、
自由、平等、友情、仲間、ネットワーク、
合理性、宇宙、通信技術、発明

などです。


みずがめ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<みずがめ座新月に叶いやすいテーマ>

*願いの実現に向け、閃きや新しい発想が得られる
*停滞した人生に革命を起こす勇気を持つ
*自分と他者、双方に喜びをもたらす
*新しい変化や突然の経験にチャンスを見いだす
*自分らしさを大切にできる人間関係や友情を築く
*多様な考え方、広く高い視点を人生に取り入れる


本来のあなたに戻り、
生き生きと輝くあなたを生きたいなら

今、あなたの変えたいことは?
あなたのつくり変えたい未来のためにできることは?

みずがめ座の新月は、
そんな問いかけに大きなヒントをもたらします。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 2月16日、午前6時6分~11時43分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を2月23日、ふたご座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
[PR]

# by astroaroma | 2018-02-15 11:09

さそり座で迎える下弦の月

予感はいつだって遠くから近づいてくる

それはかすかな感覚

空気に伝わる音の響き

太陽の光の色合い

心の中で変化する微細なカラー

キャッチできたら

それが合図

春の風を掴んで進もう



d0060425_20425102.jpg

~2月8日、午前5時34分、さそり座で下弦の月を迎えます~



1月31日、皆既日食;しし座新月は地球の影が月に映り、
次第に欠けていく姿、それも暗赤色のミステリーカラーが
印象的でした。

月食から1週間、次の新月(日食)に向かう途中、
下弦の月をさそり座で迎えます。

下弦の月は、さそり座の月とみずがめ座の太陽のスクエア(90度)。

さそり座の月のそばには木星があり、
みずがめ座の太陽は、水星と金星の中間に位置しています。

春に向かって開花していくこと、新しい流れの予感を、
さそり座の月が木星を携え、間口を広げて受けとめていく、

そんな感じの下弦の月です。

水がめ座の金星は、おひつじ座天王星とセクスタイル(60度)で、
少しの勇気と行動が恋愛を盛り上げて、
友情から恋に発展させそうな流れです。


意中の人がいる方は、バレンタインデーに向けての
アクションを起こし始めても良いかもしれません。

先週の満月から浮き彫りにされた自分の奥底の気持ち、自分軸、
その取捨選択を自分のハートと相談していきながら、
新しい未来への足掛けをしていきましょう。


今度迎えるみずがめ座の新月、日食は
またまたパワフルな始まりの力をサポートしてくれます。

未来に向けての理想、ビジョンを持って進みましょう。


~2月16日、みずがめ座で新月(日食)が起こります~


もう一つのブログ、星のメッセージ・レムリアンヒーリングで
セッションなどのご案内をしています。


[PR]

# by astroaroma | 2018-02-07 20:43

しし座の満月~皆既月食~


私はこんなふうに生きたい

僕はこう自分を表現したい

みんなの思い思いが

大きな一つの夢になることがある


大きな夢は

小さな異なった夢の集まり

いろんな夢があるから

カラフルでユニーク


一人一人のハートが

大きな夢を創るって

知っていたかい?


大きな夢には

たくさんの違うハートが

詰めこまれているって

知っているかい?


d0060425_23220338.jpg


~1月31日22時27分、しし座で満月を迎えます~



2018年がスタートし、
1月2日はかに座でスーパームーンの満月でした。

そして、1月の最後の日に、しし座で満月を迎えます。
この満月は1月2回目の満月であり、
皆既月食のスペシャルな満月です。

月食はパワフルな満月です。
月食は半年くらい影響の続く長期的な転換点や切り替えの
タイミングとなります。

半年前、8月に月食、日食を迎えていますが、
そのときあたりからの流れがひとつ大きくまとまる、
あるいは、機が熟し明らかになることが見えてくるものが
あるかもしれません。


さて、今回迎えるしし座の月食は、
しし座の月とみずがめ座のポジション(180度)です。

ハートに灯すパッションで自らの力を輝かせ、
自己表現、自己肯定、賞讃を欲するしし座の月。

一方、太陽の力が弱まると言われるみずがめ座の太陽は、
自己の欲求から離れ、広い視点からものごとを見つめます。


向き合う太陽と月は、

未来に向ける眼差し、人類の希望、そんな大きなビジョンを、
私たち個人個人がハートに受け取っていく、

私たち個人が持つ熱い情熱を個々の役割を発揮しながら、
パズルのように当てはめて、集団の理想や夢を実現していく、

そんな満月のように思います。


個人個人が自分の夢を実現することが、
私たち全体の夢を実現させていくことになる、

一人一人の異なる個性が、一つ一つの違う色の明かりを灯し、
それが集まると、
とてもユニークで斬新な世界を創りだすことができる、

そんなふうにも置き換えられるかもしれません。


「あなたという唯一無二の輝きがこの世界の未来を創ります」

「あなたはどんな個性を、あなたの役割を、
この世界で生かしていきたいですか?」

「あなたの望む世界を創るために、
あなたのハートからの願いを、情熱を思い出して」

こんな問いかけを満月の光は私たちに届けてくれます。


~下弦の月を2月8日、さそり座で迎えます~













[PR]

# by astroaroma | 2018-01-30 23:25

おうし座の上弦の月


風が吹くと

空気が揺れ、木々がざわめく

雲が流れる

空気の振動は

あらゆる場所に響き

光を揺らし

世界の一部をつくりかえていく


d0060425_16210139.jpg





~1月25日、午前7時20分、おうし座で上弦の月を迎えました~


やぎ座で新月を迎えて1週間が過ぎ、上弦の月を迎えました。
新月に願ったことが成長し増えていくときです。

新月の時には、たくさんの星がやぎ座に集まっていましたが、
金星、太陽がやぎ座からみずがめ座に移動し、
本格的なスタート、といった勢いも少し落ち着いてきました。


上弦の月はみずがめ座の太陽とおうし座の月のスクエア(90度)。
月はやぎ座土星とトライン(120度)です。

もし、現状に飽きてきたり、パターン化している、
と感じたなら、
今いる場所を客観性を持って見渡し、
新しいことを取り入れてみると良いでしょう。

友人や年長者の意見が参考になるかもしれません。

上弦の月のチャートの中で、他には
やぎ座の冥王星と水星の合(0度)とさそり座木星のセクスタイル(60度)
を形成しています。

学んだことが内面へと深く深く浸透していきます。
自己分析や、ヒーリングや瞑想などの時間をとり、
ご自身の内面にアプローチして、自分を深く知ることが
できるときです。


火星はさそり座の最後の度数にあり、明日にはいて座に入ります。

奥底に溜まった感情を掘り下げ、
過去の傷みを積極的に回復してきた、
年末からこれまでの時間から解放されていきます。

傷みを伴う膿だしは、辛くて苦しいものですが
それをやってしまうと、すっきりと今度は先に進めます。

新しい追い風を受けながら、
内から外へ意識が向かって行く時間に入ります。

来週迎えるしし座満月は月食という特別な満月です。
2018年に入って、最初の転換点にもなる大きなタイミングです。

~1月31日、しし座で満月(月食)を迎えます~



**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。






[PR]

# by astroaroma | 2018-01-25 16:33

やぎ座の新月


これからどこに向かうのか

これからどんな私で生きるのか

私はもう知っている

あとは進めばいいだけ


どんなときも

自分への問いかけが

道しるべ


d0060425_11322738.jpg






~1月17日、午前11時17分、やぎ座で新月が起こります~



新月チャートは、太陽・月、金星、冥王星、水星、土星が
やぎ座に大集合。
昨年末、やぎ座入りした、やぎ座の支配星である土星が
効いていますね!

太陽・月の新月部分に金星がほぼ重なり、
おひつじ座天王星とはスクエア(90度)、
やぎ座冥王星にさそり座木星と火星がセクスタイル(60度)です。

自分らしさをどう社会に生かしていくか、という問いかけを
繰り返しながら、自分の生かし方を考え行動していく、
そんな時間に入ります。


自分の能力を改めて認識したり、人から評価されたりと
いろんな角度からのサポートも入り、
やる気、情熱が高まります。


冬至前後から気持ちの揺れや、
感情の揺さぶりを体験されている方も多いかもしれませんが、

この新月のやぎ座パワーで、
そのブレをリセットし、自分の目標を固めて
行動し始めるスィッチが入りそうです。

おぼろげでも、クリアでなくても構わないので
自分の在り方、望むこと、やっていきたいことなどを確認してみてください。

自分のやりたいことに気づきたい、
本当に望むことを明確にしたい、
でも良いのです。

今こうしていきたい自分、を意図していくと、

この新月のサイクルが
あなたの目的に明確さを与えてくれたり、
叶えたいことを具体的に示してくれるでしょう。

もちろん、目標や願いがクリアになっている方にとっては
行動、実現のパワーをこの新月からのサイクルは
あなたに与えてくれますよ!

2018年最初の新月のサイクルは、満月でパワフルな月食を迎え、
立春を過ぎ、日食の新月に向かって行くという
大きな大きな宇宙のエネルギーの流れを進んで行きます。

このやぎ座新月のスタートに、
あなたのハートが願う願いごと、意図を
楽しんでしてみてくださいね。


<今回迎えるやぎ座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

やぎ座は、12星座の中の10番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

やぎ座は、社会の中での到達点や役割を果たしていく段階。
目標、ゴール、実行、権力などを象徴します。


やぎ座の支配星は土星で、
ルールや境界、制限、熟成などを
します。

やぎ座の象徴するテーマは、
実現、行動力、責任感、守り、権威、支配者、
伝統、芸術、寺院、豪華さ、安定


などです。


やぎ座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<やぎ座新月に叶いやすいテーマ>

*責任ある行動で、自分の願いを展開させる
*目標実現を信頼し、着々と達成する
*何をすれば幸せになるのかを知る
*願いの実現のチャンスを生かす
*自分の能力を十分に発揮する
*成功することへの不安や恐れを手放す


あなたの礎となるのは、あなたが本当に望むこと、
ワクワクの情熱です。

やぎ座の新月は、
2018年のあなたの土台をつくるサポートをしてくれます。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 1月17日、15時31分~17時33分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を1月25日、おうし座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。





[PR]

# by astroaroma | 2018-01-16 11:35

てんびん座で迎える下弦の月



思いを伝える

それは誰かとの間に
新しい世界をつくること

言えずにいたことを
勇気を持って伝えることは

たとえ
その人の心に届かなくても

自分自身に
新しい道を開いてくれる

同じ思いを持つ人を
助けることにもなるかもしれない


握りしめて
心の隅で潰してしまうことより

正直な思い
あなたの本当の気持ちを伝えることを
選んだとき

新しい息吹が生まれ

それはあなたを
次に進めてくれるのだ


d0060425_23320809.jpg

~1月9日、午前7時25分、てんびん座で下弦の月を迎えます~


1週間前の大きな満月から、
来週17日にやぎ座で迎える新月に向けて、
月は少しずつ欠けていきます。

1月9日に迎える下弦の月は、やぎ座太陽とてんびん座月のスクエア(90度)。
下弦の月のチャートでは、やぎ座4星に集まっていますが、
今週11日にはいて座の終わりを進む水星がやぎ座入りします。

2018年最初の新月は、やぎ座新月ですが、新月にはやぎ座に5星が
集うことになります。

下弦の月のチャートに話を戻しますと、
やぎ座に太陽、冥王星、金星がコンジャンクション(0度)と、少し離れて土星、
おひつじ座に天王星、てんびん座に月と、

活動宮に6星!

これだけ見ても、今週はぐるぐると目まぐるしい動きがありそうです。
新しい年の流れに本格的に突入といったところでしょうか。

新しい年の決意が現実的な動きとして発動していきそうです。

そして、やぎ座太陽・冥王星・金星は、
さそり座木星・火星とセクスタイル(60度
です。

金星と火星は女性性と男性性や、男女の恋愛関係を示します。
また、やぎ座にある冥王星、さそり座の火星は権力関係を象徴します。

社会の中でアンバランスだった女性性、男性性といったテーマが
差別やパワハラ、セクハラといった課題を通して見直されたり、

てんびん座の月自体も、パートナーシップや人間関係、
調和をテーマとしますので、
この時間は人間関係やパートナーシップに新たな調和がもたらされる
機会となるでしょう。

今まで無意識下にあった思いが明るみに出てきて、
それを自分の思いとして相手に伝えていける時です。
相手に伝えることは、新しい関係を築くきっかけになります。

お互いに相手のことを伝えあい、建設的な関係をつくる
チャンスになるでしょう。


人との関係は自分の心を映す鏡でもあります。

新月までの間、自分の気持ちを人との関係のなかで整理していくと
自分の理想を築いていくやぎ座新月への準備となります。


それは新しい世界を進む、自分の軸を確かめる作業にもなっていきます。


~1月17日、やぎ座で新月が起こります~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。




[PR]

# by astroaroma | 2018-01-08 23:32

2018年最初に迎える、かに座満月

新しく目覚めた朝に

沈みゆく

まるい大きな月


眠っていた私の心の

隅々を照らしていった


置き忘れて大切なものを

探すかのように


月の光が見つけてくれた

失っていたハートのかけら


上ってきた太陽にかざしたら

きらきらと嬉しそうに

笑いだした


d0060425_23062126.jpg

~2018年1月2日、11時24分、かに座で満月を迎えます~


2018年早々、1月2日に迎える満月は、2018年最大の満月だそうです。

満月は、夕方上り、明け方に沈みます。

月が沈むころ、太陽が昇ります。
2日の月の入りは6時30分ごろ、その20分後くらいに日の出となります。

満月のときの、月と太陽が向かい合う形を実感できそうですね。

朝早く起きたら、ぜひ、2018年の一番大きな満月を眺め、
日の出を迎えてみたいですね。


さて、今回の満月は、
やぎ座太陽と、かに座月のオポジション(180度)。
やぎ座太陽のすぐ近くに愛情を表す金星があります。

そして、太陽、月に対して、
うお座海王星が調和的な角度を取っています。

かに座の月のテーマは、
「自分の内側にある大切なものを守る」です。

やぎ座太陽の、
社会を視野に持ち、理想を現実へ動かすエネルギーと、
うお座海王星の、
イマジネーションに溢れた夢見る力、

をそのテーマの中に吸収していきます。

自分の理想も夢も、
自分のハートの大切なものの中に吸収していく、
そのためには、自分の本音と建て前のギャップに気づいて
いくことが必要になるかもしれません。

近くにある愛や人との関わりがそれを思い出させて
くれるかもしれません。

家族や身近な人との関係からも、
あなたが捉われているもの、
あなたの大切なもの、
が見えてきそうです。


満月チャートでは、やぎ座に4つ、さそり座に2つ、と
星が集まっています。

さそり座にある木星と火星は、
心の奥底に隠れた意識や感情を積極的に気づかせようと
サポートしてくれています。

満月は光に満たされ、いろんなものが浮き彫りになります。
やってきたことの成果のほかに、
見直すべきこともしっかりと見せてくれます。

新年早々の大きな満月の光は、
2017年に積み上げてきたものを今一度照らし出し、
2018年の行く先を照らす灯となるでしょう。

あなたの中の「大切なもの」を
ぜひこの満月に確かめておいてください。

8月からおひつじ座を逆行していた天王星も
今日から順行します。

天王星は改革の星。

ここから天王星は、おひつじ座の終わりを進んで
5月にはおうし座に入ります。
変化を嫌うおうし座ですが、いよいよここにも改革の手が
入ります。

あなたの変わらなかった部分にも、
変革が起こるかもしれません。

2018年も少しずつ動き始めていきます。


*****************************

2017年、こちらのブログに訪れてくださりありがとうございました。
2018年もよろしくお願いいたします。

皆さまへの年末の感謝と、新年のご挨拶とさせていただきます。

感謝と愛を込めて。

*****************************


~下弦の月は1月9日、てんびん座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。




[PR]

# by astroaroma | 2017-12-30 23:31

おひつじ座の上弦の月


冬はどんどん深くなり

街も本格的な冬支度


木も草も葉を枯らし落として

静かに静かに大地の下に

エネルギーを溜めていく


地上から色とりどりは消えさるが

そこには凛とした空気と

冴えわたった空がある


それはどこか毅然とした

決意に似ている


d0060425_10035504.jpg


~12月26日、18時19分、おひつじ座で上弦の月を迎えます~


今年も残りわずかとなりました。

先週から今週は、

・18日 いて座新月
・20日 約2年半いて座に滞在した土星がやぎ座へ移動
・22日 冬至、太陽がやぎ座へ
・23日 12月3日から逆行していた水星が順行へ
・26日 金星がやぎ座へ

と、星のイベント満載でした。


12月前半から先週末ごろまで、調子を崩したり、
気持ちがなんとなく沈む方も多かったかもしれません。

陰が極まる冬至を過ぎ、水星も順行になり、
少しずつペースが戻ってくる方も多いと思います。


この流れで迎えた今回の上弦の月は、
やぎ座太陽とおひつじ座月のスクエア(90度)。


チャートを見ると、やぎ座に土星、金星、太陽、冥王星、
おひつじ座に月、天王星、
と、活動宮に7星が集まるという、勢いのある状況です。

来年早々に迎える満月も、活動宮の勢いが続きます。


この年末年始は、

環境を積極的に整えながら、
自分にとって必要なもの不必要なものを取捨選択し、
思い切った方向転換を見据えて、新しい計画に向けて発動する、


そんな時間になっていくでしょう。


上弦の月から満月の時間は、特に、

これまで積み上げてきたものの中から、
実用的なものや、残して生かせるものを選択したり、
伝統的な技術、芸能から新しい着想を得たりします。

これまでを振り返ったり、年末年始の行事を楽しむ中で、
閃きや直感を受け取っていくと、
未来への情熱に火が付き、新しい流れに乗りやすくなります。


また、さそり座の木星、火星は、
引き続き、自分の内面世界を視覚化する作業をサポートして
くれています。

多忙な時期ですが、

自分の心の声を聞いていきながら、
自分の望んでいること、本当の気持ち、
自分のしたいことと実際にやっていることのギャップを
確かめておきましょう。

2018年は行動していく年でもあるので、
心で望んでいることと、現実のギャップが大きいと
よりストレスフルな状態に進んでいきます。

「自分らしくあること」が大きなヒントになり、
2018年のあなたを創造していきます。


まずは気持ちを落ち着け着地して、
この期間を過ごすことをしていくとよいでしょう。


~2018年1月2日、かに座で満月を迎えます~

2017年から2018年に向けて、
自分らしくあるあなたを見つけていってくださいね。



**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。







[PR]

# by astroaroma | 2017-12-26 10:08

2018年に大きく飛躍!いて座の新月

新しい扉を開くとき

怖れを抱かない人はいない

ドキドキの不安とワクワクの希望と

誰もが両方の思いを抱えている


進んでみなければ分からない

未知の世界を体験できるのは

一歩踏み出した者だけだ


怖がってもいい
心配してもいい

でも喜びやワクワクが
そこにあることも確かなのだ

自分を信じて
すべてを信頼に委ねて

さあ、扉を開けて進もう


d0060425_13174276.jpg





~12月18日、15時30分、いて座で新月を迎えます~

いよいよ今年最後の新月です。
このいて座新月のサイクルは2017年から2018年を大きく
越えていきます。

新月チャートは、いて座に水星、金星、太陽、月、土星と
5星が集まり、
新月部分の太陽・月は、おひつじ座天王星とトライン(120度)
の調和角です。

火の星座に6星と、火が強調される新月ですが、
新月後、20日に土星が、22日に太陽が、25日には金星がやぎ座へと
足早に火から地の星座へと色合いが変わっていきます。

ガツンと火のパワーが効いた今年最後の新月であり、
約2年半ぶりに星座を移動する土星が、いて座の終わりの度数にある
この新月は、
新しい扉を開く直前の期待と不安が入り混じる時間に、
最後の目覚めと踏み出す勇気を後押ししてくれます。


今年だけではなく、過去2~3年をも浄化の炎でクリアにし、
過去から未来に続く大きな流れを、
「今」という場所から、遠く広い眼差しで見渡すタイミングです。

いて座を象徴するキーワード、情熱、冒険、挑戦。
このキーワードから、
あなたの過去から未来を見渡してみてください。

今年、繰り返し問われてきた、
・あなたの真実は?
・あなたの情熱は?

ハートに今、もう一度問いかけてください。
あなたの直感を信頼してください。
それが、あなたの心からの願いを目覚めさせます。

2018年は、地の星座が優勢になり、
着実に自分の願いを形にしていく時間に入ります。

今、あなたが確かめる、
自分の中の真実、情熱、
ハートの声、本当の願い、

それらは力強い原動力としての支えとなり、
2018年を進むパワーになっていくでしょう。




<今回迎えるいて座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

いて座は、12星座の中の9番目の星座です。

12星座はおひつじ座からおとめ座までが個人の成長、
てんびん座からうお座までが社会での成長段階を表します。

いて座は、他者との融合で変容するさそり座の深い世界を越え、
さらなる理想を求め、情熱的に大きく外に飛び出します。
旅、精神的な成長を象徴します。


いて座の支配星は木星で、
成長、拡大などを
します。

いて座の象徴するテーマは、
遠い旅、外国、冒険、挑戦、宗教、哲学、理想、自由、
寛容さ、実直、素直、法律、普遍性、真実の探求

などです。


いて座の新月に叶いやすいテーマを、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。


<いて座新月に叶いやすいテーマ>

*自分の真実、情熱を持って生きる
*直感に身を委ね、進むべき道を開く
*自分の人生を自由に生きる喜びを味わう
*あらゆることが最善に進んでいることを信頼する
*精神的な成長を助ける学びをする
*自分の制限を超え、可能性を広げる

いて座の新月は、捉われた枠を外し、あなたをもっと自由な世界に、
あなたの無限の可能性の広がりに、恐れず飛び出す勇気と情熱を
くれますよ。


それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 12月18日、22時11分~22日35分まではボイドタイム
(ミスが起きやすい時間)と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を11月27日、うお座で迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。



[PR]

# by astroaroma | 2017-12-17 13:18