<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

下弦の月

時には踏み出す足が止まることがある
見えていた景色が急に色あせることがある

そんなときは心の声を聴く時なのだ
ただ静かに耳を傾けよう

風の流れ 木々のざわめき 空気の温度
時間の色 吸う息の透明感

何かに追われ
何かに焦り

心の、身体の、感じることを
どこかに置き忘れてしまったとき

流れのなかに取り残される

だからまた感じればいい
そうすれば 心は語り始める
世界は輝き始める





下弦の月をおうし座で迎え、月は次の新月に向かい欠けていきます。
この期間は、これまでのできごとを整理し、不要なものを手放し
次の新しいサイクルに向けての準備期間
です。
新月の願いごと、具現化したこと、うまくいかなかったこと、
振り返ってみましょう。
次の新月にさあ、今度は何を願いましょう。

31日にはしし座を運行していた水星が乙女座へ。
熱く自分を表現したい空気感が、少し冷静に、客観的な視点を持って
物事を見ていく空気感に変わっていきます。
ちょっとここまでのことを整理しておこう、まとめておこう、
ということがある方には良いタイミング
です。

~次の新月は8月3日、しし座で起こります~

[PR]
by astroaroma | 2016-07-27 08:00

満月から下弦の月へ

月は7月4日の新月から、少しずつ満ちて、
今朝、やぎ座で満月を迎えました。

満月は、太陽と月が向かい合った状態ですが、
星の配置で言いますと、かに座の太陽と、やぎ座の月が180度。
満月の時は、対面した星座に軸ができるわけです。

対面する、ということは、「お互いの様子が良く見える」ということでも
あります。
感情を司るかに座と、社会的な力を象徴するやぎ座。
双方のバランスがうまく噛み合っているか、そんなことを、今日の満月は
照らし出してくれるのかもしれません。

たとえば、

自分の感情と行動、
家庭と社会的活動、
育む力と支配する力、
感情の揺れとコントロール、
内なる自分と外の顔、

あなたの中のバランスはどうでしょう?
もし、片方が過剰だったり少なすぎたり、どちらかに偏りがあったら、
もう一方にフォーカスしてみましょう。

もし、地位や名誉を守るために、自分の感情を犠牲にしていたら?、
もし、周囲のことに気を取られて、大切な自分の感じていることを
   忘れてしまっていたら?、
もし、相手を慈しむより、コントロールしていたら?・・・

こんなエクササイズをしてみませんか。

<満月のエクササイズ>

ふっと、気持ちを緩めて身体を緩めましょう。
多すぎるものを吐く息とともに手放し、
満月の光のなかに、いらないものが溶けて消えていくようにイメージしましょう。
そして、吸う息とともに、明るい太陽の光が身体全体に広がり、必要なものが吸収
されていくように思い描きましょう。
あなたの胸のうちに、心地よいバランスが戻ってくるでしょう。

呼吸をゆっくり繰り返しながら、もし、あなたの中に気づきや手放したいことが
ふと浮かんだら、
「私は、〇〇(古い感情やパターン)を手放します。」
「私は、〇〇な自分(自分のありたい姿)になります」
など、言葉にしてみるとよいでしょう。
あなたの中に眠っていた感覚が呼び戻され、あなた自身の望んでいることを
感じる扉が開いていきます。



*************************************

全体の星の動きですが、今週22日には、かに座を運行してきた太陽がしし座に入ります。
先週、すでに水星、金星はしし座入りし、7月末まで、この3つの星が
しし座に同居します。
太陽はしし座の支配星でもあり、しし座にいるときに、より大きなパワーを
発揮します。
先週もお伝えしたように、自己表現が豊かにできるときです。
皆さん一人一人が持つ輝き、それが周囲を明るく照らしていきます。
「輝き?見失っちゃったなあ・・・」という方は、
子どものころ楽しかったこと、夢中になれたこと、ワクワクしたこと、
そんなことを思い出してみてください。
何かヒントが見つかるかもしれません。

さて、月の話に戻りますが、
満月から下弦の月は、新月から育ってきた成果を収穫する時期です。
みなさんは何を受け取っていきますか?
不思議と、人は無くなっていくものには敏感ですが、
受け取るものには意外と鈍感なものです。
でも実は、私たちは気づかないうちにたくさんのものを受けとっています。

当たり前すぎて気づかずにいるもの、そんなことにも目を向けてみましょう。
そうしていくと、もっともっとたくさんの豊かさを受け取れるように
なりますよ。

             ***


 ひとりぼっちの散歩道

 いつもの角を曲がると、大きなひまわりの花が
 こちらを見ていた
 昨日は咲いていなかった赤いハイビスカスが
 蒸し暑い風にこくん、と頷いた

 足早に通り過ぎていた高架下の自転車置き場
 はっと顔をあげたら
 お掃除のおじさんが、おはよう、って
 笑顔をくれた

 一日のはじまりが
 いつもと違って眩しく感じた

 坂道をくだりながら見える、
 駅のホームに溢れる人たちに
 おはよう、素敵な一日を、って
 呟いてみた

   


[PR]
by astroaroma | 2016-07-20 07:57

上弦の月を迎えて

新月から満月に向かうとき、月はだんだん満ちていきます。
月の満ち欠けに従って、
新月に種(願いごと)を蒔き、種は成長し、満月で成就、その後、熟し収穫(成果)を得る、
そして整え(整理と準備)、初めのサイクルに戻ります。

7月の新月から8月の新月までの月の満ち欠けはどのように進んでいくのか見てみましょう。
月は2~3日で1星座を過ぎて12星座を巡っていきます。

新月 7月 4日(かに座)→ 上弦の月 7月12日(てんびん座)→
満月 7月20日(やぎ座)→ 下弦の月 7月27日(おうし座)→ 
新月 8月3日(しし座)

12星座は、
活動宮(おひつじ・かに・てんびん・やぎ)
不動宮(おうし・しし・さそり・みずがめ)
柔軟宮(ふたご・おとめ・いて・うお)
というように、3つの性質に分類されますが、月が活動宮にあるときは物事の進みが早く、
不動宮にあるときは物事の動きが固定化されたり、遅くなったりします。

今回の新月からの月の動きを見てみると、新月から満月にかけての前半は動きが早く、
満月から次の新月にかけては、ゆっくりじっくりと進みそうです。

今日はてんびん座で下弦の月を迎えました。

願いを叶えるための行動は、満月までに起こすと早く進みそうです。
また、かに座を運行していた金星は今日、しし座に入り、
今週14日には、水星もしし座に入ります。

今週は、皆で和気あいあい、感情を分かち合うような交流関係、雰囲気から、
ど~んと自分が主体の行動を打ち出していく、
情熱を燃やし、気持ちを盛り上げ表に出していく、
というように空気が変わります。
まさに夏の太陽、花火!
楽しいことを思いっきり楽しむ、自分のやりたいことを行動に移していくための
気分が盛り上がっていきます。

まだ、願いを叶える一歩を踏み出していないという方は
勇気や気合いが後押ししてくれそうです。

<下弦の月のメッセージ>

 時は思うより早く進み、 一瞬一瞬が変容していく。

 自分の中の炎を燃やして流れに乗ろう、

 道なき道を行くのだ。

 それは自分にしか見出だせない。

 
[PR]
by astroaroma | 2016-07-12 09:52

かに座の新月

目を閉じて胸に耳を澄ましたら
魔法の呪文を唱えて
行きたい場所にそっと降り立つ

自分の残した足跡をゆっくりと辿り
微笑む太陽を背に
碧い湖の前に立ち止まる

湖面に映る私の顔は
さざ波に揺れて
笑い、怒り、そして泣いた

手にすくった水は波の間に眠った記憶
時おり目を開けて私を見、
私もそれを見つめ返す

温かくて冷たく、甘くて苦い
その水を飲み干すと魔法は溶ける

目を開けると景色が鮮やかに飛び込み、
胸にあてた手に熱い鼓動が響く


人は時々、過去を思い出します。
優しくて温かい思い出もあれば、苦しくて切ない思い出もあります。
そうした過去のできごとや、それに付随する微細な感情が入った箱を
私たちは時折、大切なものを取りに帰るように開けてみたりします。

心をなぐさめ、再び勇気や情熱を与えてくれるもの、
まだ辛くて見るのをあきらめてしまうもの、
取り出したけれどやっぱり戻してしまうもの、
様々なものがそこにはあります。
必要なタイミングで、そのときにベストなものを私たちは
取り出すことができるのです。

「今」が私たちの生きている瞬間であり、最も大切なものではありますが、
心にふと浮かんできた懐かしいものや昔のできごと、
ふいに帰りたくなって原点を思い出すとき、
それは、ヒントとなり、「今」という時間にちょっとしたスパイスを
加えたり、「今」自分を苦しめたり、束縛しているものから解放される、
ちょっとしたメッセージだったりすることがあります。

皆さま、ご無沙汰しております。
今月からブログを再開しました。
この2年の間、私に大きな転機が訪れていました。
そして、この間に学んだこと、現在も学び続けていることなどで、
皆さまのお役に立てそうなことを、少しずつお伝えできたらと
思います。
お休みしていた間も訪れてくださった方々に、また、新しくこのブログを
見つけてくださった方に、星からのメッセージや私の心に留まった言葉を
お届けできたら嬉しく思います。



~2016年7月4日、20時01分、かに座で新月が起こります~


今回の新月は、魚座の海王星や、乙女座の木星と調和しています。
ご自分の願いや希望のイメージを膨らませ、現実にやれそうなことから
一歩を踏み出すのに最適です。
イメージを絵や音楽、踊りなどで表現する、
好きな芸術、芸能を鑑賞してみてインスピレーションを得る、
という方法や、
好きなものを食べたり、仲の良い人との会話からピンときたことが
イメージにつながることもあるでしょう。

また、7月半ばまで水星と金星がかに座を運行中、火星は現在、
蠍座を運行と、感情を司る水の星座に多くの星があります。
ご家族やご友人、身近な方たちと、夢を語り合ったり、
願いをシェアするとお互いの感情に新たな絆が生まれ、
励ましあえ、願いの具現化のサポートになります。

そして小さな一歩を踏み出してみること、これがとても大切です。
夢や希望が具体的に思い浮かばない、何からしていいのか混乱している、
という方は、環境や気持ちの整理整頓からしてみてはいかがでしょう。
やり損ねていたお部屋のお掃除、たまってしまった洋服や物の整理、
やろうと思ってできていなかったことを1つでもやってみる、
身体を整えるのに早く寝てみる、朝起きたら深呼吸してみる、
そんなことで良いのです。

これならできそうかな、ということをやってみましょう。
ひとつ行動すると、ひとつ願いが叶う、そしてまたひとつ・・・
ささやかな夢の実現を楽しんで過ごしていきましょう。
気がついたら、あなたも「夢を叶える達人」ですよ。

下記の今回の新月のテーマを参考に、ぜひ新月の願いごとを
書いてみてください。
書く、という作業も具現化のひとつなのです。

(新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください)


<今回の新月のテーマ>
*家族や親しい人との関係を豊かにする
*身の回りのことを見直し、できることから改善していく
*願いや希望のイメージを具体的に描き、周囲の人と共有する
*夢を育てる一歩を踏み出す
*過去の体験や出来事からのヒントやメッセージに気づく
*記憶から情熱を呼びさます

それでは最後に
 新月の願いごとは、新月が起きてから48時間以内に。(8時間以内はもっともパワフル!)
 ご自分も周囲も幸せになれる願いごとを♡
 願いごとは2つ以上9こまで。 

 ※7月5日15:31~6日01:29はボイドタイム(ミスなどが起こりやすい時間と言われています)
 です。
 この時間はさける、あるいは願いごとをするときは、読み返したり、確認しながら書くと良い
 でしょう。
 
 
 ~8月の新月は3日午前5時45分、獅子座で起こります~

[PR]
by astroaroma | 2016-07-04 20:00

アストロロジカル・アロマセラピー


by astroaroma