<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

水瓶座の新月

春風に出会いそうな予感に誘われて
まだひんやりと凍る夜
ちょっとはずんで駅の階段を下りる

新しい何かに憧れて
違う景色が見たくて
遠回りする帰り道

遠い何かに近づきたくて
恋する気持ちを思い出すように
鼓動に耳を傾けてみる



寒い毎日、いつまで続くのだろう・・・つい最近までそんなことを考えていましたが、
ここ最近、以前よりも日が伸び、時おり冷たい空気が少しばかり緩むのを感じると
春もまんざら遠くない!と、ちょっと嬉しくなります。

~1月31日6時39分、水瓶座で新月が起こります~

さてさて、2月は・・・山羊座を逆行していた金星が2月1日に順行に戻ったかと思うと、魚座に入りかけていた水星が2月7日から27日まで逆行し水瓶座に戻っていきます。
金星は人間関係や愛情などを表しますので、金星が順行に戻ると、こじれていた関係が修復されたり、問題が解決したりということがありそうです。
水星の逆行は、これまでにも書いていますが、交通やコミュニケーション、通信など、水星の象徴するものに混乱や遅れが生じやすい時期です。
けれども一方で、「時が戻る不思議な時間」「過去に忘れていたものを取り戻す時間」
でもあります。
私の場合は、いつも水星逆行の時期に思いがけず懐かしい人から連絡が来たり、思い出のある場所に行く機会に恵まれたりします。
焦って前進を考えるよりも、ゆったりと自分の時間を大切にしながら、懐かしいサプライズやメッセージが届くのを楽しみにして過ごすのも、この時間の楽しみ方だと思います。
水瓶座の新月のテーマは変化や革命、刷新というテーマを持ちますが、まずは自分の視点を客観的に捉えて変えてみたり、日常的に行っていることの見直しをするなど、小さな改革から始めてみてはいかがでしょう。
少しずつ見えている景色が変わってくるかもしれませんよ。ワクワクしますね。


 水瓶座の新月

~キーワード~
 ひらめき・発明・革新・変化・未来・ビジョン・長期目標・人道・博愛・啓示・
 自由・客観性・知識・ユーモア・友だち・グループ・ネットワーク

~パワーを高める~
*斬新さを大事にする:新しい視点で考える、他者と違うことを怖れない
*革新を起こす:変化する勇気を持つ、人生に意義のある長期目標を持つ
*人道的な姿勢を持つ:コミュニティの一員としての自分を考える、自他共に大切にする
*わくわくする:ときめくことを体験する、枠にとらわれない自由さを楽しむ
*友情をはぐくむ:他者を感謝して受け入れる、違いを認め協力し合う

~エネルギーを調和する~
他者に関心を持つ:誰かと深く関わることへのうっとうしさを無くす、多様な考え方えを受け入れる

<水瓶座の支配する身体領域>
12星座は私たちの身体それぞれの部分を支配しています。
水瓶座の支配部位:足首、ふくらはぎ
これらの不調を解消する願いごとをしてみましょう。

<水瓶座のハーブ>
水瓶座の支配星は土星と天王星です。
土星は境界、基盤などを、天王星は改革、変革など支配します。
水瓶座のハーブ: アンジェリカ、セージ、サイプレス、サンダルウッドなど
        
**香油のレシピ**
ホホバオイル10mlに、精油をブレンド。

  ~遥かなるビジョン~
  ☆ サイプレス(土星 1滴)
    ローズマリー(太陽 2滴)
    グレープフルーツ(太陽 3滴)
  ~過ぎ去りし時へ~  
  ☆ サンダルウッド(土星:1滴)
    マージョラム(水星:3滴)
    ローマンカモミール(太陽:2滴)

自分を改革したい
未来のビジョンを掴みたい
みんなで夢を実現させたい
明るい未来がやってきますように



水瓶座の新月は、
      日常にちょっとした変革をもたらすコツを教えてくれますよ

 それでは最後に
・願いごとは2つ以上9つまで
・新月が起こってから48時間以内に(できれば8時間以内に)

*2月1日午前1時46分~12時46分、はボイドタイムです。
この時間に願いごとをする場合には、書いた願いごとを読み返して確認するといいでしょう。
(ボイドタイム:月が他の天体と主要な角度をとらない時間:ミスが起きやすい時間とも言われています。クリアに願いごとをしたいときにこの時間帯を避けたほうがよいといわれています)

~次回の新月は、3月1日17時00分、魚座で起こります~

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。
[PR]
by astroaroma | 2014-01-28 23:04

アストロロジカル・アロマセラピー