<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

射手座の新月

足元を見つめたら
現実がしっかり見える。
空を見上げたら
未来が見えるのかな?

背伸びして天と地をつないでみる―
本当は地に足がついてても
天の星はつかめるんだね

思い込みは足を地中に埋めるけど
とらわれを無くしたら
空だって飛べる

むずかしいはカンタン、
心はいつだって気ままに
旅をする


1年の中でもなんとなく気ぜわしい季節が到来しました。
イルミネーションが輝く夜の街を愉しむ間もなく足早に過ぎていく毎日。
クリスマスを心待ちに、深まり行く冬の日、年の瀬をゆっくり待ったのは
もういつのころかと、そんな時期をなつかしく、愛おしく想います。
多忙な現実に溺れそうになりながらも、そんな中にいるからこそ、
ほんの少しの夢や楽しいことを考えるのを忘れないようにしています。
そんなとき、いつも思い出すのが射手座のテーマ、
心の開放、そして自由、です。
私たちはいつでも人や物や時間にとらわれることなく“自由”を
持っていることを思い出しましょう。

~11月28日午前1時54分、射手座で新月が起こります~

<射手座の新月に叶いやすいテーマ>

*自由*―探究・冒険・好奇心・海外旅行
*寛大さ*-楽観的・幸運
*高次の力*―教養・哲学・宗教・祈り・精神性を高める
*率直さ*―正直・素直・真実
*法律*―倫理・道徳

*やりすぎ*―無防備・先走り・身勝手な突進 などの癖を見直す  
*過度な楽観主義*―現実を見ない・贅沢三昧  などを改める
   

<射手座―心とからだ>
12星座は私たちの身体それぞれの部分を支配しています。
射手座は肝臓・大腿部などを支配します。
これらの不調を解消する願いごとも良いでしょう。

☆セルフケアワンポイント☆

<射手座のレシピ>
射手座の支配星は木星。木星は大きくて丸く、温かみのある星。
昔から幸運の星とされ、現代でも「幸運のサンタクロース」なんて呼ばれたりします。
古代では温かく湿った性質、と考えられ、植物が割り当てられました。
そんな木星のハーブは、バーチ・シナモン・ジャスミン・リンデン・メリッサなど。

 *グリューワイン*
 クリスマスが近づく冬の日。
ドイツでは11月下旬になると各地でクリスマスマーケットが開催されます。
華やかなイルミネーションと、クリスマスの飾りやお菓子、ソーセージや
ジャガイモ料理・・・にぎやかな屋台が並びます。寒い冬空を歩きながら飲む
Gluhwein(ドイツ語で赤々と熱を帯びて燃えるようなワイン、という意味)
はこの時期の風物詩。フルーツとスパイスの入ったホットワインは芯から身体を
温め、心も幸せいっぱいにしてくれます。シナモンも効いて木星効果バツグン!?
いろんなレシピのグリューワインがあります。オリジナルレシピもぜひ開発して
みてください。

 <レシピ例>
 材 料:赤ワイン1本(750ml)・オレンジ2個・レモン1/2個
    バニラビーンズ1本・シナモンスティック2本・クローブ1粒
    砂糖大さじ2
 作り方:オレンジとレモンを絞る。あとは全ての材料を鍋に入れて温めます。
    沸騰させないこと。

これは以前ドイツ語の先生から教えていただいたものですが、
私が普段作るのはもっと簡略なもの。
市販のグリューワインのティーバッグ(ハーブティなどのコーナーでクリスマス時期には日本でも売られています)を、500mlくらいの鍋に入れた赤ワインに放り込み、砂糖を入れて温める・・・
でも実はこれだけだと美味しくないので、いちょう切りにしたりんご1/2個くらいとドライのレーズンやプルーンなどを適当に一緒に放り込みます。
そうするととってもジューシーです。(これは友人に教えてもらいました)
赤ワインは高価なものでなくてOK.高価なものじゃない方が美味しかったりします。
私は飲み残した赤ワインを使ってしまったりします。
暖房を入れても冷え込むようなときは、グリューワインを作って飲むとポカポカです!
 
*精油の魔法* 密やかな香りで穏やかな心を

“精油”は、植物から抽出された濃縮された複雑な物質で、
植物のパワフルなエネルギーが秘められています。
ひとつひとつの精油が、その植物特有の性質や効用、香りを保有します。
 さて、今回木星の精油としてとりあげたジャスミンやメリッサは少量でかなり高価な
精油です。ジャスミンの精油を生産するには膨大な量の花が必要になりますし、
生のメリッサ(レモンバーム)の葉からとれる精油はごくわずかなのです。

 ジャスミン:温める    気持ちを温めグラウンディングさせる
 メリッサ :和らげる   抑圧的な感情を払い穏やかにさせる

  メリッサ:“心臓を蘇らせる・・メランコリーや黒胆汁質から生じるあらゆる心配の種や悩みを心から払う”
(ニコラス・カルペッパー)


 2つの精油にはもちろんそれぞれ特有の効用がありますが、どちらも心の沈静によく
効くと言われています。
大きく広がりをもって成長する植物は、木星に割り当てられ、
この2つもその性質を兼ね備えていると思われますが、
ジャスミンの花は夜明け前に香りが強くなることから太陽と月のエネルギーを
吸収したエッセンスを分泌する、と言われたり、女性性と関連する効能を持つことから、
また、メリッサ(バーム)はニコラス・カルペッパーによると蟹座に分類されインナーチャイルド
に関連することなどから、月とも関係が深いのです。
占星学では月は感情や安心感などと結び付けられています。
  ジャスミンやメリッサは感情的な沈静に使用するなら、ごく薄い香りで用いると良いと言われています。
就寝前などにマッサージオイルとして使うなら、0.5%に希釈して、首筋や胸などにやさしく擦り込んでみましょう。
(例:ホホバオイル10mlにメリッサまたはジャスミン1滴)

 精油が手元に無いという方や妊娠や病気などで精油を使うのは心配と言う方は、
ジャスミンティー、レモンバームティーは、入手しやすく、効果もずっとマイルドなので気軽に生活に取り入れられます。

 思い切って冒険したい
 気持ちを軽やかに伸びやかに生きたい
 目標に近づきたい
 物事を明るくとらえられますように


射手座の新月は
心の垣根を追い払ってあなたの願いを
天に届けてくれますよ

~2008年最後の新月は12月27日に起こります~

それでは最後に
・願いごとは2つ以上9つまで
・新月が起こってから48時間以内に(できれば8時間以内に)

*なお11月29日午前9時53分~30日午前2時47分は
ボイドタイム(月が他の天体と主要な角度をとらない時間:ミスが起きやすい時間とも言われています)となりますので、クリアに願いごとをしたい方はこの時間帯は避けるほうがよいようです。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。

**ハーバルアストロロジー講座開催しています** 
講座の詳細やお問合せ、申込みは、カイロン事務局まで。
[PR]
by astroaroma | 2008-11-27 16:05