<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

乙女座の新月

季節の空気が変わるころ
私の中でも何かが変わる
あたふた駆け抜ける毎日に
一歩一歩の足跡を記したい

通り過ぎる風のなか
前髪をかき上げたなら
そこにある景色を目に焼きつけて
瞳をこらして次に来るものを
見ていこう

涼やかに、自分らしくあるために。


真夏がいつまで続くのかしら、と、ちょっとうんざりした8月のあたま。
けれど、どうやら季節は秋に向かっていると感じる最近です。
8月の最後の日に迎える乙女座の新月は“夏”を秋色に
塗り替えていくのでしょうか。

~8月31日午前4時57分、乙女座で新月が起こります~

<乙女座の新月に叶いやすいテーマ>

*健康*―健康習慣・食生活・運動・ヒーリング・治療
*労働*―仕事・職場環境・同僚
*秩序*―整理整頓・事務・計画性・効率・論理性
*洞察力*―分析・批評・冷静な対処・焦点を絞る・統合
*奉仕*―良心・実際的な支援・ボランティア・ペット

*完璧主義*―過度な完璧主義を改める、強迫観念にとらわれない、
          のめりこみすぎない
*批判*―他者への寛大な態度を身につける、自分や他人を責めすぎない
   

<乙女座―心とからだ>
12星座は私たちの身体それぞれの部分を支配しています。
乙女座は腸や消化システムを支配します。
これらの不調を解消する願いごとも良いでしょう。

☆セルフケアワンポイント☆

<乙女座のレシピ>
乙女座のテーマに共通するのは“自分磨き”。
勉強や経験を重ねてきた自分を統合して、他者の前に出る“自分”を
仕上げる、健康管理をして自分を整える、などなど。
1年のなかでも、夏の終わりに巡ってくる乙女座の季節は、
ちょっとした区切り目。
秋からの素敵な“自分”をめざして、準備していきましょう。

さて、そんな乙女座の支配星は水星。
コミュニケーションや仕事、頭脳・神経系などの身体のシステムとも
関わりの深い天体です。
水星の支配するハーブは、ラヴェンダー、ディル、フェンネル、マージョラムなど。
乙女座の季節には、水星のハーブの魔法を借りて、
疲れた心と身体を回復させていきましょう。

*ラヴェンダーの入浴*
 ドライハーブでつくる自然な入浴剤:
 ラヴェンダーとローズマリーやリンデンなど(50~100g)ドライハーブを
 1Lの水に入れて7~8分煮出します。
 煮出した液をガーゼなどで濾しながらお風呂に入れていきます。
 ほんのり自然なハーブの香るお肌にも優しい入浴剤です。

*フェンネルのブレンドティ*
 胃や腸の消化器の不調は実は頭(感情やストレス)とつながっていることも
 多いものです。フェンネルは消化器にも効果抜群です。
 ジャーマンカモミール、レモンバーム、ペパーミントをティースプーン1杯ずつに、
 フェンネルを5~6粒加えたものをティーポットに入れ、
 熱湯(300mlくらい)を注ぎ5分おきます。甘さが欲しいときには蜂蜜を加えても。


 心とからだを浄化したい
 自分と周囲の人を大切にしたい
 役に立つ仕事をしたい
 健やかな習慣を身につけたい


そんな願いを乙女座の新月は
そっとサポートしてくれるでしょう。

~次回の新月は9月29日に起こります~
それでは最後に
・願いごとは2つ以上9つまで
・新月が起こってから48時間以内に(できれば8時間以内に)

*なお9月1日18時01分~20時44分は
ボイドタイム(月が他の天体と主要な角度をとらない時間:ミスが起きやすい時間とも言われています)となりますので、クリアに願いごとをしたい方はこの時間帯は避けるほうがよいようです。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。

**ハーバルアストロロジー講座 

10月~ハーバルアストロロジー講座が改めてスタートいたします。
 宇宙と植物と心と身体、それは昔むかしから、繋がっていました。
古代からの叡智を現代に生かす、
みなさんとそんな素敵な時間をご一緒できたら嬉しいです。
 詳しくはカイロン事務局までお問合せください。
[PR]
by astroaroma | 2008-08-28 21:00

アストロロジカル・アロマセラピー