<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

乙女座の新月

真夏の蜃気楼
花火の咲いた幻想の夜


眩しすぎる光の下に
消されていたものが
ようやく輪郭をなす

夢から覚めるように
熱が冷めるように
現実を取り戻す

バラバラのジグソーパズルを
組み立てるように
一つずつ、少しずつ、

さあ、背筋をのばして
リン、として
目差すものに向かおう



9月に入り、ようやく真夏の暑さが少しずつ退いていくのを感じます。
お彼岸のころには少し涼しい秋風を感じることができるでしょうか。
天空の動きはここのところ、いろんなことが起きていました。

8月28日の満月は皆既日蝕でしたね。
日蝕、月蝕に起こった出来事やテーマは次の蝕まで影響すると
言われています。
皆さんには何か象徴的な出来事がありましたか?

また、9月2日にはここ2年獅子座を運行していた土星が
乙女座に入りました。
土星は、限界や制限、束縛などを表し、
人生において試練や義務をもたらすことも。
一見、ちょっと親しみにくいイメージですが、
この土星的な働きが無ければ、何かを形にしたり、限界をこえての
新たな開拓ができないのです。
土星は隠れていた問題を意識させ、
努力や忍耐を要求してきますが、
それに向かい合い、課題を乗り越えることで
人生に大きな成長や実り、豊かな報酬をもたらしてくれるのです。
                *
獅子座の土星は、
自己表現や愛情表現をいかに発現していくか、
どんなふうに自分自身や周囲に光をもたらすことができるだろう?
こんなテーマを私たちに与えてくれたのでは?
乙女座の土星はどうでしょう。
問題にいかに現実的に対処していくか、
いかに人のために役に立てるのか、
こんな課題が出てきたり、
また、大地や豊穣をつかさどる乙女座ですから
エコロジーなど私たち一人ひとりが真剣に考えさせられる
機会をもたらすのではないでしょうか。
                *
古代においては乙女や処女、と言う言葉は
自立した女性を指しました。
そして、12星座中の6番目の星座である乙女座は
社会に出る前の最後の自分自身の総仕上げ、という
意味合いを持ちます。
こんなことを考えると、“自立”というのは
個人にとってどんな意味をもたらすのか、
そんなテーマに個人が直面し、
考えさせられるという機会がやってくるときなのかも
しれません。
真の意味での自己管理の中には
悪い習慣から自分を断つことや健康という問題も
クローズアップされてくることでしょう。
                *
あなたにはこれからどんな課題がやってくるでしょう?
目をそむけず、苦手なことがやってきたときこそ、
成長のチャンスです。


~9月11日21時44分に乙女座で新月が起こります~

乙女座の支配星は水星―
水星は読む、書く、話す、などコミュニケーションには
欠かせないテーマを内包しますが、
乙女座の水星はまとめる、整理する、分析する、
などまた別の側面での水星の能力を含んできます。


<乙女座の新月に叶いやすいテーマ>

*開拓テーマ*
 “健康” ―食生活や運動習慣の改善・健康管理・ヒーリング・治療者・医療
 “秩序” ―整った環境・効率性・計画・整理整頓・事務
 “仕事” ―能力を生かす・作業・生産的な行動
 “ホスピタリティ” ―サービス精神・奉仕・実用的な援助・良心・純心・順応
 “洞察” ―分析・批評・的確な状況判断
 “統合” ―混乱からの回復・焦点を定める・自己の完成
          
*克服テーマ*
 “完璧主義” ―取り越し苦労・批判的態度・過度の責任感・ワーカーホリック
 “脱・被害者”―過度な内省・損な役割を担う無意識さ

<乙女座―心とからだ>
12星座は私たちの身体のそれぞれの部分を支配しています。
乙女座の支配する身体部分や機能は、腸。
便秘・下痢、消化吸収なども支配します。
これらの不調を解消する願いごとも良いでしょう。


☆セルフケアワンポイント☆

乙女座を支配する水星。
代表的なラヴェンダーのほかに、フェンネル、ディル、パセリ
などが水星の支配する植物に入ります。
精油では、ラヴェンダー・フェンネルのほかには
マージョラム、など。
あらあら、台所にあるようなハーブがたくさん!
乙女座の支配する消化吸収のシステムと
合っているのですね。
ラヴェンダーの精油は皆さんもよくご存知のとおり、
こりの解消や頭痛の解消、不眠時や火傷の手当てにも
使われる万能薬。
そして静けさや落ち着きをもたらし
自分を取り戻させてくれる、
そんなラベンダーは、
過敏な神経や抑制しがちな
乙女座的な性格を十分に表現させ、
自己の目標を完成に導く力を与えてくれるのです。

~乙女座のレシピ~

*ハーブティ
ペパーミントにレモングラス、
そこにラヴェンダーのお花をぱらぱらっ。
熱湯を注いで約5分。
このレシピ、レストランなどでも
使われているとか・・・
さっぱりとして清涼感があり、
消化吸収も助けてくれます。
胃腸がすっきりすると頭も冴えてくるんです。
残暑の残る昼下がりには
アイスティーにしても美味しい。


*精油を使って
洗面器に40度くらいの熱めのお湯を入れ、
その中にラヴェンダーの精油を1滴。
ふわっと香りがたったら
1日の疲れを“洗う”ように
ゆっくり目を閉じて
両手のひらを手首までお湯につけましょう。
そこで深呼吸―
ラヴェンダーの魔法で
あなたの疲れや心配がスーッと消えていきますよ
3~5分・・・お湯が冷めたころには
肩の緊張もとれてよく眠れるでしょう。

乙女座の新月は
あなたをしっかり支える大地となってくれるでしょう。
迷いの中にいるのなら、進むべき道しるべを示してくれるはず。
今のあなたに必要なものは何かを整理して
願いごとをしてみましょう。


~次回の新月は10月11日に起こります~

それでは最後に
・願いごとは2つ以上9つまで
・新月が起こってから48時間以内に(できれば8時間以内に)

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。

*インフォメーション*
今年4月から占星術&植物療法研究会を進めてまいりました
カイロンで、10月~ハーバルアストロロジーの講座を予定しています。
ご興味のある方はご覧くださいね。
[PR]
by astroaroma | 2007-09-10 19:44

アストロロジカル・アロマセラピー