<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

乙女座の新月

目を閉じて、夏の終わりを感じよう―
いくつか心の中にあったモヤモヤも少しずつ整理しよう
透明な秋風を待ちながら。


残暑の厳しい毎日が続きます。
今年の夏の始まりが遅かったせいか、余計に今ごろ暑さを感じますね。
私は夏がどちらかというと苦手で、夏ばてで心身ともにもやがかかったような
状態です(笑)
湿った熱い空気が、澄んだ秋の空気に変わっていくとき、
そんな瞬間は心も身体も引き締まる思いがします。

さて、天空の動きをみてみましょう。
23日15:22に獅子座を運行していた太陽は乙女座に入宮します。
追って24日3:07に月が乙女座に入宮。
そして、太陽と月が重なる新月の瞬間がやってきます。

~今回の新月は8月24日午前4:09に乙女座で起こります~
今回の新月は乙女座の0度で起こるのです。
それぞれのサイン(星座)の初めの度数は、よりそのサインの持っている
性質が顕著に現れると言われています。
そういう意味では、乙女座の0度で起こる今回の新月は
パワーが強いのでは?と考えています。


☆乙女座☆ 地・柔軟  支配星:水星

乙女座は、牡羊座から始まる第6番目の星座。
ホロスコープでは乙女座までの下半球が個人、
次の天秤座からの上の半球が社会を表すと考えられています。
つまり、乙女座でこれまで身に積んできた個人の能力の
最後の仕上げをし、社会に出る準備をするわけです。
個人として完成させるために、これまでの自分を整理したり、
足りない部分を訓練したり、自分の役割を考える、
心身ともに自分を整えるなどです。
支配星の水星も、自分に蓄積された情報や知性を整理すると
いう意味での影響をもたらしているのではないでしょうか。

実務能力をアップさせたい、仕事の環境を良くしたいあなたに
乙女座の新月は強い味方です。
自分を見直すための整理や、洞察をしていきたい方、
計画性が持てない、片づけができないと言う方、ぜひ願いごとに
加えてみてください。
また、つい人を批判しがち・完璧主義な自分に困っている皆さん、
バランスを取り戻せる願いごとにトライしてみて。

また、この新月を機に、ご自身の健康も振り返ってみましょう。
自分の心や身体の声をきちんと聴いていますか?
身体にやさしい食生活や習慣を心がけていますか?
私たちが生きていくには“身体”という容れ物が不可欠なのですから。
健康であること―元気なときは、気づかず見過ごしてしまいがちですが
とても大切なことなのですよね。
よい健康法や習慣の確立、よき治療やヒーリングを希望する願いごとも
有効です。

<キーワード>
秩序・計画・分析・洞察・批評・順応性・実用性・事務・完璧主義・仕事・作業・実務能力
自立・統合能力・清楚・若々しさ・身体の健康・医療・健全な習慣・癒し

<支配する身体部分・症状> 
大腸・小腸/ 便秘・下痢 / 消化吸収

*ラッキーアロマ*
ラヴェンダー・バジル・ペパーミント

 ラヴェンダーの語源はラテン語のlavare“洗う”―
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(独)が「純粋な性格を保つため」
に勧めた、と言われます。
乙女座の性格でもある感受性の過敏さや抑制しがちな感情を
和らげるとも。
歴史的に救急薬、万能薬としても使われてきた芳香植物。
乙女座にはゆかりの深い植物です。

*ラッキーアイテム*
本・手紙・自然食・制服・素焼きのもの・救急箱


~次回の新月は9月22日に起こります~

それでは最後に・・・
 ・願いごとは新月が起きてから48時間以内に
 (できれば8時間以内に)
 ・2つ以上9こまで。
 ・叶うと信じて手書きで書くこと        
[PR]
by astroaroma | 2006-08-20 23:11