<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2月の新月

冷たい雨の夜、春の足音を感じる
静かに目を閉じて意識を浄化の海に沈めよう
こうして私たちは繰り返し生まれ変わることができる


いつになったら終わるのかしら、と思っていた寒い日々も
春の魔法に日に日に少しずつ遠ざかってきているようです。
一雨ごとに寒さが緩み、
ふとした日差しの中にもやわらかい光を感じる瞬間が増えてきました。
硬く閉じた蕾が少しずつ開いていくように、
私たちの心とからだも伸びやかになっていく喜びを感じられる季節です。

~2月28日 午前9時31分に新月は魚座で起こります~
12星座を巡る物語は魚座で最終章を迎えます。
牡羊座で生まれた魂は、乙女座までで、個人の成長を遂げ、
天秤座以降は社会的な発展を成してきました。
水瓶座で、社会のシステムの歪みを調整してきたのでしたね。
それでは、最後の星座である魚座は・・・
魚座は12星座で経験してきた全ての要素が含まれていると言われています。
善いことも悪いことも、様々な矛盾をも含めて
人間の全ての側面を内包しているのかもしれません。
最後の星座である魚座は、水瓶座で行ったシステマティックな改革では
拾いきれずこぼれ落ちたものをすくい上げるという調整機能を持ちます。
理論やシステムでは決して拾いきれないもの・・・
それは例えば人の感情や愛、といったものです。
それらの救済は慈悲であり、献身的なものでもありますが
ときにその盲目に近い愛は、残酷に働くことがあることも覚えておかなくては
なりません。
また、魚座は次の新しいスタート地点である牡羊座に向けて
全てのものを純化、浄化していくという働きがあります。
すべてのものは、深くて広大な海の中に吸い込まれていきます。
ここではもう、自分と他人との境界すら消えていきます。

神話の中では、アフロディーテとその息子であるエロースが変身した姿が
2匹の魚からなる魚座に表されていると言われています。
ユーフラテス川のほとりでの神々の宴の最中、
怪物デュポンが現れ、神々はそれぞれ変身して水の中に逃げましたが
アフロディーテとエロースは、魚に変身し、
お互いが離れないよう尾をリボンで結んだのです。
愛の女神が姿を変えた魚座は心優しく、他人の痛みを感じることの
できる深い愛を持っています。
また、人を愛すること、愛することに没入することが
自身の原動力につながります。
それは言い換えれば、他人に没入することで自分を見失ったり、
犠牲的になりすぎて自分自身を傷つけたり、
相手を束縛し相手の自由を許さない一面に変貌する危険性を秘めています。

支配星は、イマジネーションや夢、スピリチュアルなものを表すといわれる海王星。
中世までは木星があてはめられていました。
受容性、寛大さ、自分を超えた何かを感じること・宗教などの
意味も内包しています。

それでは、魚座の新月に向けて叶いやすい願いごとの
キーワードを整理してみましょう。
やさしさ、慈愛、内なる幸福、許し、受容、理解、一体感、
心の平和、精神の浄化、瞑想、精神世界への理解、身を委ねる、
落胆、延期、パニック、騙し、依存、混乱、幻想、想像、睡眠

<願いごとの例>
・混乱した状況に冷静に対処でき、自分の成長につなげられますように
・不眠症が早く治りますように
・空想や眠ることで現実逃避する癖をなおしたい
・想像力で私の未来の可能性が開けてきますように
・精神的に満たされ、幸せを感じたい
・どんなことにも本当の意味でのやさしさをもって対処できる私でありたい
・すべての不安や心配事を大いなる宇宙の癒しの力に委ねられますように
・○○(音楽、美術など創作活動)をしているとき、天使の協力や影響を
 受けとめられる感受性を授けてください
・○○さんとの間に起きたすべてのことを、許す気持ちになれますように
・何かにつけて被害者の役割を選んでしまう私と決別したい
・不安でパニックに陥ることが2度となくなりますように
足・リンパ腺・中毒など魚座が支配する健康を改善・促進する
願いごとも良いでしょう。

春に向けて素敵な私に変身したい
やさしさに満たされたい
嫌なことを浄化したい
しなやかな心とからだをつくりたい
夢に見た素敵なこと!現実になあれ


変わりたい自分や現実にしたい希望に向けて
イマジネーションを広げてみてください
魚座の新月はそんなあなたを導いてくれます。
夢に乗せてメッセージをくれるかも・・・

さて、西洋占星術でいう新年は、牡羊座に太陽が入る3月の春分の日。
次の新月は3月29日に牡羊座で起こります
春分の日直後、日食とも重なり
かなり大きなパワーの新月です。

それでは最後に、
・願いごとは2つ以上9こまで。
・新月が起きてから48時間以内(できれば8時間以内に)
・叶うと信じて手書きで書くこと
[PR]
by astroaroma | 2006-02-26 22:36

アストロロジカル・アロマセラピー