8/22日食 ~新しいステージへ・2回目のしし座の新月~



本当の自分を                d0060425_00011875.jpg

                  
まだ見つけ切れていないけど


本当の自分を掴みかけている


本当の自分て、どんなだろう?


よくわからないけれど、

それを探すのは何だか胸が躍る


期待と希望が膨らんで

どうしようもなく憧れてしまう


なぜなら

本当の自分になったとき


すべては喜びに変わることを

みんなが知っているからだ





~8月22日、午前3時30分、しし座で新月が起こります~


8月8日に部分日食を迎えた後、日食の新月を迎えます。

今回の皆既日食は、残念ながら日本では見られないそうですが、
そのパワフルなエネルギーは、地球上のあらゆるものに注がれます。

日食は、地球から見た月と太陽の軌道が交わる場所の近くで起こる新月で、
次の日食の起こる半年後くらいまで影響力のある「スタート」と
考えていいでしょう。

食のタイミングは、過去から未来、人や世界のつながりをつくるような
できごとが起こりやすいと言われています。


前回7月23日に迎えた新月はしし座0度、
今回はしし座28度と、しし座の終わりのほうの度数で迎える、
しし座の2回目の新月になります。

新月を迎えた約2時間後には、月はおとめ座に移り、
翌日太陽はおとめ座に入ります。

おとめ座は、夏至から夏の季節の流れを継いだ最後の調整をしていく星座であり、
このおとめ座の季節を経て、秋へとまたシーズンが移っていきます。

しし座は、アイデンティティーの確立、自己の価値観や主張を表現していくことが
テーマですが、
今回の2回目のしし座の新月は、このテーマの仕上げとともに、
次のおとめ座の持つテーマ、自己や自己表現をどう役立てていけるか、
という次のテーマへの橋渡しをしていく新月です。

この約1か月で、自分軸を見直したり、自分の能力を新たに発見し表現の幅を広げたり、
ハートからの願いや自分の真実とは何かに向き合ってこられた方も多いと思います。
その総仕上げをしていくことで、次に進む段階を見せてくれるのが、
今回の新月からの流れです。

今回の新月のチャートでは、
しし座の太陽・月に、おひつじ座の天王星がトライン(120度)。
しし座火星にいて座の土星がトライン、てんびん座の木星がセクスタイル(60度)。

ハートを開き、自己価値を受け入れたら、次に何が起こるでしょう?

ハートが夢や希望を次々語りだし、情熱は熱く燃え、
叶えたいことに向かい行動していく、こんな流れができていきます。

卵からヒナがかえるように、
さなぎが蝶になるように、
あなたの元の姿を変えてしまうように、人生に変化が起こります。

あるいは、何かの出来事を通して、あなたのものの見方や捉え方が大きく変わり
以前とは違うものごとの捉え方をするようになるかもしれません。
捉え方が変わることで、引き寄せる現実も変わってきます。

自分の真実に基づいて行動することで、体験は深まり、
信頼は強固なものとなっていきます。

この新月からのサイクルでは、
ハートを開いていく先に見えてくるもの、ハートから行動して体験して得るものが、
あなたのステージを引き上げ、創造することへの信頼、喜びに導いていくことを
より強く感じていく流れになりそうです。


<今回迎えるしし座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

しし座は、12星座の中の5番目の星座で、
アイデンティティーの確立、自己の価値観や主張を表現し、
自己と他者の関係性を深めていく段階です。

しし座の支配星は太陽で、
人生の目的、能動性、男性性、権力、父親などを
します。

しし座の象徴するテーマは、
自己表現、創造力、肯定感、寛大さ、祝福、遊び、愛、ロマンス、
決断力、芸術など
です。


しし座の新月に叶いやすいテーマを、前回の新月のときのように、
新月の願いごとに取り入れてみてくださいね。

前回の新月に達成できなかったことを、引き続き願いごとリストに入れて、
願いを強化したり、達成できなかった理由を振り返り、修正しても
いいですね。


<しし座新月のテーマ>

*ハートをオープンにしてものごとを捉える
*自分の真実に基づき、選択し行動する
*自分の直感を信頼し、勇気を持って創造する
*自己価値を見出し、能力を受け入れる
*ステージアップした人生を喜びとともに生きる
*積極的に自己を表現していくことで他者に役立てる

2回目の日食しし座のパワフルな新月は、
あなたの人生のステージをバーンと押し上げてくれます。
いつでもハートを開いて、あなたの真実を喜びと情熱を持って
進んで行きましょう。

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 8月22日、午前3時31分~午前5時26分まではボイドタイム(ミスが起きやすい時間)
と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。


~上弦の月を8月29日、いて座で迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。





[PR]
by astroaroma | 2017-08-21 00:07