おひつじ座で迎える下弦の月




風が吹くと

さざ波のように葉や花たちは揺れる

私たちだって

少しの出来事に心が揺らぐ


その心の揺れをどう感じるか

抵抗せずにただ身を委ね

吹かれる風に心地よく


そうだったらば何の不安もいらない


抵抗を感じる時は

何におびえているのか

何に憤っているのか

何に悲しく思っているのか


そんなことを吹かれながら

感じていこう


いつか風が

その抵抗を運び去り


残るのは静けさと安堵だけだ



d0060425_23144716.jpg


~7月17日、午前4時25分におひつじ座で下弦の月を迎えます~


かに座新月で始まった月のサイクルも、次のしし座新月に向かおうとする
タイミングとなりました。

下弦の月のチャートは、
かに座太陽のそばに火星、おひつじ座月のそばに天王星があり、
太陽・火星と月・天王星の間でスクエア(90度)が形成されています。

夏至、かに座新月から、変容の流れが加速化しているのですが、
自分の信念を貫いて行動することで、周囲にもこれまでと違った認められ方
をする、そんなタイミング
です。

自分の中に自己や自分の大切な人や物を守っていこうと勇気と情熱を持って
行動することが
「あなたはそういう人だったのですね!」
と新たに承認される、そんな感じです。

自分としては少々違和感や、自分のイメージと他者の評価のギャップを
感じますが、人の語る自分のイメージや評価を受け入れていくことで、
自分のこだわりを手放し、大きく可能性を広げていきます。


ふたご座金星とうお座海王星のスクエアは、
人間関係やグループ活動の中に理想を持ち込むことで、より高度な学びを
していく方向に。
大きな視点を持つことで発展していきそうですが、現実としてできること
かは見極めて行く必要があります。

7月20日に、かに座を運行している火星はしし座に入ります。

7月23日のしし座新月に向けて、一足先に火星がしし座に入り、
本格的なしし座シーズンの幕開けを進めていきます。

自己表現、自らが創造していくことに対し、よりパワフルな力が働いて
いきます。
自分のやりたいことや願うことが明確になり、行動を始める人も増えて
きそうです。

かに座新月から始まったテーマ、感情の癒しや過去に関する課題、
自己愛のテーマなどまだ未解決のことがあれば、この下弦の月から新月に
向けて整理していきましょう。


自分の感情と向き合うこと、感情を癒すことは、
自分の中の真実を呼び覚まします。

次に迎えるしし座の新月以降は、進むこと、表現すること、創っていくことで、
さらなる変容を越えていく時期に入ります。

感情はハートの声です。


しっかり聞いて、受けとめていくことのプロセスを経て、ブロックが解放される
とき、私たちは次のステージに行くことができます。



~7月23日、しし座で新月が起こります~


新しいサイクルに向けて、今回のサイクルの仕上げと次回のサイクルへの
準備をしていきましょう。

いつもご訪問ありがとうございます。


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
  セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。








[PR]
by astroaroma | 2017-07-16 23:21