やぎ座の満月

d0060425_21554279.jpg



毎日の何気ない生活の中に          

自分の願いを吹き込もう


当たり前になっていることに

信念を吹き込もう               



振り子のように心が揺れても

決して驚かず

それを楽しみながら


目の前に起こることを

いつも眺めていこう




~7月9日13時07分、やぎ座で満月を迎えます~

数日前から月もだいぶ丸くなり輝きが増してきました。
7日の七夕は、東京では久しぶりに晴れた夜空を見ることができました。
満月近くに迎えた七夕は、天の川というよりは、月の光が眩しい夜となりました。

さて、満月チャートは、

かに座の太陽とやぎ座の月のオポジション(180度)です。
やぎ座月と冥王星が重なるように迎える満月となります。
かに座太陽の近くには火星も位置しています。

このかに座ーやぎ座軸に、てんびん座の木星が緩く90度。
かに座、やぎ座、てんびん座で、緩めのTスクエアを形成しています。

日常にある課題、向き合っている問題に対し、少し違う角度からの見方が
必要な時です。

もしかすると、自分の力以上の目標設定をしているかもしれません。
あるいは、抱えている問題について、必要以上に深刻、ナーバスに
考え過ぎているということも。

身近な人に相談したり、意見を聞いてみると、自分の呪縛から解放されたり、
解決に向けての方法が見つかるでしょう。


感情面では、先月から心の底に沈んでいた感情が噴出しやすい状況が
続いています。
日常の出来事や親しい人との関係が引き金になり、怒りや憎悪がバクハツ
しやすい時期ですが、その感情の奥に潜む自分自身のパターンや傷など
に向かい合い、癒すことができるときでもあります。
様々な感情を自分自身の中で受けとめる、ゆっくり感じることをてみてください。
あなた自身が何を感じているかを知ることは、自分を癒すサポートになります。

気持ちの平穏、調和を得るために、リラックスできる場所や、思い出の場所に
出かけたり、瞑想や、ヨガやストレッチなど身体を緩めるものを取り入れると
良いでしょう。


また、自分の理想に向けて変容していくために、決めて行動して行ける時ですが、
リラックスすることを忘れずに。

途中、方向を変えることになったり、路線変更があっても、慌てずにいてください。
自分のハートが望むことを確認し、自分の中心に戻ることが大切です。
多くの選択肢、多くの決断、そして行動、というチャレンジングなときですから、
むしろ、それを楽しんでください。

行ったり、来たり、道を変えたりしながら、あなたの方向が絞られていきます。

しし座には水星がありますから自分の思いを伝える、表現することを、
書いたり、声に出したり、誰かに話したりしていくことで、自分の思いも明確に
なります。


満月の光のなかに、ご自分のやりたいことや方向性、目標も浮かび上がってきます。
ご自身の輝きを感じながら、素敵な満月をお過ごしくださいね。


~下弦の月を、7月17日おひつじ座で迎えます~


**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
  セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。


[PR]
by astroaroma | 2017-07-08 22:08