おうし座の新月


新緑の葉が重なる              d0060425_15520513.jpg

煌めきの向こうから

緑の風が吹いてくる

すべての命に 

また新しい息吹を吹き込むように

風は身体を吹き抜け

大地のにおいを運んで

花たちに微笑みかけ

また空に昇っていった

あらゆるものに

きらきらの魔法を振りかけて







~4月26日21時16分、おうし座で新月を迎えます~

先週後半に、おうし座に滞在していた逆行中の水星は、一つ前のおひつじ座へ、火星はふたご座へと
星座を移り、新月を迎える今日は、太陽・月だけがおうし座にあります。

情報やコミュニケーションを司る水星、情熱や推進力を司る火星は、それぞれ火の星座、風の星座へと
移動したので、おうし座の持つのんびりムードよりは、少々ピシッとした雰囲気があります。

4月は次々と天体が逆行し、予定通りにいかないことや、感情の揺れ動きが結構あったり、体調の調整
を余儀なくされた、という方も多かったのではないでしょうか。
回り道、遅れ遅れ、こんなはずでは?、ということが少しずつ落ち着いてくる頃です。

今週からゴールデンウィークにかけては、金星、水星の動きに注目です。
26日に金星はうお座からおひつじ座に進み、情が中心だった人間関係もドライになっていきますし、
新しいことへの興味や新た出会いなど、スピーディに展開していくでしょう。
私たちに身近な影響をもたらす水星は、ゴールデンウィーク中(5月4日)に順行に戻りますので、
連休明けには、ものごとがすっきり整理され、視界がだいぶクリアになっているではないかと思います。


<さて、今回迎えるおうし座の新月に叶いやすい願いごとは・・・?>

おうし座は12星座の2番目の星座で、おひつじ座で生まれ落ちた純粋な魂が、魂の器である肉体を含め、
自分である感覚を得て、五感を通して得られる喜びや豊かさを感じるという次の成長段階
です。
この中には生きていくための、安全・安心の欲求、自分の所有物としての才能やお金などが含まれます。

おうし座の支配星は金星ですが、五感を通しての心地よさや、本質的な美へのこだわりを象徴します。

おうし座の象徴は、
五感、感覚、所有、豊かさ、お金、才能、喜び、満足、存在価値、自然との調和、安らぎ、基盤、
忍耐、維持、身体感覚など。


おうし座の得意分野で叶いやすい願いごとのテーマを、新月の願いごとに、取り入れてみてください。

<おうし座新月のテーマ>
*自分を信頼する
*身近にある幸せを意識し感謝する
*喜びと豊かさを受けとる
*自分の欲求に気づき知らせる
*自然と調和する

自分らしい輝き、存在価値、感覚を通しての限りない豊かさを、
おうし座の新月は授けてくれますよ。
たっぷり受け取りましょう。

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 4月27日午前6時54分~10時57分まではボイドタイム(ミスが起きやすい時間)
と言われています。
願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

新月の願いごとは初めて!と言う方に・・・こちらをごらんください。

地球の恵み、緑豊かな自然のパワーを取り入れて、
心と身体に優しい時間をおすごしくださいね。

~5月3日、上弦の月をしし座で迎えます~

**星のメッセージやヒーリングをテーマにした、もうひとつのブログで、
  セッションのご案内などもしています。
  良かったら覗いてみてください。








[PR]
by astroaroma | 2017-04-26 16:15

アストロロジカル・アロマセラピー