10月1日てんびん座の新月

キンモクセイの香る夜  d0060425_20334328.jpg
ふかふかのベッドの中で
甘美な夢の波に沈む

身体の境界も意識の縁も
消えていくとき
深い谷間に一筋の閃光を見た

私の内側に私は戻り
ほんの少し掴んだ無意識のかけらの感触を
かすかに思い出しながら
また夢に落ちる






~2016年10月1日、午前9時11分、てんびん座で新月が起こります~


9月のたくさんの星の動きを経過して、私たちは10月1日、新しいスタートを迎えます。
この1か月の間に、多くの変容を経験された方も多いかもしれません。
また、目に見えないところで、何かが変わっていく予感、変化していることを感じた方も
いると思います。
今年初めから、さそり座といて座を長い間行き来していた火星はやぎ座に入り、今年4月から
逆行していた冥王星も同時に順行となりました。
新月を迎えたホロスコープでは、活動宮に天体が6つ!
(てんびん座に月、太陽、木星、やぎ座に火星、冥王星、おひつじ座に天王星)
8月末から9月にかけては柔軟宮に天体が集まり、次の地点にたどりつくまでの調整をぐるぐる
していた感じでしたが、活動宮が活発になると、様々なことが目まぐるしく展開し動いていき
ます。
今月までに到達した地点に新しい息吹が吹き込まれ、これから展開していくタイミングと
言えるでしょう。混沌から脱出し、勢いをつけてものごとが進んでいきそうです。

てんびん座の新月は、幸運の星:木星のすぐ近くで起こります。
とても甘美で心地よい印象ですね。
てんびん座の支配星である金星はさそり座を運行中ですが、うお座の海王星と120度の角度に
あります。
ロマンティックなシチュエーションが愛情を深めたり、人間関係や、芸術や音楽を通して、
夢やインスピレーションを授かることがあるかもしれません。
柔らかな夢やイマジネーションの力がやってくる一方で、やぎ座の火星、冥王星は、
たどりつきたい場所、目指すものに集中して現実化するパワフルな力を運んでくれます。

和らいだ日差しのなかで、街歩きを楽しんだり、音楽会や美術鑑賞に出かける、
優雅なティータイムを楽しむ・・・そんな楽しみを日常にプラスしてみてください。
そして、時にはゆったりした時間をとり、移り行く秋を味わいながら、
自分自身の思いや願いに目を向け、夢に想いを馳せてください。
甘くて美しいてんびん座の季節を堪能してくださいね。

<今回の新月のテーマ>
*心地よい人たちとコミュニケーションを楽しむ
*芸術や文化に触れる
*優雅な時間を持つ
*自分自身の美しさに目を向ける
*豊かな時間を創造し愉しむ

それでは最後に
 ・願いごとは2つ以上9つまで。
 ・48時間以内に(8時間以内はもっともパワフル)
 ・叶うと信じて書くこと
 10月2日16時44分~10月3日午前4時44分まではボイドタイム(ミスが起きやすい時間)と
 言われています。
 願いごとを書くのは、この時間を避けるか、書いたことを見直してみましょう。

~次回の新月は10月31日さそり座で起こります~

[PR]

# by astroaroma | 2016-09-30 09:11

下弦の月

窓の外の雨の音
今はどんな気持ちで聴いているかな

心に染み入るような優しさ
記憶を呼び覚ますような淋しさ
湧きあがるやるせなさ?

どこか遠くに連れていかれるような
それがある種の期待なのか不安なのかも
分からず

ただ雨の呟く音を聴く。

からだじゅうで
どこか自分の声に似ている、
その音に耳を傾ける



長雨が続きますね。
昨日は秋分の日を迎え、太陽が天秤座に入り水星の逆行も終わり、順行に戻りました。
とは言っても、まだ水星の動きはゆっくり目ですから
順行になって2~3日は交通が乱れたり、予定が変更になる、うっかりミスをするなど、ちょっと
まだ混乱気味かもしれません。

そして、今日、
~9月23日18時57分、かに座で下弦の月を迎えます~
 
下弦の月から、次の新月(10月1日)までは、いろんなことを整理したり、手放したりするのに
最適な期間です。

天秤座を運行していた金星もさそり座に移動しました。
さそり座を金星が運行していく時期には、人間関係や愛情を深めたり、復活愛、
逆にもう離れてもよい縁があったら手放していくのにもよいタイミング
です。

乙女座を運行している水星が調子を取り戻し、来週27日にはやぎ座に火星が移動し、
物事が順調にスピーディに、かつ活力を帯びていきます。
これまで明確にならなかったことが、徐々に輪郭をはっきりと描いてくるのが見えるでしょう


新月までにぜひやっておきたいことは、
 *ものごとを整理整頓する(物、人、心)
 *自分の心に耳を澄ませ、必要なものを選択し、いらないものを手放す
 *新しい流れに向けて準備を始める

今、あなたにとって大切なことは何ですか?
もう一度、自分の心の声を聴いて、あなたにとってワクワクすることを選択し、
夢や希望を意図していきましょう。
 

[PR]

# by astroaroma | 2016-09-23 18:22

9月17日月食ーうお座の満月

雨上がりに心が開いていくように
青空に眼差しが輝いていくように
あなたの笑顔がまわりの世界を鮮やかにしていく

ざあざあ降る雨のように溢れるなみだ
強い風に揺さぶられる小枝のような心細さ
けれど、誰かが気づいたら
勇気が淡い明かりになって灯る

目を閉じて
胸の音に耳を澄ますと

不思議だね
あなたとわたしの世界は同じところにあり
いつのまにか一人はみんなになっていたんだ


~9月17日、午前4時05分、うお座で満月を迎えます~


今回迎える満月は、今年3回目に起こる半影月食
月食は満月のハイパワーバージョンで、エネルギーも大きいと言われています。

うお座の月ーおとめ座の太陽」が向かい合わせで起こる月食は、
浄化と癒し、自己犠牲と奉仕、祈り―そんなテーマを内包しているように思います。
おとめ座は、12星座を人の成長にたとえたとき、社会的な成長に向かい、
個人の成長の最終段階を仕上げる星座であり、
うお座は社会的な成長を遂げ、すべてを無に帰していく最後の段階を司る星座です。
そして、この2つの星座のテーマは表裏一体です。
自分を癒すことが世界を癒すことにつながり、個人が苦悩や悲しみを手放し浄化
されていくことにより、社会に光が広がる
のだろうと思います。

この日の星の配置は、満月(うお座の月、乙女座の太陽)といて座の火星がTスクエア
(90度)、いて座火星とおひつじ座の天王星が120度の調和角、
9月11日ごろにピークを過ぎましたが、いて座土星とうお座海王星が90度、です。
8月下旬から続いていた柔軟宮(おとめ座、うお座、いて座)に固まっていた星たちも
ばらけてきて、ぐるぐる着地点の無い悩みに振り回されていたこと、解決しない問題
などに、そろそろ方向性が見えてきそうです。
火星は、新たな視点を外に向け打開しようとしていきますし、おひつじ座の天王星が
がんっと刺激を送っていますから勢いもあります。何か斬新な突破口が見つかるかも
しれません。

体調がすぐれないすっきりしない方も多い時期だったのではと思いますが、来週22日には
逆行していた水星も抜け、23日には太陽が天秤座に移動、と星も動いていきます。
水星逆行中は物事の進みが遅くなりますし、体調を崩すことも多いですが、来週後半から
徐々にそれを抜け、物事の展開も変わっていきますよ。


月食の満月を迎え、意識したいことは

*自分の中のもやもやに目を向け、それがなんであるかを感じ、クリアにする
*嫌な感情を感じても、自分を責めず、気づいた自分を褒めて、愛を送る
 「えらかったネ!」「がんばったね」「よしよし」「すべてはうまく進んでいるよ」
*自分の内側を十分感じたら、外側で起こっていることの変化を観察してみる
「あれ?こんなにスムースに進んじゃった」「わあ、なんだかいいこと引き寄せたよ!」


あなたの創る笑顔、あなたに起こる素晴らしいミラクルがいつのまにか世界に広がります。
誰かの笑顔、誰かの奇跡に出会ったら・・・あなたにもそれが近づいています。

満月に祈りと愛を込めて。




[PR]

# by astroaroma | 2016-09-16 04:05

木星の移動と上弦の月

~9月9日、20時50分、いて座で上弦の月を迎えます~
~9月9日、20時19分に、約1年間乙女座を運行していた木星が、天秤座に移動します~


木星は、約1年間で、1つの星座を移動します。
今晩、乙女座から天秤座に移動しますが、
前回木星が天秤座を訪れたのは、2004年9月~2005年10月でした。
木星は、拡大、発展の星とも呼ばれ、昔から金星とともに吉星と
され、幸運の星とも呼ばれています。

これから1年をかけて、木星は、天秤座のテーマを、拡大、発展させていきます。
天秤座のテーマを大きくまとめるならば、「パートナーシップ」。
恋愛、結婚、仕事のパートナー、周囲を取り巻く他者との関係、
そんなテーマがクローズアップされるわけですが、
忘れてはならないのは自分とのパートナーシップ。

相手と向き合うとき、実は相手に映し出されるのは自分の姿。
私たち自身の在り方が、相手との関係を築きます。
自分の中に気づかないうちに溜め込んでいた、悲しみや苦しみ、
悶々としたした気持ち、混乱、不安、たくさんの心配・・・
こういうものが、相手との関わりやコミュニケーションに鏡の
ように映し出されてしまうのですね。

あなたは自分のハートの声を聴いていますか?
ハートで感じていることを、もし気づかずにいたら・・
それが他者との関係の中に鏡のように映っているかもしれません。
何か、相手とうまくいかない、と感じたときは、
まず自分のハートに自分自身のなかに、いろんな感情が
溜まっていないか、確認してみましょう。

「自分のこんな心配が、言葉に出て、相手を怖がらせていたんだ」
「苦しい気持ちを抑えていたら、気づかないうちに笑わなくなっていた」
「いつも怒っていたのは、あのときのことだったんだ」

あれ、なんでこんな気持ちになるのだろう?
そう思ったときは、ハートの声を聴くチャンス。
すぐに分からなくても、意識を向けると、
ハートは絶妙な素晴らしいタイミングで答えをくれますよ。
そして、自分が変わると相手も変わる、というミラクル
起こるのです。

木星が天秤座に移動したすぐ後に迎える、いて座の上弦の月
いて座のテーマは自由、奔放、解放!
きっと素直な純粋な気持ちで自分と、そして周囲の方々に
向き合える
、素敵な夜になりますよ。

そして、これから約1年、天秤座の木星の幸運を意識して進んでまいりましょう。
天秤座のテーマ:
パートナーシップ、結婚、恋愛、裁判、洗練された美、おしゃれ、音楽、芸術、
社交、パーティ、コミュニケーション
こんなテーマを意識して、あなたの夢とともに広げていきましょう。

今日は、重陽の節句でもあります。
菊の節句とも呼ばれ、不老長寿を祝い、菊の花を飾ったり、
菊酒をいただいたりし、お祝いします。

木星移動で新しいカラーに塗り替えられる今晩、大切な自分と、そして大切な人と
豊かな時間を ♡((´∀`))♡



d0060425_16253832.jpg
 懸命に走ってきた、今、このバトンをあなたに託そう
 過去と今と未来をつなぎ、 わたしからあなたへの絆を結び
 これから起こるミラクルにドキドキ、ワクワクしながら、
 あなたに夢をつなごう

 私たちの幸せな 私たちの創る世界
 わたしはあなた あなたはわたし
 
 だから、みんなで 心配とさよならして
 キラキラの笑顔で

 ハートからハートへ 愛を渡していこう
 
[PR]

# by astroaroma | 2016-09-09 16:33

自分を振り返る、乙女座の新月(金環日食)

"自分の急ぎ来た道はどんな道だったのか” 
"それが何であったのか”

湧いてくるそんな思いに
ふと足を止める           d0060425_22205220.jpg

遠く続く道を進む前に
過去に眼差しを向けてみる

取り巻く世界に流され
周囲に翻弄され
笑顔は何に向けたものだったのか
信じてきたものは何だったのか

心にたまったもやもやを
振り払わずに
曇った視界で見てきたもの。
気づいてみると
自分の欲しいものすら分からず
食べたいものすら選べない

今、ハートに光をあてて
わたしが何を感じているのか
わたしは何が欲しいのか
何を愛し、何を大切にするのか

雲のない冴えわたる空のように
何もかもを空っぽにして
ただただ思い出そう


いったい何に急がされているのだろう?
何のためにこんなことしているのだろう?

そんな疑問を抱いたことはないですか。
仕事に追われる、休む間もなく、寝る時間も惜しみ、
身体の調子が悪くても何とかごまかして、
何事もなかったように日々を進む・・・
私も経験がありますが、そんな日常を繰り返されている方も
多いのではないでしょうか。
そんなサイクルを繰り返すうちに、私たちの本来持っている
感覚が鈍くなり、本当に望んでいるものから遠ざかり、
自分を見失っていくことすらあります。

~9月1日18時03分、乙女座で新月が起こります~


今回は、金環日食のパワフルな新月です。
新月が乙女座で起こり、8月30日から水星も乙女座を逆行、
過去に眼差しを向ける時間、自分の内面を見つめる時間
やってきています。
急いでいるときには見えないものも、
速度を落としたり、立ち止まることで、目に入ってきます。
そうすると、たくさんの気づきがやってきます。
気づきは私たちに、新しい視点と、多くの豊かさを運んで
きてくれます。
「気づく」ことから、変容は始まります。

以前お伝えしたように9月は星が大きく動いていきます。
変容前のぐるぐると試行錯誤する中で、
私たちは過去の自分の歩みを振り返り、整理していく、
混沌としたものを時に混ぜ合わせ、統合していく過程で、
そこから大切なメッセージをもらえるでしょう。
そして、どんなときも柔軟であること。
変わりたいと願うときにそれを阻むものは、
自分の持っている固定観念だったりします。
そして、実は誰もが固定観念をたくさん持っていたりします。
時にそれは自分も他者も束縛してしまい、自由にさせてくれません。
あなたにはどんな固定観念がありますか?
もし、気づいて「もういらない」と感じたら、笑顔で手放して
あげましょう。

来週9日には、いよいよ木星が乙女座から天秤座に移動します
もっと幸せに、素敵に自分の人生を生きていくために
小さな変容の一歩を、この新月に踏み出しましょう。

<今回の新月のテーマ>
*これまでを整理し、次のステップへの準備をする
*自分の過去や体験にとらわれない違う視点を持つ
*自分の心身に目を向け整える、健康を改善する
*日常生活や環境を見直し、心地よいものに変える
*混沌から秩序を産み出す、統合する
*自分を整え、他者のために行動する

それでは最後に
 新月の願いごとは、新月が起きてから48時間以内に。(8時間以内はもっともパワフル!)
 ご自分も周囲も幸せになれる願いごとを♡
 願いごとは2つ以上9こまで。 

 ※9月3日午前7時14分~9時57分はボイドタイム
(ミスなどが起こりやすい時間と言われています)です。
 この時間はさける、あるいは願いごとをするときは、
 読み返したり、確認しながら書くと良いでしょう。
 
 
 ~10月の新月は1日午前9時11分、天秤座で起こります~

[PR]

# by astroaroma | 2016-08-31 22:30

下弦の月

うつむく向日葵の花。
まだ日は強いのに、その顔はもう青空を見ない。
太陽に眩しさを返す、その微笑みはない。

今は大地を見つめ、種の重みにうなだれる。
その表情に決して哀しみはなく、
力強い優しさを抱いている。



今日は、12:41分に双子座で下弦の月を迎えました。

あっという間に8月下旬です。
夏休みの宿題、間に合わない!!と焦り始める学生さんも
そろそろスパートをかける時期ですね。

満月から下弦の月は、新月からの成果を受け取る時期でもあります。
私は・・・ここ最近、気づきがたくさんありました、というより
気づくためのメッセージをたくさん受け取りました。
ヒーリングをともに学んでいる友人からは、過去にこだわっていた私に
「過去は超えるもの」というメッセージをもらい、
今日は、算命学を学んでいる友人から、本来の私に戻るスィッチを
入れてもらうメッセージが届きました。
自分の周りに起こることは、すべて自分へのメッセージである、
と言われていますが、気づき始めるといろんな言葉や体験が、
メッセージを投げかけてくれています。
気づき、は自分自身をとても豊かにしてくれます。
あなたはこの時期、どんなメッセージを受け取りましたか?
受け取れていないよ、という方は、何度も目や耳に入ってくる言葉や
繰り返されるできごと、あるときポン、と心に響いたことがないか、
目を向けてみてくださいね。

星の動きは、おとめ座に太陽、水星、金星、木星、いて座に火星、土星、
うお座に海王星そして、今日の下弦の月はふたご座。
・・・と、なんと柔軟宮と呼ばれる星座に7つも惑星が集中しています。

12星座は3つに分類されることがありますが、
 活動宮(おひつじ、かに、てんびん、やぎ)は、始まりの推進力
 不動宮(おうし、しし、さそり、みずがめ)は、持続する力
 柔軟宮(ふたご、おとめ、いて、うお)は、調整する力
今日は、4つの柔軟宮の星座で十字(グランドクロス)ができています。
(そして、月が動いても、3つの星座でのTスクエア、という状態は
9月上旬まで続きます)
活動宮でのグランドクロスないし、Tスクエアは、新しく動こうとする力
がバシバシぶつかります。激しい変化の中で展開されていきます。
不動宮では、お互いに引かない、譲らない、にらめっこ状態
のなかで、ゆっくりと静かに膠着を繰り返しながら、あるときガツンと動きます。
柔軟宮は・・・というと、ぐるぐる、まさにグルグルです。あっちこっちに
振り回されながら、やがてどこかに着地する、そんな感じです。


そして、8月30日から水星の逆行が始まり、9月22日まで続きます
逆行中は、交通機関が乱れたり、情報が混乱することが起きたりしやすいです。
また、ミスが増えたり、見直ししなければならないことがでてきたりします。
一方で、懐かしい人に会えたり、無くしたものが見つかったりということも。
外に向けてというより、自分の内側を見つめなおす、少し立ち止まって振り返る、
という大切な時間
でもあります。
過去からメッセージをもらうことも多いでしょう。

もし、今、なんだか路頭に迷っている、全然先が見えない、何も結果が出ない、
とさまよっていることに気づいたら・・・
それは実は次のステップのための準備なのです。
星の動きもそれを教えてくれています。
だから焦らず、こういう時なんだと思って、逆に思いっきり迷ってください。
迷路の面白さは迷うことにあります。
出口を見つけたときの感激は、迷って右往左往したり、苦悩したり、そんな過程が
あるからこそなのです。

さあ、いよいよ来週9月1日は、乙女座で特別な新月(日食)を迎えます。
下弦の月から新月の新しいサイクルに向けて、整理と準備に気持ちを向けていきましょう。

[PR]

# by astroaroma | 2016-08-25 12:41

みずがめ座の満月(半影月食)

真夏の眩しさ
青空と浮かぶ真白な雲の鮮やかさ
吹いてくる熱さの籠った風に
一瞬息が止まる

ふと見上げて目に入った百日紅の
ビビッドなピンクに
はっとする
道に漂う無花果のかすかな香りに
これから訪れる何かの気配を感じる

一瞬一瞬のわずかな変化の連続が
すべてのものを創り変えていく

心を向けたそのときに
私はわたしであり、
ただそこに在る


本日、18:27、みずがめ座(25度)で満月を迎えます。

今日の満月は半影月食というものです。
見ても気づかないほどのごくごくわずかな月食です。

みずがめ座のテーマは、変革や改革、博愛、人類愛、グループ活動、ビジョン、未来など。
今回の満月(太陽、月)と、乙女座の水星・木星は150度、おひつじ座の天王星は60度で
それぞれ角度を作っています。

今回の月食では、心の奥底でこれまでに変えたいと思っていたことが、自分でもあまり
意識しないうちに具現化したり、いつのまにか実行していた、というちょっとした驚き
があるかもしれません。
何かのきっかけで得た情報や他者の言葉が、今まで変えられずにいたあなたの強固な部分を、
ぱりん、と軽く割って、新しい世界に誘うのかもしれません。
今年は、3月、8月、9月と月食が3度起こりますが、
前回、月食の起きた3月23日(これも半影月食)あたりから、自分のテーマになって
いること、関心のあったことなどの方向性が、この時期にまとまっていくのかなと
思います。成果や受け取れるものあるでしょう。

この時期、あなたの内外にある「かすかなサイン」を探してみてください。
それは何度か繰り返し聞く言葉だったり、ふと目にした形だったり、
誰かからの連絡、だったり・・・
そして、サインを見つけたら、それを受け取って、楽しんでくださいね☆



[PR]

# by astroaroma | 2016-08-18 10:27

上弦の月を迎えて

雲の波が果てしなく続き
青い空は隣人のように
私たちのすぐそばに微笑んでいる

雲の上に輝く太陽は
大きく笑ってますます光を大きく放つ

大地と空と雲と太陽、
それだけが今ここにあり、
当たり前の大きな奇跡に感謝し
平和と愛をただ祈る



昨日8月11日午前3時21分に、さそり座で上弦の月を迎えました。

9日から人生初の富士山登山に出掛けていました。
おかげさまで天候に恵まれ、夕方から八合目の山小屋で仮眠後、
0時出発で登頂を目指し、3時半ごろ山頂に到着しました。
ちょうど上弦の月を迎えたころですね。

上る途中で空を見上げると、満天の星。
天の川がとても美しく見えました。
ペルセウス座流星群が今夜ピークを迎えるということもあり、
流れ星もたくさん見えました。
流れ星にお願いごとをする若い女性のにぎやかな声も聞こえ、
皆さん、星空を楽しんでいました。
大きなオリオン座がふとすぐ横に見える、というのも
とても神秘的でした。

そして、午前5時08分、ご来光を迎えました。
青空、どこまでも広がる雲海に輝く太陽・・・
広大な景色の中に私たちは抱かれていました。

皆さんも今日の星空に流れ星を見つけてみてください。
そして、毎日上る太陽を毎朝眺めてみてください。
当たり前のような日常ですが
私たちは、この宇宙に生かされている奇跡であることを
感じてみてください。






d0060425_1482224.jpg

[PR]

# by astroaroma | 2016-08-12 14:29

しし座の新月

しし座の新月

誰でも自分だけの太陽を持っている
自分だけの輝きを放っている

今、その光を、力強さを、優しさを
確かめよう
汚れを吹き飛ばし
濁りを洗い流し
その圧倒的な存在を思い出そう

みんなみんなの違う光が
この美しい世界を照らし
この素晴らしい世界を創っている




~2016年8月3日、午前5時45分、しし座で新月が起こります~

太陽が輝き、生命が眩しさを放つ季節です。
太陽は、自ら光を発し、そして周囲を照らす存在です。
あなたの中にも、私の中にも、自らの生命力を輝かせる、
太陽のような力が宿っています。

今、あなたの中の太陽はどんな状態ですか?
冷えていてあまり力が出せていない、
燃えすぎて周りを焼き尽くしている、
そんなときは、ご自分の心が望んでいることと、
現実に考えたり行動していることが、調和しているかどうかを
振り返るタイミングかもしれません。

私たちは自分らしく輝いているとき、周囲をも明るく照らすこと
ができます。
喜び、悲しみ、苦しみ、いろんな感情がありますが、どれも
私たちに何かを気づかせ、成長させてくれるもの。
どんな感情も、向き合い、噛みしめ、抱きしめ、受け止めていくと
自分の中心に戻れるのかもしれません。
そこに立ち返りながら、人は自分の輝きを放ち続けていくのでは
ないかと思います。

しし座の新月を迎える日に、さそり座に滞在していた火星が、
いて座に入り、9月下旬までいて座を運行します。

火星は情熱や行動力を象徴する星です。さそり座では、自分の
内面を掘り下げる力として働き、いて座では、外の世界に視野を
広げ、探求や旅を通して情熱を燃やしていきます。
実は、今年の初めから、火星はさそり座と、いて座を行き来し、
この2つの星座に長期滞在していました。
(火星の運行:1月3日~さそり座、3月6日~いて座、
5月27日~さそり座、8月3日~いて座)
内に溜めて、外に発する、こんな循環が年明けから秋まで起こって
いるのかもしれません。

いずれにしてもさそり座で、じっくり熟成されたものは、いて座の
期間に外に向けて発信していけそうです。
今週6日に金星が乙女座に入ると、水星、金星、火星、木星、土星が
柔軟宮と呼ばれる星座に集合しますが、今月は様々なものが来月に
向けて調整されていく、そんな月になりそうです。

これから迎える満月は8月18日(月食)、9月は、新月9月1日(日食)、
満月9月17日(月食)と、大きな変容がもたらされるといわれる食が続
きますし、9月9日には乙女座を運行していた木星が天秤座に移動します。
今月は、秋に向けての大いなる変容の時間の準備期間となるでしょう

ご自分の観念や目標は固定化せず、状況に応じて、
自分の成長とともにどんどん変わる、ということを前提に進んでいきましょう

周囲や環境に振り回されている、と感じる人も増えるかもしれませんが、
これはまさに変容に不可欠なもの。
ガラッとカラーが変わる、季節が変わる前の調整期間、と思いながら
揺らいだり、流される感覚を楽しんでくださいね。


<今回の新月のテーマ>
*楽しいこと、わくわくすることを心のままにやってみる
*恥や失敗を恐れず、自由に創造し、思い切り自己表現する
*生きる喜びを感じ、人生を楽しむ
*大切な人と愛を育む
*自分自身の尊厳を取り戻す


それでは最後に
新月の願いごとは、新月が起きてから48時間以内に。(8時間以内はもっともパワフル!)
 ご自分も周囲も幸せになれる願いごとを♡
 願いごとは2つ以上9こまで。 

 ※8月4日13:14~16:35はボイドタイム(ミスなどが起こりやすい時間と言われています)
 です。
 この時間はさける、あるいは願いごとをするときは、読み返したり、確認しながら書くと良い
 でしょう。
 
 
 ~9月の新月は1日18時03分、乙女座で起こります~








[PR]

# by astroaroma | 2016-08-02 17:19

下弦の月

時には踏み出す足が止まることがある
見えていた景色が急に色あせることがある

そんなときは心の声を聴く時なのだ
ただ静かに耳を傾けよう

風の流れ 木々のざわめき 空気の温度
時間の色 吸う息の透明感

何かに追われ
何かに焦り

心の、身体の、感じることを
どこかに置き忘れてしまったとき

流れのなかに取り残される

だからまた感じればいい
そうすれば 心は語り始める
世界は輝き始める





下弦の月をおうし座で迎え、月は次の新月に向かい欠けていきます。
この期間は、これまでのできごとを整理し、不要なものを手放し
次の新しいサイクルに向けての準備期間
です。
新月の願いごと、具現化したこと、うまくいかなかったこと、
振り返ってみましょう。
次の新月にさあ、今度は何を願いましょう。

31日にはしし座を運行していた水星が乙女座へ。
熱く自分を表現したい空気感が、少し冷静に、客観的な視点を持って
物事を見ていく空気感に変わっていきます。
ちょっとここまでのことを整理しておこう、まとめておこう、
ということがある方には良いタイミング
です。

~次の新月は8月3日、しし座で起こります~

[PR]

# by astroaroma | 2016-07-27 08:00